079918 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ゑびす顔の百笑さん

ゑびす顔の百笑さん

Calendar

Favorite Blog

● 安心なお米屋さん ●安心なお米屋さん
みさちゃんの絵筆 ♪みさちゃんの絵筆さん

Comments

 masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
 ゑびす顔の百笑さん@ Re:コメント失礼します☆(02/27) masashi25さん >ブログ覗かせてもらいま…
 masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
 mkd5569@ Re:健康食品の害って?(11/08) すごい、真っ赤に染まっていますね~

Freepage List

Headline News

2010.05.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「稚児舞台」へ

智恵子大橋の手前にある奇岩?

tieko

智恵子大橋から「稚児舞台」の案内看板に導かれ
「稚児舞台」展望台へ

ここは、阿武隈川の流れが作り上げた奇岩怪岩で
連なる景勝地です。
昨日は、一日中雨で水かさが増えゴウゴウ流れる
様は怖いくらいです。

tigo2


tigo3



ここの景観は県十景に数えられているそうです。
又、源頼朝の先祖にあたる平安時代後期に活躍した
武将源義家にまつわる伝説が残っています。

【前九年の役の時、戦勝を得た義家が阿武隈川を
渡ろうとした際、義家の凱旋を迎えた童児が岩の上
で舞をしていました。

この舞を近くで見ようとした義家は、川の上の綱を
渡った所、馬もろ共石の上に落下してしまいます。
馬は落死。
しかし、義家にはすこしの怪我も無かったといわれています。
 
今でもその石には落馬跡とその血痕が残っており、
「血駒石(ちこまいし)」と呼ばれていましたが
いつしか「稚児石」と呼称されるようになりました。】
二本松のHPから掲載)

ここには、小さな中州があります。
水かさがさが無ければ中州渡る事が出来そうです。

何本もの細いロープが無数に張り巡らされていますが
調べてみるとここはカヌーの練習場で福島国体での
コースになった所だそうです。

今度は、天気のよい日に散策してみましょう。

今日も素敵な出会いがありますように。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010.05.25 09:21:39
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.