473763 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

 http://viagrayosale.com/@ Re:丸の内TOEI2(11/05) convenience store viagra <a href=&q…
 white-cross@ Re:謹賀新年(01/02) お元気ですか?また飲みに行きたいですね、
 Super源さん@ どうも、ご無沙汰です。m(__)m へーゼルナッツ さん、こんばんは。( ^-^)…
 zebra@ 幼児性愛の前科者ロニーと元警官のラリーのやりとり  続きです。この作品のもうひとつの肝にな…
 zebra@ ケイトは 実生活でも お子さんがいる お母さん女優です。 こんばんは 去年DVDでみました。 …

お気に入りブログ

映画好き集れ!! 映画バカなウサコレさん
*モナミ* SMAP・映… v_のん_vさん
マッキーの部屋 マッキー4603さん
ロミ~♪の部屋 romy♪さん
英語はダジャレで覚… Super源さんさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全203件 (203件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

お勧めBOOK

2008年10月12日
XML
テーマ:お勧めの本(4934)
カテゴリ:お勧めBOOK
「夢をかなえるゾウ」

■著者:水野敬也 ■出版社名:飛鳥新社 ■発行年月:2007/08  ■サイズ:357P 

~あらすじ~
ある日突然現れた関西弁のゾウ、ガネーシャの言うとおりに課題をこなせば夢が叶うと言われ…。世の中には溢れる成功法則書と裏腹に成功者が増えないという疑問に対する、
1つの解答であるファンタジー小説。


**************************************
ちょっと前に話題だった、今もベストセラーの本をやっと読みましたわ~スマイル

自己啓発本や心理学の本とか好きなんでたまに読むのですが、読んでる時はね
「うんうん。そうね。わかった」なんて思うんですが、身になってないというかなんというか…

この本も自己啓発本ですが、なぜここまで話題になったのか。検証してみました。

【啓発本が苦手な人でも読みやすくなってる3つの要因】
1.話の舞台が普通の男性の部屋である
2.どこにでもいる仕事にやりがいを見いだせない男性が主役である
3.教えを説くガネーシャが関西弁で適当で親近感をわかせる


結果:はるかに想像しやすい設定であり、自分(読み手)が主人公になれるということ。


【ガネーシャの教えとは】
誰でもできることから、少しの勇気を出してすることまで10通り。(だっけかな・・)
ズバリときてるのが、「今まで自分は変われると思って変われなかったやろ?考えてるだけではだめなんや。即実行や」「ああしておけばよかったと思うなら今からでもする!」

結果:今から実践できることから、少しの勇気をだせばできる(誰でもできる)教えである


なんか、ぐサッときましたね。
自分も勇気がないなぁ。昔思ってたのに再チャレンジするのって難しいなぁとか思いました、

**************************************
<総評>★★★★☆4つ半
ちょっと、分厚く感じますが字も大きいし絵もあるので見やすいですスマイル

要は、きちんとした生活を送り、人間関係を円滑にし、悔いのない人生を送るためにやりたいことはやる!とガネーシャは言ってるような気がします。

一読すると、誰でも心に何か一つは残る本ノートとなっています、。ご一読を

PS:なんだか、ドラマもあるらしいですよ→http://www.ytv.co.jp/yumezou/index.html
私はガネーシャ役の男性が気持ち悪いので見ませんが。。。最近ちょっと売れると
すぐ映画やドラマになりますね。







最終更新日  2008年10月13日 20時44分55秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年09月20日
テーマ:お勧めの本(4934)
カテゴリ:お勧めBOOK
『インシテミル』

著者:米澤穂信 出版社: 文藝春秋 サイズ:単行本/447  2007年08月

~あらすじ~
結城理久彦は、車がほしかった。須和名祥子は、「滞って」いた。オカネが欲しいふたりは、時給11万2000円也の怪しげな実験モニターに応募。こうして集まった12人の被験者たちは、館の地階に7日間、閉じ込められることに。。そして、ひとり、またひとりと謎の死を遂げていくわけです、が……。


*****************************************

よくあるミステリーなんです、、、

時給11万2000円の賞金高給バイトに、それぞれ理由があって応募した12人の男女。7日間、館での生活をクリアできたらいいわけです。もちろん生きて。。。びっくり応募した時はもちろんわかりません。
ルールもいろいろあって時給以上に稼げることもできます。
さて、12人は生き残れるのか。生きていくらもらって元の生活に戻れるのか。

ええ。よくある話なのですが、、、これが面白いんですOK

自分の部屋は鍵はかかりません。そして箱の中にはひとつ凶器が。。
「皆の部屋にもあるのだろうか、、、」謎が一つ増えます。
ルールは予想通り誰かを殺すと稼げるわけです。

鍵のかからない部屋。凶器。お金。見知らぬ12人。

*****************************************
<総評>★★★★☆
最初は、ただのありきたりの密室殺人かいって思ってたのですが、
館のつくりも巧妙で、ポイント獲得のルールも細かく、心理作戦あり、密室殺人あり、
トラップあり、メカあり。それに、美しく品のある須和名はなんのためにいるのか。

そして、この7日間の目的とは?新しいミステリーを読んだ気がします。

1978年生まれのまだ若いミステリー作家です。他の作品も期待できますきらきら


↓これも面白そうですよ。第五回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞受賞作!
『氷菓』
~あらすじ~
何事にも積極的に関わらない奉太郎が、姉の命令で入部させられた古典部。部員の少女の叔父が関わった三十三年前に起きた事件の真相に迫る。省エネ少年と好奇心少女が繰り広げる青春ミステリー。

【他作品】
      













最終更新日  2008年09月20日 20時03分33秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年08月31日
テーマ:お勧めの本(4934)
カテゴリ:お勧めBOOK
『雨の日も、晴れ男』
著者: 水野敬也   出版社: 文藝春秋  サイズ: 文庫
ページ数: 234p   発行年月: 2008年06月  『バッドラック』再構成・改題書

~あらすじ~
二人の幼い神のいたずらで不幸な出来事が次々起こるアレックス。だが、会社をクビになろうとも、家が焼けようとも、妻子が出ていこうとも、彼は常に他人を楽しませ、前向きに生きていた。その様子を見た二人は、全知全能の神ゼウスの制止を振り切って…。人生で一番大切な事は何かを教えてくれる感動のエンターテイメント小説。


****************************************

薄い文庫本で文字も小さくないのでサクッと読める読みやすい本です。

2人の幼い神がいたずらで一人の男の人生を不幸においやります。
不幸になる選ばれし人間は妻と子供がいて普通の生活を送るサラリーマン、アレックス
そして、幼い神がしたいたずらとは・・・

AM9:00 一.目ざまし時計が止まる
AM10:00 二.会社の上司にいじわるされる
AM11:00 三.仕事で大失敗する
AM12:00 四.円形脱毛症になる
PM1:00 五.会社をクビになる
PM2:00 六.見知らぬ男に殴られる
PM4:00 七.詐欺にあう
PM7:00 八.家が燃える
PM10:00 九.全てを失う


どうですか?一日でこれだけの災難が降りかかってきたら・・しょんぼり

ここまで意地悪がエスカレートした理由に、どんな逆行にあっても前向きでめげない
アレックスがいたからです。幼い神は、どうやったら彼が不幸になるのか次々にノートに
書き足していきます。

どうやったら、前向きに生きていけるのか。どうやったら不幸な出来事を悲観しネガティブに考えるのではなく、生きていけるのか。この本から、少しのヒントは必ず得られると思います。

****************************************
<総評>★★★★★
クリスマスに自分の家が焼けて炎、妻と子供と野次馬とみている最中に、アレックスが言ったセリフは、「見てごらん。我が家のクリスマスツリークリスマスツリーは、盛大だぞ!」ですよ雫
これも、悲しむ子供と妻を元気付けるため。子供が燃え盛る家に取り残されて、助けるため家に飛び込む時、デジカメで撮影してる野次馬の少年に「君の安物のカメラで撮ってくれ!そしてYOU TUBEに載せるんだ。それを観たジョージ・ルーカスから映画の依頼がくるかもしれない」

いっや~、すごいですよ。不幸な出来事も考え方次第で乗り越えられることもできそうです。

さて、これだけの事が降りかかったアレックスの最後、気になりませんか?うっしっし
なかなかきれいにまとまっていますよ。立ち読みくらいでも行けるかもしれません。

ぜひ、ご一読を。。。お勧めウィンク






最終更新日  2008年10月12日 19時36分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年10月04日
カテゴリ:お勧めBOOK
勝手に広告2006.6/大型判

◇内容◇
牛乳石鹸の群れ、カシオの兵隊、わにのマックス、グリコシティなど、企業の広告要素を使った伝説の実験アートを収録。物語が浮かぶような作品群に、軽いめまいを覚える一冊。


***************************************

『relax』や「ブルータス」などで掲載されたモノをまとめた1冊ノート

読む本ではなく、見て感じる写真集のようなものです。

面白いですよ~ウィンク

「勝手に広告」とはうまくつけたもんだなって感心しましたオーケー

本を開くと、グリコの箱でできた町やNICONの箱たちがエスカレーターにのっていたり
想像を創造させます。

私は、特にセブンイレブンに感心しました。さぁ、どんなのでしょう~

本屋で立ち読みしてもパラパラっと軽くみれますので是非、開いて見てください。

「お~びっくり!!って新しい発見ひらめきがきっとあります。

おすすめ★★★★★






最終更新日  2007年10月04日 09時37分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年09月28日
カテゴリ:お勧めBOOK
(1)冬の剣 (2)消えることのない血 (3)夜明けを選べ

◇内容◇
伝説の武具ウィンターボトムキットをめぐる骨肉の争いにまきこまれた幼き少年ボリス。 運命は少年をどこへ導くのか…!? 切ないほどに純粋な少年の孤独な戦いを描く新鋭ファンタジー小説!


*****************************

いっや~、面白い!!大笑いこんなに読むのが惜しい作品もそうそうないです。
今回は、当たりベルでしたひよこ

ファンタジー=ドラゴンと魔法 なんて思っちゃ駄目です。

少年ボリスの12歳くらいから20歳までのお話。
ウィンタラーは遙か昔からのもので、誰もが奪おうと狙っています。そんな剣を幼い少年が一人で腰にさげ(まだ幼いのでひきずる形で)嫌にもみんなのめに止まり、次々と困難が待ちかまえています。

甘いだけの話しではなく、一人の世間知らずな何もできない少年が。剣の使い手となり、人間の醜さを知りウィンタラーを持つにふさわしい青年へと成長していきます。

話しの中心は。もちろんウィンターボトムキットをめぐるお話。
そこには「ただ平穏で平凡な日々を生きるだけでいい」という希望をもった少年が
運命に翻弄されながら、強くたくましく生きていく物語しし座となっています。

*****************************
おすすめ★★★★★
誰も知らない島や島民の独特の暮らし。そこで繰り広げられる
島民以外の人間ボリスに向けられる興味や期待、いじめなど待っています。

1000年前もの王族の霊とのコミュニケーションなども面白く読み応え充分オーケー

久しぶりに、良質のファンタジー本きらきらに出合えました。

『ルーンの子供たち』特設サイト発見ウィンク






最終更新日  2007年09月28日 20時16分10秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年09月20日
カテゴリ:お勧めBOOK
午前零時の玄米パン2003.4/単行本237p

◇内容◇
伝説の赤い糸をたぐったならば先っぽに「スカ」と書いた紙がぶら下がっているのでは、と怯えていた私にもついに運命の人が現れた!と思いきや…。はたまた社会人一年目、めったに穿かぬスカート姿で鏡の前に立ってみたら…。暴れん坊の幼少期、冴えない青春の日々、ビックリ続きのOL時代のあれやこれやの短編集。


*************************************
今まで、群ようこさんの本を数冊読みましたが
出発点となった、無敵のデビュー作きらきらというのを読んでみました。

飾らない、ざっくばらんな性格が好感を持たれるんだろうなぁ~ひらめきという感じです。

ちびまる子ちゃんのように、幼いときの話や就職したときの話を面白く書いています。
というか。面白かった日常のあれこれ書かれていて読んでいて笑いがでます。

あとがきに、「このデビュー作を読むととてつもなく恥ずかしい」とありましたが納得(爆

嫌みがなく、読みやすい一冊です。★★★☆☆

*************************************
あと、一冊紹介です。同じく、群ようこさんの『ネコの住所録』
動物好きの群さんがご近所の犬や猫や飼っていた生き物について書かれたもので、私が一番心に残った話しが群さんが赤ちゃんの時のお話。

イラストレーターというほぼ自由人のような仕事の父親が、歩くこともできない老犬のシェパードをおんぶして帰宅。内職でなんとか家計を支えている母親も犬の目をみたら追い出すこともできず、押し入れに住まわせました。4畳半のアパートに3人とでかい犬。散歩は、大家にみつかるといけないので、夜中におんぶして出かける始末。

この内容だけでも、父親スゲ~っびっくりて感じですよね。
公園でボ~っとしてたら、縄でつながれて誰も迎えにこない大型の老犬発見。
1日たっても誰も来る気配もないので、ってひろってくるなんて。。。犬

人の家に犬が住んでるというより、犬小屋に人が3人も住んでる状態。。。

この、のみだらけの不潔な歩くこともままならない困った犬も、
2ヶ月後に押し入れでなくなったそうです。。。わからん

両親は2枚しかないシーツの1枚で大事に犬を来るんで泣きながら埋めに行ったんだそう。。。

コレを読んで、最後いい人に拾われて良かったねって泣けました。。。
午前零時の玄米パンでもさらっと出てきますが、詳しくは書かれていません。。


いい話もありますが、引いたお話もあります。話しというか群さんの感じ方でしょうか。

ピーちゃんは、言葉を覚えたくって母親やようこさんの肩にとまっては「新しい言葉を教えて」って言わんばかりに、顔をつつくかわいいインコちゃん。ある日、母親の肩にとまろうとして煮えたぎった鍋に落ちて死んでしまったらしいのです。

そのあとの、群さんの言葉で私はちょっと嫌いになりました。
「小鳥ひよこにあんまり言葉を覚えさせなかったら良かった」というものでした。
悲しい話しだからこそ、最後ちょっとおとぼけて締めくくったんでしょうが・・駄目です。

小鳥のそういう事故死は、飼い主の責任であって、ピーちゃんの言葉を覚えたいという気持ちは関係ないはず。そういう問題ではない。読んで、とても腹立たしく感じました。

ざっくばらんでおおざっぱ、飾り気がないのもいいですが
あまりのだらしなさだと、あきれて読む気も失せるというモノ。。


考え物です下向き矢印

しかし、何か読んでみようかなっという時とか、群さんの本ははずれがなくていいと思います。
とっても、たくさん本を出しているので古本屋でも必ず見つけられるでしょう。






最終更新日  2007年09月20日 17時32分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月16日
カテゴリ:お勧めBOOK
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』2005.06/単行本183p

◇内容◇
「お姉ちゃんは最高におもしろいよ」と叫んで14歳の妹がしでかした恐怖の事件。妹を信じてはいけないし許してもいけない。人の心は死にたくなるほど切なくて、殺したくなるほど憎憎しい。三島由紀夫賞最終候補作品として議論沸騰、魂を震撼させたあの伝説の小説がついに刊行。


*************************

7/7に全国ロードショーになった佐藤江梨子主演『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の原作です。

本谷有希子の本は、 『生きてるだけで、愛。』で2冊目。前回よりはストーリに面白さがあって読むという実感がわきました。

両親の葬式に集まった、姉、義弟、妹の3人。「私は特別な人間。女優になる!」と出て行った姉が東京から一時帰郷。しかし、妹が昔おこしたある事件により久々集まった家族の空気ははりつめたまま。妹が起こしたトラブルとは?そして田舎に帰ったことをいいことに劇団から首を宣告された姉の今後の行き方は?義理の弟と姉の関係は?

女優になるために、いろんなことをして夢をかなえようという姿勢は賛否両論ですが
それはそれで彼女の貫き通す精神で、私は悪いとは思えません。

それよりも妹は、ほんっといやな妹だなって思いました。

何が悪いのか、姉の性格か?妹の行いか?義弟の罪か?
183pしかない薄い本の中に、壮絶な家族トラブルが詰め込まれています。

細かい描写は、著者ならではでしょうね。
「壁にぶつかると、細かい砂がさらさらと落ちた」とか、昔の家をご存知の方だとわかると思いますが、こういった細かい描写が結構かかれていて、情景が目に浮かびます。

*************************
<総評>★★★・・
電車の中で読んでも3日ほどで読み終わりますひよこ

主演の佐藤江梨子が本当ぴったり読みながら、佐藤さんが動き回っていました。自尊心の強い、性格のゆがんだ、スタイルだけがいい女。うん。ぴったり。ほめてないし・・・

永作は義弟の嫁としては、ちょっとイメージ違いますね。義弟の永瀬も。。。

楽しい内容でもないので、映画を観ようとは思いませんが薄い単行本。
結構読み応えあります。最後の終わり方どうかなっ感じですが全体的には読み応えありグッド









最終更新日  2007年09月20日 12時16分26秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年08月18日
カテゴリ:お勧めBOOK
『食品の裏側―みんな大好きな食品添加物』

◇内容◇
食品添加物商社の元セールスマンは『食品の裏側』に潜む危険性を指摘する。その毒性ばかりを煽り立てる報道は良くないとしながらも、ラーメンやハム・ソーセージ、明太子など人気の食品の一部が、無害とは言えない添加物にまみれている実態を次々に明らかにし、「子供たちの舌が壊れていく」と警鐘を鳴らす。


********************************

食品添加物合成着色料「体に悪いんだろうなぁ~下向き矢印って漠然と思いながらもそんなに気にしない。だってお菓子も加工品だって、お手頃で美味しいんだからひらめきひらめき

一昔前、それこそ『ALWAYS 三丁目の夕日』時代から(そういえばALWAYS 続・三丁目の夕日』『が11/3公開されますね^^)高度成長にあわせ添加物も成長してきたのでしょう。

舌が真っ赤真っ黄になって面白がってた時期を思い出しますうっしっし

要は、くせになる美味しさなんですよね。添加物って。いわゆる「クスリ」と同じです。実際、関係者も添加物のことを「クスリ」って読んでいたらしい。。魔法のクスリきらきらってわけですね。

「かっぱえびせん」や「じゃがりこ」だって、食べ出したら止まらないですもの。

私が、この本の中で「げげ~」びっくりって思ったのが、コーヒーに入れる「ミルクポーション」です。
良くないと聞いたことはあるものの、何がどうよくないのか知らないため、毎日会社で入れていました。このポーション。原料は、水と油と乳化剤のみ。「乳化剤」=「水と油を溶かしてとろみを出し白くする粉」。この原料でクリームが生み出されるとは。う~ん。。もう入れないと今日から牛乳を買ってきました。

ソーセージやハムも同じ。130gの肉が何故売るときには150gになるのか。
それは、水を足し水を固まりに換える注入剤を入れるらしい。

私は、コンビニなどのお弁当の肉。特にミンチボールやミンチカツは吐いてしまうので食べれないようにしています。やっぱり、体は受け付けないものは食べない方がいいんですね。

食べた跡、歯を磨いたにも関わらず口に残るものも、変だなぁ~って思っていたらこの本で読んで納得。私の場合は、特売のキムチや、目玉商品のソーセージです。安いのにはそれなりに理由があるのです。

かといって、毎回無添加の高いものは買えないし、全く添加物を口にしないい日もないわけで。。

この本は、添加物というものはどういうものなのか理解した上で、上手につきあおうって言ってます。

ただ、添加物をとるとどのように体に悪いかまでは語っていません。まだ、わからないのでしょうね。毎日体に取り入れているし、どの添加物がどれだけ悪くてどんな症状がでるかなんて、添加物に浸かりすぎててわからないのでしょう。

********************************
おすすめ★★★★★
あまりの衝撃にあっという間に読んでしまいました。
しかし、途中「うるさい!!」と投げ出したくもなりました。

知らない方が幸せなのか。知ってて対処しながらコンビニのおにぎり一個に「う~ん。。」と迷ってしまうのか。そう思いながら、添加物の固まりの一つ「ドンタコス」炎を食べながらおもっていましたお化け






最終更新日  2007年08月18日 15時09分36秒
コメント(12) | コメントを書く
2007年08月14日
カテゴリ:お勧めBOOK
コーデックス2006.03/単行本454p

◇内容◇
休暇中に公爵家の蔵書を整理することになった銀行員のエドワード。そこには発見されればものすごい価値を持つという、14世紀に書かれた幻の古写本があるという。いったいそれはどんな書物なのか?本当にここにあるのか?そしてなぜ公爵夫人はそれを捜しているのか?エドワードは中世学専攻の女子学生マーガレットの力を借りて、すべての謎解きに挑む。


********************************

あらすじも全く知らずに、読んでみました。
結構評価が高かったので「何も読むのもないし読んでみるか」という感じ。。。。

エリートのエドワードは25歳。
銀行員で出世して、ロンドンに栄転になるまで2週間時間が出来た。この期間中に、古写本探しを顧客から依頼される。エリートの自分がなぜこんなことを!?府に落ちない怒ってるのだが、神秘的な古書の部屋に魅入られてしまう。古書探しをする傍ら、友人自作のゲームソフトに熱中。半ば強制的にやり始めるのだが現実の世界がなぜかゲームの中に。。。古書探しに因果を感じ、執拗に探し始める。


古写本最新のテクノロジーであるゲームが、対照的で面白いオーケー。古書探し始めたエドワードは、不思議な世界に今まで自分が築き上げてきた現実がばからしくなってくるのだ。

読者もエドワードと一緒に、かび臭く、痛いような静けさ、舞うほこり。などを感じながら読み進めていく。そのため、一気に引き込まれる。

女性アシスタントを見つけ2人で探求するさまは、まさに「ダ・ヴィンチ・コード」

ただね、若干25歳で銀行員エリートに登りつめれるものなのか?
設定年齢が気になったのと。。
結末も、好き嫌いがわかれるかなあ~。不二子とルパンを思い出しました。。。

それでも、読み応えは充分です

********************************
おすすめ★★★★★
古写本は見つかるのか。そして、見つかったらどうなるのか?
半ば世捨て人となったエドワードは現場(現実)復帰できるのか?

古書の空間と、ヴァーチャルなゲームの世界。パソコン

どちらにも漂えます。。必読!ウィンク







最終更新日  2007年08月14日 17時37分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月21日
カテゴリ:お勧めBOOK
生きてるだけで、愛。本谷有希子 2006.07

◇内容◇
ねえ、あたしってなんでこんな生きてるだけで疲れるのかなあ?過眠、メンヘル、二十五歳。人と人とがつながりにくい現代を生きるひとりの女の子の物語。


********************************

著者は、公開中の『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ 』の原作者、本谷有希子
彼女、まだ若いのに自分の劇団まで作って今、のりの乗ってる作家の一人ひよこ

『腑抜けども~』は、今後読む予定ですが、本谷さんの本とりあえず1冊目。読んでみました。

自分で“欝”と言ってる女。同棲している彼氏ともなんとなく3年過ぎて毎日彼にイライラ。
仕事もせず。こんなことじゃだめだなんて思いながら家でごろごろしてる時、彼の元彼が「あんた働けば!」って引き出され、無理やり喫茶店で働くことに。。。

みんないい人で、協力的で、やさしくって。うまく行きかけたとき。ウォシュレットの恐怖をわかってくれなかったというだけで、自分が全否定されたと思った彼女は逃げ出した。。。


と、こんな感じです。

いらいらするのは、主人公の女性が欝からくる生活態度だけではく、暴言・口の汚さからもうけます。
「あっ、まだ最後まで読んでなかったんだ」っていうくらいの価値の低さ。。。雫存在感の薄さ。。。

内容は”欝の女の子”なので、いたし方ないのでしょうね。
心理状態や表現がうまいなって感じは受けました。

********************************
<総評>★★・・・
文の表現方法や、現代の若者が理解できない人とか参考になるかもしれないです。

装丁の「葛飾北斎」は、うまい具合に絡んでます。案外そこが一つのテーマかな。







最終更新日  2007年07月21日 17時19分41秒
コメント(2) | コメントを書く

全203件 (203件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.