438841 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Life is a Stage

PR

Profile


aki07051127

Category

Comments

meron1104@ Re:体調不良につき(09/28) お大事になさってくださいね。
meron1104@ Re:ブログ再開(08/08) おかえりなさい^^ Facebook更新してありま…
meron1104@ Re:ぽっちの誕生祝い(07/05) こちらでも。 お誕生日、おめでとうござ…
meron1104@ Re:ブログ再会(04/30) Facebookの更新があったので、何事もない…
meron1104@ Re:即効性のある睡眠導入剤を教えて下さい(01/26) 私はレンドルミンを飲んでいますが、やは…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

2017.12.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは

静かな年末です。パトカーや救急車の警笛も聞こえてきません。今年もあと2日、満90歳を迎える年になりますが、どうやら誕生日(7月5日)までは生き延びそうです。

併し今年の6月僕の人生は実質的に幕を閉じました。あの日の思い出。200メーター先のファミマまで歩いて行く途中、息苦しくなってしゃがみ込みました。ハアハア言いながら家に辿りつき、なんちゃんに国立国際医療センターにかつぎ込んでもらいましたが、診断結果は「肺に水が溜まった」でした。
CTsキャン検査の結果は原因不明でしたが、見落としがあるとすれば肺癌と言われました。そしてもし肺癌とすればステージ4、余命2年との説明を受けました。但し癌細胞が見つかっていないので、3年たっても生きていたら
「御免ね」・・・・との注釈付き。

でもこれで我が人生は終わりを告げ得ます。地下鉄に乗れない、旅行は出来ない、
爾来2度胸水を抜く治療を受けましたが,容器に溜まった1リッターの液体を見ると人生の終わりを思い知らされます。それでも未だ肺には1.5リッターの水が残っているのだそうです。
同時に眼の¥黄斑変性も悪化しました。3ヶ月に2回注射ちりぃうを受けていますが、夜目は殆ど見えません。前方から黒い翳が近づいてくる感じ、男女の区別は出来ません。

併しこれと言った苦痛の自覚症状が無いので、一昨日かかり付け医に訊いてみました。
肺癌て、痛みとか苦痛が無くて寿命を向かることがあるんですって・・・いまわの時は痛むのでしょうが、安楽死に近い死に方です。


何度も言いますが、何一つ思い残すことない人生、来年平成30年は安楽死に向かう一里塚のなって欲しいと願います。

では皆さま=良いお年を






Last updated  2017.12.30 14:02:55
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.