1853601 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極上生徒街- declinare-

PR

プロフィール


矩継 琴葉

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010.06.25
XML
カテゴリ:スポーツ

 えっと。WBCのデジャヴになったので、まずは『ごめんなさい』。
 WBCの時は優勝できないと良い、結果優勝。
 W杯では3戦全敗、フルボッコされて惨めに終わると予想したのに、カメルーンに勝利、オランダに善戦、デンマークに快勝。全く思っていませんでした。ベスト4(笑)だったのに。
 でもカメルーンに勝って、オランダに善戦したことで、もしや? と思いましたが、デンマーク戦は圧巻でした。

 序盤はデンマークの早いパス回しでスペースを突かれたり、フリーになる選手を作らせシュートに持って行かれ、ボールもなかなか奪えない時間が続き、嫌な予感がありました。
 しかし直ぐに修正してプレスをかけたり、しつこくマークをしてパスを封じ出すと、この試合でも松井が起点となって良い場面が出始めます。他の選手も良い連携を見せ、本田にボールを集め出して、その本田がFKを獲得。結構遠かったので、自分は合わせてくるのかなと思ったのですが、直接蹴ってゴール右隅にズバッ。凄かった。高地であることと、ジャブラニにであることを考慮したキックでしたね。
 そして今度はゴール正面でFKを獲得して、キッカーはヤットさん。今度はゴール左に打ち込んで2点目。2得点ともFKですが綺麗なシュートでした。
 こうなれば日本も完全にノリました。見ていた人は、もう1点取れるぞ! と思ったはず。W杯にくるまで決定力不足で、守備もガタガタだったのに、まさかここまでやれるとは思いもしませんでした。


 後半にシミュレーションのようなプレイがあったのですが、それがPKになってしまい、川島の好セーブも虚しく1点を失ってしまいました。でも川島はよく弾いたし、その後が良かったですね。
 1点差になり、最悪引き分けでも良い状況。今までの日本ならば守りに入ってしまっていたはず。しかしこの試合では最後まで攻撃の手を休めることなく攻め続け、先制点を取った本田がドリブルでゴール前まで切り込み。走り込んでいた岡崎にパスをしてゴールをアシスト。これで3点目。
 日本がここまで出来るとは本当に思っていませんでした。

 

 次はパラグアイですが、カメルーンに勝ち、オランダに善戦し、デンマークに快勝した勢いのまま向かっていって欲しいですね。FIFAランクは当てに出来ませんが、カメルーンよりも下ですし、勝てない相手ではないはず。頑張れ日本!

 

 

 ただし岡田監督は、まだ認めない。

 

 某選手を出さなかったことは最大限に評価できるけど、交代のタイミングが遅い。

 

 

 松井は3戦全部見て分るとおり、ハードワークしているので後半20分~30分でバテるし
 大久保も走り回っているので同じく、20分~30分で転び出す
 

 なのに、交代が遅い。

 

 デンマークはさっさと交代のカードを使い切り、PKのあとにトマソンが負傷して実質10対11になったので、スタミナがある選手を入れていって欲しかったな。

 

 

 そうそう。今大会、ゴールポスト大活躍しすぎ(笑)
 毎試合1回はゴール枠に当たるよね。漫画じゃあるまいし、何なんだw







最終更新日  2010.06.25 13:31:22
[スポーツ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.