1667247 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極上生徒街- declinare-

PR

プロフィール


矩継 琴葉

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010.06.30
XML
カテゴリ:アニメ総評

 久しぶりに総評が復活です。
 何度か変更を繰り返してきた総評ですが、最近はアニメのレベルが上がってきたこともあり、最低ランクが普通ということが続いていたので、点数の付け方を見直しました。
 あと参考程度に、原作を知っている、いないも追加。知っている目線から見た、知らない目線で見た、という差別が出来るかと思います。
 ちなみに過去の査定基準


 【変更点】
 ・ストーリー、作画、キャラクター、音楽、演出の点数を10→5に変更。合計50→25。
 1→最悪
 2→イマイチ
 3→普通
 4→良い
 5→最高

 →10段階ありましたが、あまりに細かく分りづらく、点をつけるのも面倒だったので。
 

 
 ・合計
 5~9→Eランク(駄作)
 10~14→D(不作)
 15~19→C(普通)
 20~22→B(良作)
 23~24→A(傑作)
 25→S(神作品)
 
 →点数の多さの関係で、最低値が普通だったので変更。

 E→二度と見たくない

 D→暇な時に見ても良い

 C→年に1回は見ても良い。

 B→年に1回は見たい

 A→半年に1回は見たい。

 S→3ヶ月に1回は見たい。(頻繁に見たい)

 

 ・ランクの±を廃止。
 →点数の見直しで微妙な違いをつけなくて良くなった。

 
 ・青ハート原作を知らない  ピンクハート原作を知っている 黄ハートオリジナルアニメ(原作無し) を追加。
 →知っている、知らない視点で見た感想で差別化。

 
 ・見所(ここを注目)
 →個人的に思った、面白いところ(見所)や良い点を発表。

 
 ・映像ソフト購入是非
 →個人的な意見ですが、参考までに。特典や未放送などは加味せず。ソフトを購入してまで見る価値があるかどうかを判断します。

 BD→綺麗な映像で見ても良い。買って補完したい。(DVDのみの販売ならば、DVD。)

 DVD→DVDなら値段も安いので買っても良い。もしくは安くなってから買っても良い。(BDのみならばBD。)

 なし→そのままの意味で、買う必要なし


 ・放送数(例・1クール 13話)

 
 ・見直しの廃止
 →合計点数を変更したので見直しを廃止。以前は良作が出やすい傾向だったので修正してました。 

 ・視聴停止中
 →これから全話見る予定があるモノ。次回以降の総評で書く可能性があるモノ。

 ・安定感 7月開始アニメから追加。

 ・各話感想 同上

 ・毎話評価 検討中

 


 【継続点】
 ・お勧め度(10点満点)
 →点数に関係なく、お勧め度が尽きます。
  例・ネタアニメ(Eランク)  星×8 など。

 
 ・優劣
 →5部門で一番優れている点劣っている点赤字青字で評価。
  4点以上で青字の場合は不満点を。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
おおきく振りかぶって~夏の大会編~ピンクハート
(1クール 全13話)

・ストーリー……4点(倉田の件が不満)
・作画…………4点(原作が原作なので)
・キャラクター…3点(人数が多いアニメは難しい)
・音楽…………4点(1期に比べるとイマイチ。だけど爽やかで良い感じ)
・演出…………5点(野球シーンが良かった)

合計20点 Bランク(良作

《総評》

第1期からだいぶ時間が空いてしまいましたが、それを感じさせない面白さでした。
BLアニメだと思っている方もいるかもしれませんが違います。
少し非現実的(1年生が活躍しすぎたり、三橋の制球力)だけど
リアルの高校野球に近いアニメです。
キャラクターの葛藤や心情を盛り込んであり、上手くなりたいとか
このままじゃダメだとか、変わりたい
成長を丁寧に描いているのがこの作品の魅力の一つでしょう。
そして野球シーンの描き方に定評があり、今作で一番良かったのが
キャッチャー目線と、美丞戦での巣山の走塁をリアルに見せたところ。
漫画などでは割と簡単に描ける野球シーンも、アニメでは描けない作品が多く
意外と期待はずれになる作品もあるのですが、このアニメは上手く描けているんですよね。
それだけでも見る勝ちはあると思います。
ただ、今回は1クールだったこともあり、終盤は少し駆け足になってしまったのが残念。
河合を出して伏線も張ったのに、無かったことになったのは……。
第3期があってもいい作品ですけど、原作のストックがなくなってしまったので当分先
これからの目標や阿部と三橋の関係の方が大事だったかもしれないけど
なんかスッキリしないな。倉田とロカの対話まで描いて美丞戦と夏の大会に区切りがつくのに。

 

・映像ソフト→DVD

・見所→野球シーン

・お勧め度星星星星星星(6/10)

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
デュラララ!!青ハート
(2クール 24話)

・ストーリー……4点
・作画…………4点(大崩もなかったけど、怪しいところもあったかな)
・キャラクター…5点(見た人ならこう言うでしょう、静ちゃん最強! あ、最高!)
・音楽…………5点
・演出…………4点

合計22点 Bランク(良作

 

《総評》 

原作は一応少し読んだのですが、チャットシーンの描き方で
お腹いっぱいになってしまいました(笑)
 アニメでは動きもあったりしたので、大丈夫だったんですけどね。

さて、この作品は池袋を舞台にしており
日常にヤンキー(カラーギャング)が絡んでくるものかと思いきや
デュラハンが出てきたり、超人、奇人、変人が出てくる青春群像劇。
池袋の他に、チャットがあり、身近に感じられる設定でした。
これは個人的な意見ですが、面白い作品は
どれだけ現実を描けるか
もしくは、どれだけ非現実を混じり合わせられるかだと考えているので
それに近い作品だったと思います。
一見すれば学園モノに見えますけど、日常を描いていて
田舎者の少年が非日常(都会)に呑みこまれていき、抗う姿が良かったです。
重たそうな話もありましたが、最後の最後で音楽を使ったりしてコミカルにしていて
あまり重さもなくギャグと融合できていました。
まだ原作の途中らしく、確かにサイモンはナニモン?!(デジモンじゃねーよ
とか首はどうなっちゃうの?
など未解決のことがありますけど
綺麗に終わったので、これはこれで良いと思います。
無理に第2期を作らなくても良いと思います。
作るとするならば、原作終了後か、間際かな。

・映像ソフト→DVD

・見所→個性豊かなキャラクター達

・お勧め度星星星星星星星(7/10)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

夏期終了アニメ総評(2)







最終更新日  2010.07.02 00:05:23
[アニメ総評] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.