264692 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おかみの日記

PR

プロフィール


くまよふ

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

全121件 (121件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

その他

2009.09.02
XML
カテゴリ:その他
  病気は嫌いだけど、ケガはワリと好きだ。


ケガと言っても私は用心深いので滅多にケガはしない。

したとしてもたかがしれている。

なのでこの場合好きというのは

「ケガと言っても私が過去にした程度の軽いケガ」であって

大ケガはもちろん嫌い。


では、なんでケガが好きかといえば、

回復の過程がハッキリと見えるからだ。



実は、この夏(私にとっては)大ケガを2つした。


ひとつは、道路でジーパンが破れるほどに転んで

両膝をケガした。

これは、時間に間に合わなくて必死で走って

どうにか間に合いそうだと一息ついて、

さてもう一走りしようとして転んだのだ。


その時、一瞬何が起こったのか分からなかった。

私のイメージの中では、体は完璧に前に進んでいたのに

どうも疲れきった足が動かなかった・・・・・・らしい。

そう、あの運動会で、往年の自分はもっと早く走れるとイメージしていて

実際がついていかず、100メートル走のコーナーでコケるお父さん状態。


もうひとつは、車のドアに指の爪を挟んだこと。

こんなこと、ん十年生きてきてはじめて。


すべては夏の暑さのせいだ。


暑さが私から体力と気力を奪ったのだ。


初めの頃こそケガは痛い。


しかし、序所にその傷が乾き癒えてくるのを見るのは楽しい。

皮膚が赤から青、そして黄色に変わって治っていく様。


カサブタがポロッと剥がれた時など、思わずオオー!!と叫びたくなる。

そうやって、毎日、朝ベッドで傷の様子を見るのが最近の楽しみなのだ。


ヒザのキズはほとんど治った。


あとは手の爪だ。

こちらは大きな血豆になっている。

これがズンズン上に上がってくるのが、また楽しみなのよね。



人気ブログランキングへ












最終更新日  2009.09.02 14:29:49
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.17
カテゴリ:その他
 少し前、所用で東京に行った。

Iターンした友人は、久々に都会に行くと(怖い!)と思うそうだが、

自分は行くと自然にスイッチが変わるのか、全く違和感なし。

Iターンしたこと自体消えてしまっているような感覚になる。


毎回行くと、いろんな人に遊んでもらえるのがとても嬉しい。

(別に遊びに行っている訳ではないのだが)


それはともかく、今回、予定が急遽変わったので

1日、帰りの夜行バスに乗るまで日程がポッカリ空いてしまった日があった。


で、何をしたかというと・・・・・・・・。


「ゆりかもめ」に乗りました。

いや、スゴイ、スゴイ。


まるで未来都市に紛れこんだよう。

全面ガラス張りのビルとか見ていると、信じられない。

あんなので地震が来たら大丈夫なのだろうか。


新橋から乗って、終点の豊洲まで行って、また戻って、


結局、途中の大江戸温泉物語でマッタリと時間を潰したりしていた。

陸地の方は自分の知っている東京だけど、埋立地側は未知の東京。


また、上京した折には、フジテレビだの、ガンダムだの

ゆっくり探索してみたいと思った。



で、戻ってきたら、次男はいつもの通り、すっかりおばあちゃん子になっていた。

おばあちゃん曰く。

朝、保育園に行きたがらない次男に、保育園は嫌いなの?と聞いたときの次男の答え。


「保育園は嫌い。でも、おばあちゃんと一緒に行く保育園は好き。」


もしかして世渡り上手?


で、私がお風呂に入る時に「早く寝なさい。」と言った後、

次男が夫のところに来て言った一言はこうだそうだ。


「寝たくなったら、勝手に寝るワイ。」



・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・





三歳児の概念が覆りつつある今日この頃。









































最終更新日  2009.07.17 17:21:51
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.07
カテゴリ:その他

最近三文判について思うところがある。

というのも、4月に、あれこれ書類を提出したのだが

その書き直しがウルサイことウルサイこと。


例えば、漢字を点のところを線の略字にしたら、それだけで訂正印とか。


そんなの、解るでしょうが!!

点々が線になってて、誰が困るんだ!!


いちいち直さなくても、いいんじゃない、とすんごく思うんだけど。

しかも、押す印鑑は、100均で売っている物で、

それも(意味あるのか?)と思う一因である。


だって、書類の係りの人がその気になれば、100均に行ってハンコを

買ってきて、書類の改ざんをしようとすればいくらでも出来る訳ではないか。


昔は確かに印鑑というものは、そう簡単に手に入らない物だった。


20年以上前、三文判を買おうと思って印鑑屋さんに行ったとろろ、

うちの「二村(ふたむら)」というのがなくて

ちょうどあった「三村」というのを、真ん中の棒を削って作ってもらった

覚えがある。


が、時代は変わった。

三文判の位置は、人々が思っているのより、

ずっと、ずーっと下がったのだよ。

それを、たった一枚の書類のために行ったりきたりして、

ホント、アホらしい。


と、思っていたら、もっとアホらしいことに出会った。

某運送関係の場所で、ある物を送ろうとして、

ついでに三文判を一緒に送ろうとしたら断られたのだ。


その理由がスゴイ。

(本当に窓口の人がそうしゃべった!!)


曰く。

もし、この荷物を送ったとして、留守であれば、

荷物は当然郵便受けに入れられる。

それを誰かが盗み、この印鑑(三文判)が悪用されたら困る・・・・・

だ、そうだ。


どんな想像してんだ、アナタ。

誰も盗まないし!!

盗んでも、何に悪用するの?


というより、悪用するつもりなら


とっくに100均で買ってますから!!


何でそんな理屈が出てくるのか。

恐らくその人の頭の中には未だに


印鑑=大事なもの・・・・という図式が残っているのだろう。


結局、これは三文判で、なくなっても文句は言わないから

と言って一緒に送ってもらったが。



ネットを開けば、印鑑なんかなしで、結構高額の買い物だの

手続きだのが出来るこの時代に、

印鑑(三文判)を有難がるのは、時代錯誤もはなはだしいと思うんだけど。


仕事がなくてヒマだから、ヤツらそんなことしてんだよー。


って、私が言った訳じゃありませんよ。



人気ブログランキングへ 三文判じゃなくてこれ押しましょ。






最終更新日  2009.07.07 14:14:17
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.04
カテゴリ:その他
 最近テレビをつけると、やれ地デジだの、エコカー減税だのと

すごーく、うっとおしい。


まるで、地デジテレビやエコカーに買い換えることが

「エコ」みたいな勢いだが、大事に今使えるものを使うことがエコじゃなの。

いや、究極のエコはそんなもの買わないことじゃないの。


ちなみに我が家では、テレビは地デジが実施されて、少し経って

安くなってから買い換えようかと思っている。

テレビなんぞなくてもネットもあるし、

なんだか「国に操られてる」感がしてすごく嫌。

スマスマ見なくても生きていけるし、大河ならネットで大丈夫。

(あ、でもビューティーコロシアムは見たいかも)



ところで自慢ではないが、生まれてン十年、自宅にクーラーというものを

備え付けたことがない。


確かに、埼玉に住んでいる頃は暑かった。

夏はどんな日でも、夜10時を過ぎないと、涼しくならなくて辛かった。

が、ここ大月だと、もう夕方からひんやりした風が吹き出す。

海が近いからだろうか。


もともと、暑には平気なせいかもしれないが、蒸し暑くて眠れないということは

大月に来てからほとんどない。

幡多郷の店の方にも、居酒屋にはクーラーがついているが

宿泊の部屋にはクーラーがついていない。(扇風機はある)


時々、問い合わせをしてくれて

「クーラーがないなんて論外」みたいな方がいるが

負け惜しみではなく、可愛そうだなと思う。


大月の夜の気持ちいい風を感じることなく人生を終わるのか・・・・と。


「極楽のあまり風」なのに・・・・・・。


と、つらつら考えてフト思うのは、

これだけテレビはない、クーラーはないと、エコに協力している家は

そんなにないのではないか。

おまけに自宅の調理はガスだが、圧力鍋だの科学鍋だの使って

こちらもCO2削減にはものすごく協力していると思う。


結局、何がいいたいかというと、これだけエコに協力しているのだから



ウチにもエコポイントをよこせ!!
ということだ。


人気ブログランキングへ その通りと思う方はポチよろしく。
















最終更新日  2009.07.04 10:18:02
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.26
カテゴリ:その他
P6190067.JPG


これはうちの庭だ。

この写真、ひろーい感じがよく出ている、と思う。

というのも当然で、これはプロのカメラマンが撮ったものだから。

実は昔、雑誌に取材されたことがあって、これはその時の写真だ。


棚を掃除していたら、偶然出てきた写真。




P6190068.JPG



家を建てた当初であるから、かなり昔のものだ。


庭にもまだほとんど木が植わっていない。


あの頃は、まさか今のようなジャングルになるとは思っていなかった・・・・・。



トホホ。

ま、あの頃の気持ちを思い出して草取りに励むとするか。




人気ブログランキングへ 今日もポチッとお願いします






最終更新日  2009.06.26 10:45:04
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.22
カテゴリ:その他
2年ぶりにHPを更新した。

ついでなのでリニューアルしてみた。

ホント言うとまだ途中である。

が、疲れてしまったので、今日はここまで。

ランキングも省略。

休みます。






最終更新日  2009.06.22 15:46:44
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.17
カテゴリ:その他
 久々に大量の洗濯物と共に帰省した長男がシャワーを浴びて風呂から出てきた。


フト見ると、ウエストが細い!!


元々細っこい体型だが、何と言うか、

ウエストラインがシャープというか、締まったというか

とにかく以前とは明らかに違う。



痩せたのだろうか?と体重計に乗せてみたが、体重はさほど変化なし。


すると本人がこんなことを言った。


「オカア、ほら、あれだ、室内で馬に乗るみたいなヤツがあるだろう。

ダイエットの。

オレは毎日あれみたいになことしてるからだ。」



突っ込みどころ満載の長男のコメント。


「馬に乗るみたいなの」はジョーバだし、

「ジョーバみたいなことやっているから」じゃなくて、

乗馬そのものをやっているからでしょう。


そもそも、乗馬はインナーマッスルを刺激して体が締まるスポーツで

(と佐藤藍子が言っていた)

ジョーバは乗馬が出来ないから考え出されたものだ。


だから、考えてみれば、本家本元の乗馬をやっている長男は

ウエストが締まって当たり前なのだ。

何て羨ましい。


でも、高校男子にキュッとしたウエストなんていらないだろう。

おかあさんに、ちょうだい。


だって、ビリーは厳しすぎるし、コアリズムは難しすぎる。

(特にコアリズムのあの前後の腰の動き、どうやったらあんな動き出来るの?)

体重はOKだけど、体型はNGのおかあさんには、

くびれたウエストは永遠の憧れ。


代わりに、たっぷりの贅肉あげるからさあ。



人気ブログランキングへ 梅雨入りしたというに全く雨の降らない大月町。
雨だれのようにポチッとね。





















最終更新日  2009.06.17 16:34:44
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.16
カテゴリ:その他
 梅雨だというのに、この爽やかさは何?

外は暑いが、家の中にいると爽やかな風が吹き抜けていく。

ものすごく気持ちがいい。

除湿機をかけているかのように空気がカラリとしている。

こんな時は、サラッとした白ワインを飲んでダラダラと本を読んでいたい・・・・・

って、そんな話を書きたかったのではない。


久々にカメラを出して、庭の写真を撮ってみた。


すると、今年はいろんなものが、生っていた。

まずは


P616008110_.jpg



桃。

いつもはそれほど生らないのに、摘果をしてもなおこれだけある。


P61600798_.jpg



次はブドウ。

当然だが、我が家は肥料も何もやらない。

植えたら、ほっぽりっぱなし。


冬に葉が落ちて、春になってもなかなか新芽が出ないので、

死んだ?と思っていたら、ちゃんと生きていて実もなっていた。

今年初の収穫になるか。


P61600735_.jpg


ブンタン。

今年は狂ったように花が咲いて、どうなるのかと思ったが、

意外に実は少なかった。


P61600766_.jpg


レモン。



P61600714_.jpg


ブルーベリー。


これは毎年本当によく生る。

もう少ししたら、カラスと熾烈な戦いが始まる。


P61600809_.jpg


キウイ。

残念ながら今年もまだ実が付かない。

ちゃんと雌雄植えているのに。

来年あたりいけるか?


P61600787_.jpg


ビワ。


今年はすでに沢山生った。

しかもものすごく甘い。

幡多郷でお客さんにも出したら好評であった。

実は、ここに引っ越した当時、食べた後のタネを

適当にポイポイ撒いておいたらいつの間にかこんなに大きくなった。

撒いたことさえ忘れていたので、当然手入れなど全くなし。


それでも生った。

偉いぞ!!



と、ざっとこんな感じで、今年は多くの収穫が見込めそう。

しかし、これで全部な訳ではなく、まだまだサクランボだの

ミカンだの、イチジクだの、梅だの、植えた本人が忘れている果樹が沢山庭にある。


P616009011_.jpg


P61600683_.jpg


あ、そう言えば、栗もあったな。


カリンも。


アプリコットも。


・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・





誰か手入れに来てー!!






人気ブログランキングへ 実が生らないと思い出してもらえないかわいそうな我が家の果樹達。
ガンバレ、ポチ。



































最終更新日  2009.06.16 15:42:13
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.14
カテゴリ:その他
 今は丑三つ時。

驚いたことがあって、眠れないので、ブログなど書いてます。

それは、夕方あった地震・・・・・でもなければ、

久々に帰ってきた長男の更生ぶり(中間テストの勉強を夜中3時までしたそうだ)・・・・・

でもなく、

次男の寝小便!!



いやー、あんな激しい寝小便は初めて体験した。


寝ていたら、何だか耳元で「シャー」っと水音がするのでフト見ると、

いつの間にか、次男がベッドを降り、横に立って私の枕元にシャーっと。


ちゃんと立って、ズボンも下ろし、狙いも定めて・・・・って、オイ!!


しかも、私の右側に寝ていたのに、一体どうやって左側に回りこんだのか。


間一髪でシャワーは免れたものの、いやー驚いた。

そして、よっぽど寝ぼけていたのか、私が声をかけてもなお大量の放水。

放水完了後は、ものすごく気持ちよさような顔でスヤスヤ眠ってしまった。


寝小便というのは、普通眠っていてするものではないのか?

これは・・・・・何?・・・・・・・立小便?


これでは酔っ払いのおじさんと一緒ではないか。


あまりにびっくりしたので、寝そびれてしまったという訳。




偶然、先週洗える布団に買い換えていたからいいようなものの。

明日、晴れてくれることを祈るばかり。


眠くなってきたから、ボチボチ寝よっかなー。






人気ブログランキングへ 真夜中のポチお願いします。


























最終更新日  2009.06.15 03:09:28
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.08
カテゴリ:その他
 昼寝から覚めたら、左奥歯が痛かった。

先週あたりから、怪しい感じだったが、いよいよヤバイのか。


これは虫歯ではない。

ちゃんとプラークコントロールのために、

先週も歯医者に行ったばっかりだというのに

疲労のため抵抗力が低下してばい菌に負けたらしい。


あー、歯医者に行きたくない。

歯医者に行くと確実に寿命が縮まる。

あの、キーンという音を聞いて平常心を保てる人というのは

いるのだろうか?

私にとっては、たとえ歯石をとるだけでも

歯医者の治療はツライ。


全身麻酔の開腹手術の方が心情的には楽なくらいだ。


かつて、全身麻酔をされて手術を受けたことがあるが、

麻酔の注射をされてからウトウトして、

(あ、麻酔をされてちょっと眠ってしまったんだ)と思ったら

手術が終わっていた・・・・・ということがあった。


最近のお医者さんは昔と違って、サービス業みたいな認識があるのか

とっても優しい。(しかもイケメンも多い)



痛くないですか?とか、大丈夫ですか?とか、本当に親切である。


私は、痛くはないのだが、とにかく怖い。

自分で自分の恐怖を作り出している、というのは重々承知しているので

本当にお医者さんには申し訳ないと思うのだが、

でもどうしようもない。



一度、痛くはないが、あまりに怖いことがあったので

「いっそ全身麻酔でやってもらえないか。」と(優しい)お医者さんに

頼んだことがあったが、

「全身麻酔はリスクが大きいので。」とアッサリと却下された。


当然だよね。


いつも考えるのは、これでお医者さんが水島ヒロみたいな人だったら

自分は痛さや恐怖を感じるのだろうか?ということだ。

治療のたびにいろんなイケメン俳優の顔を思い浮かべて

あれこれ試してみるのだが、まだうまくいったためしはない。

何か、催眠術のようなそんな治療前の何かはないのか。

もしくは人間がジョーズのように、歯が抜けてもまたすぐ新しい歯が

生えてこるようにならないのか。


もしかしたら、あと何十年かしたら、細胞の破片をチョイと埋めて

あっという間に歯が再生・・・・なんて時代がくるかもしれない。


マンガの殿堂なんてどうでもいいから、そういう研究の方に

お金を費やしてほしい。


ま、どっちにしてもまだ時間がかかる話だろうけど。



それにしても、みんなは一体あの恐怖の時間、何を考えてやりすごしているのだろうか。


人気ブログランキングへ 明日、歯医者に行くべきか?
行け!!という人はポチっとね。































最終更新日  2009.06.08 16:38:23
コメント(0) | コメントを書く

全121件 (121件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.