1001359 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本大好き、好きです早稲田日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


茶畑 元35

フリーページ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月

カテゴリ

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

スポーツ

2007年10月18日
XML
カテゴリ:スポーツ
 亀田史郎氏が亀田興毅に充てた手紙を読み上げたスポ根ドキュメントの手紙の内容が、一部ネット上で「侍ジャイアンツ」からの盗用ではないかと盛り上がっていましたが、サンケイスポーツがこれを取り上げています。

 しかしこのドキュメントの製作会社、スタッフは気付かなかったのか。それとも仕込みなのか。

 大阪西成出身の亀田兄弟が、実は「侍ジャイアンツ」の信 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007年10月18日 12時47分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年08月06日
テーマ:相撲(1114)
カテゴリ:スポーツ
 朝青龍の行動に横綱としての自覚がかけていることは異論がない。処分が厳しすぎるとの意見もあるようだが、廃業ではなくいわばモラトリアム期間が与えられたわけであるので、協会側の温情ある裁定ともいえる。

 さて、問題は医師の会見である。あの記者会見は朝青龍が許可したのだろうか。とするとそれだけの判断能力があることになる。

 しかし親方・部屋の合意を得 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007年08月07日 18時27分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月04日
カテゴリ:スポーツ
 早稲田の優勝で一夜明けた神宮も、今日は第三戦で勝ち点を競い合ったという。どうやら早稲田は大勝し、完全優勝となったようだ。

 仕事がいい塩梅にはければ、神宮から西早稲田キャンパスへ向けて練り歩く優勝祝賀提灯行列に合流できるかとも思ったが、あいにくと区切りがついたのが午後7時50分。タクシーを飛ばしても、なんとか8時20分頃に大隈講堂の前で選手達の … [続きを読む >>]





最終更新日  2007年06月04日 22時24分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月26日
カテゴリ:スポーツ
 夏の高校野球が閉幕しても、いまだ熱い甲子園の余韻が続いている。なんでも高校選抜チームが渡米して地元チームと五試合の親善試合を行うとかで、代表選手が合流し全体練習を始めたのだそうだ。

 早稲田実業の斉藤投手にあやかって駒苫の田中投手ほか何人もの選手が青いハンカチを手にしていたのはご愛嬌だが、それすらも即席チームをまとめるのに一役買っているらしい。 … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年08月26日 20時56分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年08月10日
カテゴリ:スポーツ
 オシムジャパンの初陣、トリニダード・トバゴ戦は、2:0で勝利したが、得たものはなんだろうか。

 カップ戦の影響で、招集できない選手がおり、全体練習は3日のみと言う中でどんな結果を出せと言うの、しかも相手も相手、というぼやきが聞こえてきそうな一戦、ワールドカップの総括問題ともあいまって、国立の外では「川淵やめろデモ」が五百人を集めて行われたと聞く … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年08月10日 13時40分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年07月29日
カテゴリ:スポーツ
 七月二十八日のニュース番組は、どこもワールドカップ女子サッカーの中国対北朝鮮戦がトップ扱い。

 そりゃそうだ。主審に蹴りを入れたり、サポーターにペットボトルを投げつけるなど、北朝鮮選手はやりたい放題。何やら、国際社会での北朝鮮の暴走とオーバーラップするが、情報統制が進み、上から下まで「国際社会は我々に冷たい」という感情が満ち満ちていれば、こうし … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年07月29日 19時02分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年07月11日
カテゴリ:スポーツ
 名誉ある引退試合をタイムアップ直前の僅かの時間の辛抱ができず、後味悪い試合へと変えてしてしまったジネディーヌ・ジダン。この大会、試合を重ねるごとに、「ジダンのための大会」との思いに多くの観客が陶酔しただけに、あの頭突きには失望だ。 最も、こうした激しい行為は、過去いくたびも積み重ねられてきた。98年大会のベッカムのシメオネ選手への蹴りこそ記憶に新 … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年07月11日 13時11分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年07月06日
カテゴリ:スポーツ
 日本代表の戦いが終わって二週間。世の中は、オシム、オシムでジーコ日本代表の総括は、サッカージャーナリズムの世界だけに封印されてしまっている。

 どうもこの川淵発言から始まった一連のオシム騒動の背景には、当初の期待を軽く裏切って勝ち点わずか1にとどまった責任追及の世論が、これから先協会トップへと及ぶことを、オシム人気で事前に回避しようとした匂いが … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年07月07日 22時35分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月13日
カテゴリ:スポーツ
実に後味の悪い試合。日本の勝ち越し点を巡ってのジャッジについては、今後もいたるところで話題になるだろう。

 長い間、日米のクラブチーム同士の親善試合とは別に、プロとして、代表としての名誉と意地をかけたフル代表の試合。

 一時はどうなるかといわれた日本国内での視聴率。アメリカでの観客動員への不安。そうした不安は、国民の関心の高さと、熱狂する米国民 … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年07月12日 16時43分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月02日
カテゴリ:スポーツ
 荒川静香選手の活躍で、全国各地でトレードマークのイナヴァウアーに挑戦する人が現れ、これまた全国でぎっくり腰になるお父さんお母さんが続出している。

 荒川選手の活躍をメディアはそれこそトリノの救世主として持ち上げているが、ここで一つ二つ。

 先ず、荒川選手のイナヴァウアーは、本家本元のイナ・ヴァウアー選手の技を更に磨きをかけたもので、誰もが出来 … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年03月02日 22時51分24秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

カレンダー

コメント新着

やっちゃん@ Re:2月26日にちなみ「民族の歌」を(02/28) 夜分遅くこんばんは。 ブログ一部拝見致し…
伊勢の仙@ 今やってるNHK総合のサンディスプリング市のように 役場を民営化するように25年前にレポート…

ニューストピックス

ランキング市場

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.