000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

わたしのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

Lucysin

Lucysin

Category

Archives

April , 2024
March , 2024
February , 2024
January , 2024
December , 2023
November , 2023
October , 2023
September , 2023
August , 2023
July , 2023
May 18, 2008
XML
カテゴリ:子連れ旅
ダチョウ王国(牧場)は無料です。

『南のまきば』ふれあい牧場は有料です。

営業時間 10:00 ~ 17:00

販売機 餌 200円

入場 大人600円 小人500円(餌付き)
生野菜の餌は別売り200円  



ダチョウは好きなだけ見る事ができます。
餌をあげるときは、直接あげないほうが良いかもしれません。
鳥なので、餌をつついて食べます。ちょっと痛いかも。


ふれあい牧場『南のまきば』は、ほんとうにふれあい牧場です。

全部、触れ合えます。

全てのケージに入れます。大笑い

地面には木材のチップが敷き詰められていて、歩き易くぬかるみもありません。


入り口の近くに ひよこ あいがもの雛 子ウサギの囲いがありました。
安い料金で譲ってもくれます。

全部、触り放題、抱き放題です。

ひよこは威勢がよくて、少し大きくなったものは囲いから脱走。
戻そうと思って捕まえると、係り(?)の手ぬぐいハチマキをしたおじさんが
「あ、放っておいていいですよ。また、戻って来るから。」だって


初めてひよこやウサギを抱いたうちの子は夢見心地な顔でした。
もちろん、親が抱き方・戻し方をおしえました。
うまくできないでいると、手ぬぐいハチマキをしたおじさんが、
丁寧に動物の取り扱いをおしえてくれていました。

中には乱暴な子供もいて、ちょっとかわいそうな場面もありました。
「投げちゃダメよ」と言うと、走って親の所に行ってしまいました。
親は構わずメールしたり、写真撮ってたけど。。。。



大きなケージには、

カモ アヒル 鶏 孔雀 ホロホロチョウ などいろいろな鳥

やぎ(子ヤギがおっぱい飲むのも見られました。)

羊 ブタちゃん ろば ポニー

うさぎ モルモット ワラビー 等々


ヤギやロバのいるところは、裏手に竹の林があって、竹の子がいっぱい。
竹の子を掘ってあげると、ヤギが喜んで食べます。

動物たちは、入場料についてくる餌(おせんべいみたいなヤツ)より
生野菜のエサの方が喜ぶかと思い、¥200で購入。

人参と大根スティックです。

一度にあげず、一口サイズに折ってあげると、やっぱり。

モルモットやウサギは根気強く、優しい気持ちで待ってると寄ってきます。

追いかけちゃだめ、だよね。当たり前。

ブタはあまり相手にされないのか、ふてくさって寝てました。
でも、鼻先に大根置いてみたら、パクっ!起きてるんじゃん。
その後、フガフガ言いながらついてきました。かわいいヤツです。

ロバやポニーも上手に餌を食べてくれます。

子供も手からエサをあげ、体に触れて、
「ポニーの唇は暖かくてやわらかいね」とうれしそうでした。

カモやアヒルはちょっと汚れていました。
ちょっと皮膚病ぽいものも。
いろいろある昨今なので、避けてしまいました。ごめんね。

ヤギや羊は、餌がもらえると思うと、けっこうズウズウしいです。
洋服をかんで引っ張ったりするから、子供からは目を離さないように。

相手は動物。
どのケージにも、「ケージ内の事故には一切責任を負いません。」とあります。


・・・・・・と、

ただ、それだけのふれあい牧場ですが、17時の閉園までたっぷり居ました。

とりあえず、どこへ行くにも混雑してるゴールデンウィーク。
とても空いていて、子供は楽しめて、こういうところもいいでしょう。

暫くしたら、新緑が美しい山へでもハイキングに連れて行ってあげようと思ってます。

あ、潮干狩りもいいかな! ウィンク


----- ダチョウ王国 the end ------ m(__)m ---------









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  May 19, 2008 12:07:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
[子連れ旅] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.