407186 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

weblog :はい。(イエス)

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

サイド自由欄











楽天カード

ランキング市場

2018.04.27
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​名医とつながる!たけしの家庭の医学(2018年4月24日放送)より


ある日突然、何の前触れもなく、その鼓動を止めてしまう「心筋梗塞」。



年間死亡者数3万6000人。
15分に1人が亡くなっている恐ろしい病だ。



その原因は、心臓の血管にコレステロールなどが蓄積し、血流が途絶えてしまうこと。



冠動脈と呼ばれる太い血管が詰まることで、心臓の筋肉が壊死。
最悪の場合、死に至ると言われてきた。



しかし、
​近年の研究で心臓の冠動脈が詰まってしまう最悪のケースでも、命に別状がなく、心臓が動き続けている方が数多くいることが分かってきた。​

貴重な映像を入手。


これは、まさに、心臓の冠動脈が詰まった方のレントゲン写真。



血管のこの部分が詰まっているため、その先に血流がなくなっているのが分かる。

ところが…


​​何と心臓は、冠動脈が詰まってしまっているにもかかわらず、正常な状態と同じように、しっかり鼓動を続けているのだ。​​

これこそが今回の新事実!



では、冠動脈が詰まって心臓が止まってしまう人と、命が助かる可能性がある人、一体その違いはどこにあるのか?

そこで、今回はその違いを見つけ出す検証を行ってみることに。

<検証>
心臓の冠動脈が詰まって「心臓が止まる人」と「命が助かる人」の違いを見つけ出す!





被験者は、心臓の機能の衰えが気になり出す60歳以上の男女11名の皆さん。
まずは、この中から、冠動脈が詰まっても命が助かる可能性がある方をあぶり出すチェックを行う。


​「爪の色戻りチェック」​
何と、爪の色を見ることで、心臓の状態をある程度 類推(るいすい)できるという。

〈やり方〉
①片方の人差し指の爪の部分を5秒間強く圧迫する。


②5秒後、指をパッと離す。



③爪の色の変化を観察する。

④爪を圧迫した直後、白くなった爪が、元の赤っぽい色に戻るまでの時間を計測する。


2秒未満で爪の色が赤く戻ればOK。冠動脈が詰まってしまっても命が助かる可能性アリ。
2秒以上かかった場合は、アウト。


~11名の被験者の皆さんの結果~

「爪の色戻りチェック」


【男性5名の結果】
2秒未満で色が戻った方は3名。
2名は残念ながら2秒以上かかってしまった。




【女性6名の結果】
2秒未満で色が戻ったのは3名。
半分の方が2秒以上かかってしまうという結果に。




つまり、
2秒未満で色が戻った6名の皆さんは、例え心臓の冠動脈が詰まっても命が助かる可能性アリという事になる。




では、実際に、今回のチェックで差が出てしまった皆さんの心臓の状態はどうなのか?



心臓のエコー検査で調べてみると、驚きの結果が!



チェックしたのは年々硬くなる「心臓のやわらかさ」。
60歳の心臓の硬さの平均を下回れば、若々しい心臓の持ち主だということになる。


まずは、
【2秒未満で爪の色が戻った6名の皆さんの結果】


軒並み好成績。
全員年齢より心臓がやわらかく、若い心臓をお持ちだという事が判明した。


【爪の色が戻るのに2秒以上かかってしまった5名の皆さんの結果】


こちらは、爪の検査同様、全員の心臓が実年齢を超えて硬くなっていたことが分かった。



念のため、結果の良かった皆さんに、現在の心臓の状態を聞いてみると…



内藤さん(62歳)「まぁ、孫の面倒を見てるので、孫を追いかける時に心臓が苦しいとかそういうことはないので。」

スタッフ「お孫さんにはついていける?」
内藤さん(62歳)「はい。まだ大丈夫かなと思います。」



白井さん(仮名・68歳)「特に、心臓で何かトラブルが起きたとかいう事はないですね。」

70歳近い年齢にもかかわらず、心臓には心配がないという。



いみじくも、
「爪の色戻りチェック」と「心臓年齢」がしっかり相関した今回の検証。



では、爪と心臓には一体どんな関係があるのか?


この後、「爪の色戻りチェック」で何を見ていたのかを発表。



こちらの特殊な顕微鏡で、



先程、爪の色が1.8秒で戻った白井さん(仮名・68歳)と、
4秒もかかってしまった志賀さん(66歳)の

爪の周囲を観察。

まずは、
爪の色が1.8秒ですぐに戻った白井さん(仮名・68歳)の爪の周囲を見てみると…


なにやら、細い管の様なものが爪の先に向かって何本も伸びている。
実はこれ​「毛細血管」​



​私達の全身の細胞に、栄養や酸素を届けてくれているのが、
体中に張り巡らされた「毛細血管」。​




その長さは、一人の人間の「毛細血管」を全て繋げると、
何と、地球2周半にもなると言われている。




そう、
「爪の色戻りチェック」は、その「毛細血管」の機能を見ていたのだ。



​​この白井さん(仮名・68歳)のように、
しっかり確認できる「毛細血管」は、血流の良さや機能が保たれている健康な証。​​



一方、
爪の色の戻りに4秒もかかってしまった志賀さん(66歳)の毛細血管を見てみると…


見た目にも毛細血管がはっきりせず、
その機能が明らかに低下していることが分かる。


志賀さん(66歳)「何ですかね?これ。(毛細血管が)ないですね。」



その差は、同年代の白井さん(仮名・68歳)と比べてみると一目瞭然。

そう、
​「指の毛細血管」の状態を見ることで、
「心臓の毛細血管」の状態が類推できるのだ。​




​​「毛細血管の機能を保つことこそが、
心疾患のリスクから身を守り、心臓を元気にする秘訣。」​​


そう推奨する、心臓と毛細血管の関係に詳しい名医のもとを訪ねた。



徳島大学病院 循環器内科 教授・佐田政隆先生。





​​佐田政隆先生
毛細血管が沢山発達しているような人は、心臓が老化しにくいということが(分かっていて)、心臓がやわらかいまま、しなやかさを保っているということも分かってます。」​​




実は、
若い頃のように、しっかりとした機能を保った毛細血管が加齢とともに減少。



​​毛細血管の機能が衰えてしまうと、心臓では、隅々にまで酸素や栄養が届かなくなり、心疾患のリスクを高めてしまうことに。​​



​​反対に、毛細血管が元気であれば、
例え、冠動脈が詰まっても命が助かる可能性があると先生は言う。​​




そう、それこそが、冒頭でお見せした、冠動脈が詰まってしまったのに心臓が正常に動いていたあの患者さんのケース。

果たして、この心臓で毛細血管はどのように機能していたのか?

この後、スタジオで名医が詳しく解説。一度衰えた毛細血管を元気にする方法もご紹介!


澤田アナ「徳島大学病院 循環器内科 教授・佐田政隆先生です。



循環器内科医として、狭心症や心筋梗塞などの心臓の病を20年以上、治療・研究してこられた佐田先生は、心臓病治療における従来の常識を覆す研究成果を続々と発表。特に、心臓病と毛細血管の関係について、日本でも先駆けて研究を行っている世界的な名医です。

そんな先生に、今日は、毛細血管の働きについて徹底的に聞いてみましょう。」


ビートたけしさん「先生、毛細血管っていうと、単なる細い血管としか扱ってなかったんですけど、これが心臓やなんかにはかなり重要な働きをするんですか?」



​佐田政隆先生「ええ、非常に重要ですね。毛細血管は、全血管の約99%を占めているほど、沢山体には存在しています。当然心臓にもびっしり存在しています。​



心臓は膨らんだり収縮するために、沢山の酸素を必要としますので、



心臓には他の臓器より多くの毛細血管が存在していると考えられています。」​


澤田アナ「心臓に沢山張り巡らされている毛細血管なんですが、実は、「すごいところ」と「残念なところ」の両方があります。まずは、「残念なところ」を見ていきましょう。こちらです。」



毛細血管の残念なところ
「加齢で役立たずになる」



​佐田政隆先生「毛細血管は加齢とともに機能が衰えてくることが分かっています。​



​すると、血液が通れない毛細血管、つまり、役に立たない毛細血管になってしまったり、放置すると、毛細血管そのものが無くなってしまうことがあります。」​

榊原郁恵さん「無くなっちゃうの!?」
佐田政隆先生「ええ。」


では、毛細血管の「すごいところ」とは何なのか?



​​佐田政隆先生「これは心臓の模型です。ここに太い2本の血管があります。これが、冠動脈と言われていまして、こちらが左の冠動脈。こちらが右の冠動脈です。​​



冠動脈は、心臓の筋肉に血液を送る大事な血管です。​



​​もし、動脈硬化などでここ(冠動脈の一部)が詰まってしまうとどうなるかと言いますと、この先に血液がいかなくなってしまいます。」​​

​ガダルカナル・タカさん「で、その先の部分が壊死していく。」​



​佐田政隆先生「そうです。まさしく、その通りですね。それが生死にかかわる心筋梗塞という非常に怖い病気なんです。」​

澤田アナ「ですけれど、院長。この2本の血管の間にあります、これをゆっくりと右からめくって頂いて。」

ビートたけしさんが模型の一部をめくると…



ガダルカナル・タカさん「(左冠動脈と右冠動脈が)つながった!」

澤田アナ「そうです。それが毛細血管の「すごいところ」です。」



毛細血管のすごいところ
​「毛細血管は、新しく作られる」​

はるな愛さん「えっ?何もないのに作られるんですか?そこが。」

澤田アナ「そうなんです。新しい毛細血管が出来るとこうなります。」



はるな愛さん「わぁ~賢い!」
ビートたけしさん「こっちで補っちゃってるから。」

澤田アナ「そうなんです。右冠動脈の詰まってしまった先に血液が流れました。」



​​佐田政隆先生「心臓が危機的な状態になり、酸素が足りないというメッセージを出すんですね。そうすると、左の冠動脈の方から毛細血管が伸びて、右の冠動脈の血が足りない部分を養うと、自然のバイパスが出来るということです。」​​



こちらは、この部分で冠動脈が詰まってしまった心臓をとらえた動画です。
​詰まっているのに元気よく動いているのは、
やはり、毛細血管が新しく作られたから。​




これは、同じ心臓のレントゲン画像。
ここ(右冠動脈)で詰まっているが、その先では、血液が流れている。

そう、この辺り(赤線部分)に毛細血管が新しく作られ、もう一方の冠動脈から血液を送ることが出来たため、命が助かったのだ。



​​佐田政隆先生「このように、毛細血管というのは、新しく作ることも出来るんです。​​



この力は誰もが持っていて、衰えた血管を修復したり、新しい血管を作って心臓を丈夫に保つことも可能なんです。」​

榊原郁恵さん「誰でも持ってるんですか、その力は?」
佐田政隆先生「ええ。」


澤田アナ「そう聞くと皆さん、毛細血管の機能をアップさせたくなりますよね?実は、日常生活の中で毛細血管の機能をアップさせることが出来るそうなんですが、その方法がこちらです。」



「毛細血管の機能がアップする栄養素を摂る」



WHO(世界保健機関)が、日本の研究機関と共同で行った調査がある。



30年ほど前、心筋梗塞の死亡率と「ある栄養素」の摂取量について調べたところ、



世界の中で、日本のある町の死亡率の低さがトップクラスだったというのだ。



その町とは、島根県大田市。

大田の人々はどんな栄養素を摂取し、毛細血管を丈夫に保っているというのか?
そこで、食と健康の関係に詳しい専門家にその栄養素についてお聞きすると…



福井県立大学 生物資源学部 教授
村上茂先生
​「アミノ酸の融合体の「タウリン」というのがあります。​

​​「タウリン」は最近の研究で、毛細血管などの血管の機能維持に重要であるということ。​​



​それから、心筋梗塞などの抑制の可能性があるという事が分かって参りました。」​



そう、
毛細血管を丈夫にし、
心筋梗塞を防いでくれる可能性がある栄養素こそ「タウリン」。



(↑糖類ゼロ/タウリン3000mg/ローヤルゼリー60mg/14kcal栄養ドリンク「ビタカイザー3000ゼロ」50本セット 送料無料[指定医薬部外品])

「タウリン」といえば、栄養ドリンクのイメージが強いかもしれないが、
​実は、魚介類全般にたっぷりと含まれる栄養素。​



​特に、貝類やイカ・タコ・青魚に多く含まれていると考えられている。​


ではここ、大田ではどんな魚が食べられているのか?
向かったのは、地元の人々の食を支える、スーパー「みしまや」。

鮮魚売り場に行ってみると…
スタッフ「すっごい!めちゃくちゃ魚並んでます。」



売り場には、地元で獲れたという新鮮な魚がずら~~~~~り!
魚や貝類・海老など種類も豊富。

何と、ここから見える全てが魚売り場。まさにお魚天国。


とはいえ、魚をよく食べる地域は大田に限ったことではない。
一体、他の地域とどこがどう違うというのか?



大田の漁の主流は、小型船による「底引き網漁」。



​その名も、「底引き網一日漁」。​



通常の「底引き網漁」は、大型船で沖合に出かけ、海底にまで届く底引き網を数日間に渡り何度もひっぱり、大量の魚を獲る漁法。



よく聞く「定置網漁」と比べ、深く網を入れるので、様々な種類の魚が執れるメリットがある。



​ここ大田では、その​「底引き網漁」の時間を短縮​。​



朝出港し、数時間だけ漁を行い、その日の夕方には帰港。



​水揚げした魚をそのまま市場で競りにかけることで、常に多くの種類の新鮮な魚が流通しているという。​



​実は、「タウリン」は水に溶ける性質のため、魚が新鮮であればあるほど、効率よく摂取できる栄養素。​



だからこそ、「底引き網一日漁」が大田市の皆さんの「タウリン」摂取の効率を上げ、



心臓の毛細血管を若く保てている秘密なのかもしれない。


<調査>


そこで、大田市役所全面協力の下、
心臓の老化が気になる50歳以上の市民、
男女22名の毛細血管と心臓の状態を調べることに。


果たして、皆さんの心臓の健康状態は?



まずは、毛細血管の目安となる「爪の色戻りチェック」。



すると、​​22名中17名2秒未満で色が戻るという好成績を記録。​​



更に
エコー検査で「心臓のやわらかさ」を測定したところ、驚きの結果が!



こちらの、山内さん(67歳)は、​40代相当!​



こちらの、恰幅の良い安藤さん(61歳)も、同じく​40代相当!​



更に、こちらの勝部さん(68歳)に至っては、​30代相当!​

と、心臓のやわらかさが実年齢を下回る人が続出!



​終わってみると、
22名中18名の心臓がやわらかく、
「タウリン効果」が表れている可能性を示した。​



では、大田の皆さんは、「タウリン」たっぷりの新鮮な魚をどのようにして召し上がっているのか?



お訪ねしたのは、今回の検査で心臓のやわらかさが40代相当だった、安藤茂男さん(61歳)。

普段の食事を見せて頂くことに。


大田では、「へか焼き鍋」という、魚専用の煮鍋が一家に一つが常識。
へか焼き鍋を卓上ののコンロの上に置き、割り下を投入。



大田では、お肉のすき焼きさながら、魚を卓上で煮ながら食べるのが当たり前なんだとか。

割り下を入れた鍋に、
カレイ
ハタハタ
手でちぎったこんにゃくや、豆腐

を入れてひと煮立ちすれば、



旬の魚の旨味と「タウリン」がたっぷり詰まった大田の郷土料理「魚のへか焼き」の完成。



更に、細かく刻んだ新鮮なアジは「なめろう」に。



鯛は「お刺身」に。



更に更に、「焼きガニ」に



「鯛めし」など、



合わせて11品もの魚介料理が並ぶという豪勢な夕飯。


スタッフ「これだけお魚の料理が並んだの結構びっくりしたんですけど。」
母・ツネコさん(86歳)「本当?いっつもですよ。」
スタッフ「これ、いっつも?」
母・ツネコさん(86歳)「うん。大体いつもね、このカニなんかもあるしね。」


何と、こんな食卓が毎日。
新鮮な魚が安く手に入るので、自然と魚介料理が増えるのだとか。
これが、大田市の皆さんの元気な心臓の秘密だったようだ。



心臓の毛細血管を元気にしたいあなた。
魚介類で「タウリン」をしっかり摂ってみてはいかがでしょうか?​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


「カキ肉エキス粒」1粒中カキ肉エキスが1番配合されています! 貴重な天然タウリン配合!!
一般的なタウリンは合成だが、健康応援団の牡蠣エキスは天然タウリン。

栄養成分
天然タウリン17mg
天然グリコーゲン106mg
亜鉛酵母末30mg
無臭ニンニクエキス末6mg

肝機能の改善のために飲んでいる人が多い。


「毛細血管をきたえる本 45歳を過ぎたらゴースト血管に注意!!」
何歳からでも鍛えられる毛細血管のケア方法を学ぶ。
毛細血管医療の第一人者でハーバード大学、パリ大学の客員教授の根来秀行医師監修。



「100% ヒハツパウダー」ゴースト血管で話題の香辛料。カラダを温め若々しい毛細血管を。
インドの健康医学アーユルヴェーダでは体の冷えをとり、長寿のための食材としても利用されてきた「ヒハツ」。近年の研究では、毛細血管への貢献などで注目を集めている。通常のコショウより刺激が少なく、調味料として料理に振りかけておいしく摂取できる。


関連記事:
血管年齢を若返らせる「食べ物」&「血管マッサージ」のやり方
血管年齢が若返る!「血管やわらか物質」分泌入浴法
「心臓老化物質」の正体・原因&その物質を減らす方法
絶対に知っておきたい!脳血管疾患の予兆チェック&最先端予防手術
血管・腸・脳が老けない秘訣は「食物繊維」健康長寿の食事から学ぶ
血糖値の急上昇を防ぐ!食物繊維たっぷり「丸ごとキャベツ」の作り方
高血圧改善!超簡単!「酢ピーナッツ」の作り方
「血糖値スパイク」を予防・改善する成分と食べ物とは?
痩せない原因は「デブ菌」デブ菌撃退!「酢キャベツ」の作り方&体操
糖尿病を予防!血糖値を下げる「ある色」の食べ物とは?
心筋梗塞のリスクが半減する栄養素と豊富に含む食べ物 血管の老化予防
鼻炎・アレルギーに効果的「シソディップ」の作り方
花粉症・風邪 どの鼻づまりも1分で治る「花粉筋膜ヨガ」のやり方
花粉症対策!簡単!「玉ねぎハニー」の作り方
動体視力・瞬間視・ドライアイ を改善するセルフケアのやり方
膝の痛みを解消!「ヒザ伸ばし体操」のやり方
「歯を接触させる癖」が 食いしばり・歯ぎしり・肩こり・頭痛の原因に!?
筋トレ・運動 必要ナシ!? 食べるだけで筋肉量が増える食べ物とは?
「外反母趾予防!テーピングで簡単セルフケア」ヒールをやめたら悪化!?
足のむくみの間違った解消法と「正しい解消法・予防法」
「格上げ納豆バタートースト」の作り方&納豆の栄養が多く摂れる食べ方
肩こり改善!超簡単!「アボカドの海苔わさび和え」の作り方
肩こり改善!超簡単!「豚巻きアボカドの照り照り焼き」の作り方
「超簡単!肩こり予防・改善体操」肩こり治療のスペシャリストが伝授!
ショウガオールを引き出す「ウルトラ蒸しショウガ」の作り方
医師が教える「誤嚥性肺炎予防のスムージー」の作り方
自分の口臭を簡単にチェックする方法&口臭を防ぐ方法
「鰹出汁の鶏団子スープ」質の良い睡眠をとる最も効果的な料理
「イビキや無呼吸を改善!良い枕の3つの条件」快眠 枕外来 不眠
東大ママドクターが教える「1分で出来る!咳を抑える最強はちみつレシピ」
若さの秘訣!加茂さくら(80歳)特製「ビタミンC&酢入り青汁」の作り方
デヴィ夫人(78歳)の美と健康~5つのルール~
100均鍋の素で作る!! 本格的な海南鶏飯(シンガポール風チキンライス)
100均缶詰が本格タパスに!!「サバ缶のアヒージョ」「つくね缶のピスト」の作り方
100均ミートソースがプロの味に!!ナポリNo.1シェフ考案レシピ
100均ミートソースがプロの味に②伊ボロネーゼの名店シェフ考案レシピ
定番ハンバーグレシピは間違いだらけ!? 肉汁を閉じ込める作り方
定番カルボナーラレシピは間違いだらけ!? イタリアンの鬼才のレシピ
市販の素を格上げ!「絶品 シャキシャキ回鍋肉」の作り方
30秒で腹筋100回分「腰振りダンス」&背中のハミ肉解消「肩くるり体操」
長生きの原因は歩き方 1日3分の後ろ歩行
顔のシワ原因は骨!! たるみ予防の骨運動
小顔効果!「蝶形骨ストレッチ」「耳周りストレッチ」のやり方 骨ストレッチ
風邪の治し方②「体温を上げて風邪を早く治すヨガ」のやり方​(指ヨガ)
1日3分で便秘解消!運動嫌いの人の「快便腸トレ」
1ヶ月で3.8kg減!野菜ジュースダイエットのやり方
「得する年金の基本&裏技」知っていると知らないとでは大違い!
「サービス付き高齢者向け住宅」年金受給者の新たなライフスタイル
「年金受給者の海外移住」年金で生活できる!​​​​​​​​​






最終更新日  2018.04.27 21:34:59

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.