1684659 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いてこそ勉強

老いてこそ勉強

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
January 30, 2024
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


​​​​​​​​​​

1月30日(火)

昨日は最高の日だった。
夫に会いに行き、笑顔を見られて、その上、娘が今から温泉に連れて行くと。と
なんでもスマホのアプリで近くにあることを発見したのだと。

歩けるかというので毎日5.6千歩歩いているので、「大丈夫」と勇んでレッツゴー。
所が夫の施設からしばらくは上り坂が続く道。やっと峠をこえて
今度は下り坂であったが、はるか向こうの大村湾のすぐそばにある
やや大きな建物を指さす。わー下り坂と言えども見晴るかすかなりな距離。

娘が私のリュックも、ショルダーバックも持ってくれて、私は手ぶら
なのに、おっちらおっちらとやや遅れてついて行く。










やっとの思いでたどり着き、温泉に入った。
​気持ちがいいのなんの。


お湯は透き通っているのだけど、ぬるぬるとした膚触りざで、いかにも
温泉だという感じ。後の話で鉱泉だと説明してくれる人がいたが・・・。
その違いはよく理解できない私である。



あの山小屋風の建物が温泉場。


帰りはそこから長崎へ無料のバスが出るというので、安心して
ゆっくりと浸かり、昼食をそこで食べてその上機械でマッサージ。
一番弱にしてもらったのに痛かったー!
もう次はしない。


外湯からは大村湾とその周辺の低い丘が見渡せて

最高。時折客船らしい船が通りゆく。大村空港への客船か?



波一つ無き大村湾眺めつつ娘と二人ゆく丘の道かな


腰悪き我を気遣い幾たびも吾を振りかえり娘は励ませり

温泉場小さき花壇が美しく迎えてくれて喜びのます




帰りの撮影。バス出発を持ちながら。

大村湾は海水の出入り口が狭くしかも1か所しかない。
確か針尾瀬戸?といったような。それはハウステンボスに行く時いつも通る橋の
下を流れている。でも海岸にはゴミ一つなく、海水はすんで石が見えた。


ああーまた来たいものだがーあの夫の施設からの徒歩がきついなあ~。

しょんぼり

​ローズコーン​​​​​​​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  January 30, 2024 08:28:46 AM
コメント(9) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.