1684672 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いてこそ勉強

老いてこそ勉強

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
February 21, 2024
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類






​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


2月21日(水)


​​​​昨日に引き続きお天気わるっいしょんぼり

今日は待ちに待ったる英語教室の日。

張り切って外に出たとたん、雷ごろごろ。
雨もザーザー。

仕方なくもう一度玄関に入って​、タクシーを呼んだ。
コミュニュティセンターの玄関まで千円ちょっと。
いつもちょうどいい時間につくように出るのだが、タクシーだったので
早くついてまだ9時ちょっと前だったが、雨は激しいし
図書館になっている部屋に入れてもらった。

そこでしばらくプリントを出して勉強してみなさんを待った。

今日はクラスに見学者が来るという電話も入っていたので
楽しみにして待ったが、誰もいらっしゃらなかった。

その人もお天気が激しすぎて教室参観を中止されたのだろう。

ちょっとワクワクして待っていたのだが​。

ピンクハート
青ハート
黄ハート


先生から​、今私たちは日本語英語的発音のまだ不十分な点を
徹底的に一人一人の前に座り込んでの指導。


日本語にはない舌の使い方、あごの使い方、唇の使い方を
やかましくやかましく特訓されている。しかし5年前からすると
​ずいぶん私たちも通じる英語に近づいていると思っているが、
それでも
先生からするとまだまだ不十分だと。

先生の耳は地獄耳。

3月いっぱいでこの教室での我々のクラスは終わる。でも生徒の私たちが
先生宅での更なる延長教室を懇願した。まだまだみんなやる気である。


先生はさらに中学生相手の英語発音教室を企画していらっしゃる。

われらが先生の英語愛は強く・通じる英語発音の普及を目ざして
情熱の炎は燃え盛っている。

本物の英語発音に目覚める若者が一人でも多く集まり、そして長崎から英語の火が燃え上がり
世界へと旅立っていくように。


心の底から祈りたい。

集まれ中学生。銭座コミュニティーセンターへ。




長崎の若者よ

その昔、英語学習は長崎から始まった。

牢屋に閉じ込められた外国人から指導を受けた。

牢屋の前に並んで座っての 英語学習だったのだ。




ローズコーン​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  February 21, 2024 04:26:18 PM
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.