640057 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

reichel!の美味しい・楽しい・時々お勉強日記~

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

全て | カテゴリ未分類 | つぶやき。。 | 行政書士試験、その他資格&お勉強 | 靭帯・半月板損傷とリハビリ | ボルダリング | バレエと習い事 | | 節約技! | 食べ物いろいろ☆ | お料理レシピ♪ | 食べある記 | お酒とワイン | *映画* | 英語Barと英会話のレッスン。 | | 花の画像 | 司法書士を一瞬目指しかける | お出かけ | マラソンに挑戦 | 好きなことば | 仕事の話 | 韓国ドラマ。 | 裁判傍聴 | 第9の合唱 | 震災の影響とその後 | 占いレイチェルの部屋 | 目指せ!売れっ子アフィリエイター | 気になる&お気に入りgoods | 法科大学院 | 司法試験受験日記 | 行政書士のお仕事 | 行政書士日記 | 登山記録

仕事の話

2011.06.07
XML
カテゴリ:仕事の話


  病院で働いていると、いろんな疾患の方、いろんな性格の方と

  お会いする機会があります。

  ある病気に対して、共通したこういう性格が多いという

   ○○気質というのがあるのですが、なるほど当てはまる方が多いなぁと気づきます。

   たとえば眼科で一番(?)ポピュラーなのが緑内障気質。

  大抵まじめで几帳面、時間も予約5分前にはいらっしゃるような方が多いのです。

  毎回の眼圧をメモしてすごくきっちりしているし、

  お薬のこともすごく調べられて、少し神経質。

 「一度に点眼する薬は1滴ですか?2滴ですか?」なんて質問をしたりもします。

  緑内障は失明に至る病だから、と考えるかもしれませんが

  同じく失明に至る病として糖尿病があります。

  でも気質はその全く逆なのです。

 糖尿病気質は大らかで細かいことを気にしない性格。

 その性格が食欲を自制できず糖尿病を悪化させてしまうことも多いから、

 というのもあると思いますが。。 

 よく時間に遅刻したり、ちょっとしか食べてませんと嘘をついたりしますw

 
 もちろん、あまり頓着しない感じの緑内障の方もいますし、

 マジメ~な糖尿病の方もいます。
  
 遺伝性の要素もありますからね。

 でも、やっぱり同じ疾患でも、気質が違うという方は

  どちらかというと少数派なのが現実です。

 
 ま、あとはリウマチ気質というのがあって、

 自分の考えに固執しててワガママで気難しい方や、

 痛みのはけ口に家族に当たり散らす方が結構います。
 
 女性に多い病気なんですが・・・

 大抵旦那さんは尽くし型の優しい方だったりするので気の毒に思ったりします。
 
 (もちろん性格の穏やかなリウマチの方も存じ上げていますよ!)

  
 
 最近気づいたのが、アトピー気質。

 アトピーの方って、かゆくて目をこすってしまうので

  白内障や網膜はく離、角膜びらんになりやすいのです。
 
 それで、眼科にいらっしゃることも多いのですが
 
  先日お会いした男性患者さんは3人が3人とも

  どうせ俺なんか・・・みたいな厭世感が漂っていて

  理解してもらえないことにイラついたり、でもじっくり話すとわかる、

  という印象を受けました。(も、もちろん違う方もいますよ。念のため)

  先生に聞いてみたところ、そうアトピー気質ってあるよw

  そんな感じ。。との答えでした。(先生もアトピー既往あり。)

  調べてみたら、アトピーにかかる方で多いのが

  対社会的にはいい子で頑張り屋さん、だからストレス溜まっちゃう・・・

  みたいなタイプのようでした。女性はこういう方が多いですね。

 
  病気だから、そういう性格になるのか

  そういう性格だからその病気になりやすいのか・・・

  ちょっとわかりませんが

  どんな疾患の方でもできる限りはお気持ちを理解したいなぁ

  と思うのです。。。

  (でも残念ながら無理なときもあるわけですがw)
  

  
性格と病気

性格と病気
価格:3,150円(税込、送料別)

designed BY まよ(^-^*)







最終更新日  2011.06.08 23:21:49
コメント(2) | コメントを書く
2011.05.02
テーマ:仕事と健康(72)
カテゴリ:仕事の話

 
 連休の真ん中の平日ですが、当然reichel!はお仕事でございました。

  結構病院は混んでいて、診療終了間際に駆け込みの方などもちらほら。


  今日初診で来院した40歳の男性の方。

  目が腫れていて、「頭もすごく痛いんです~」

  見ると、眉のあたりに発疹ができている。

  は~ん。なるほど。

  「これは帯状疱疹じゃないですかね~。

  眼科より先に皮膚科に行ってきてください。」  
 
  その男性は結構ひどかったので入院になってしまって、
 
  後ほどもう一度眼科に受診しに降りてきたので
  
  「お疲れだったんですね~。帯状疱疹って疲れてるときになるんですよ。

  きっと連休前にやっつけちゃおうと思って、

  仕事がんばりすぎちゃったんじゃないですか~?」

  と声をかけると

  「いや~、その通りです。しかし、最初

  ちらっと見ただけでよくわかりましたねー」

   
  それは、私自信も去年ちょっとかかってますからね~。

  もちろん、今まで同じような患者さんを

  結構見かけたというのもありますが

  実はそれより以前、友達が罹患したときに

  何やらメールで訴えていたのにスルーしちゃったり

  母がかかっていたのに気づくのが遅れてしまった
  
  苦い経験もあったりしたものですから、

  おそらくこの病気に関してはすぐわかります(^^;)。


  それにしても、連休を目標に仕事がんばりすぎて、

  入院になっちゃったなんてお気の毒。。。

  でも、初期の治療が大事になるし、

  家にいても何かしらご用をしてしまうだろうから

  それだったらゆっくり病院で安静にしていたほうがいいですよ~と

  お話しました。

  

  皆様も、働きすぎにはご注意を。。。。
 


templates designed by himeco









最終更新日  2011.05.03 07:30:05
コメント(2) | コメントを書く
2011.03.12
カテゴリ:仕事の話





   今日も電車が止まってたら、3時間かかっても歩いて

  出勤しなくてはと5時前に飛び起きたのですが、

  幸い京浜急行は始発から通常通り

  運行するとのことで一安心。

  とりあえず、何かあっても対応できるよう今日は

  リュックを背負って早めに出勤することにしました。

  まばらなダイヤではありましたが、さすが京急は強い!
 
  大抵のことがあっても、すぐに立ち直ってくれるんです。


  電車の中は、帰宅困難者と思われる人達が

  皆疲れた顔を乗っていました。

  私の友人の多くも、会社から帰れなかったみたいだし。。。

  眠れなかっただろうなぁと不憫に思います。
 
  
  さて病院を含む一帯の地域は、昨夜21時半頃まで

  停電だったにもかかわらず、通常通り外来が始まりました。
  
  そして、思いのほか予約の患者さんが普通~に来ていました。。。

  
  うちの先生は渋谷の古いビル内で地震にあって

  周囲はパニックで大変な目にあったらしいのですが、

  このあたり(南横浜)は割と落ち着いていたようですね。
  
  食器も割れていなかったし、停電のほかは、

  机の引き出しが開いてたくらいで被害らしい被害は

  なかったようでした。


  半日の勤務を終え、家に帰るとさすがに若干疲れが。

  昼間から爆睡してしまいましたww

 
  皆さん、お疲れ様でございました。




 





designed BY まよ(^-^*)


 






最終更新日  2011.03.13 22:31:18
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.16
テーマ:レーシック(144)
カテゴリ:仕事の話

 
 私は、視能訓練士という資格で仕事をしているのですが

 まぁ平たく言えば眼科の検査技師みたいなものです。

 職業を明かすと最近、よくレーシックについての

 相談を受けてばかりいます。

 近視矯正について興味がある方がかなり多い

 ことを知り、軽く驚いています。

 
 レーシックについて、私の見解をお話しますと

 確かに、近視の人にとっては朝起きて

 裸眼でくっきり世界が見える!というのは

 夢のような話です。(私も近視です)


 しかし、どのレーシック施設においても

 良い点だけがクローズアップされていて

 肝心のレーシックの危険性については患者さんに

 伝えきれていないのでは?と私は

 危惧しています。


 
 レーシックというのは、そもそも角膜を

 カンナのように削ることによって屈折力を変え

 ピントを網膜上にあわせることを狙ったものです。

 角膜に対するダメージは少ないといわれていますが

 やはり全くないとは言い切れません。

 角膜が本格的にダメージを負ってしまうと、濁りが生じてしまい

 重症の場合角膜移植…という可能性も示唆されます。

 それに、角膜感染症の危険性は先日ニュースでも

 とり上げられ、問題になっていましたね。 

 これこそ一歩間違うと失明に繋がりかねません。 


 また、近視の方は近くが見えるのが普通なので

 レーシックで正視に近い状態になると

 ガツンと老眼を感じるようになり、

 近くが見えづらくなります。

 老眼というのは、調節力(ピントを合わせる力)

 のにぶりのことを言い、

 どなたも年齢に応じて等しく訪れます
 
 老眼も近視も治すというのは無理です。

 それでもどうしても遠くが見たい!という方は

 年配になったとき諦めて老眼鏡をかけていただくほかありません。


 そのほか、あまりに近視が強い方は、結局レーシックしても

 度数が足りなくてコンタクトをせざるを得ない人や、

 もう一度レーザーを行うケース、

 あるいは、やりすぎて今度は遠視になってしまうケースも

 稀にあります。


 また、まだ新しい医療なので30年後にどうなるか?

 というサンプルがないので、数十年後に起こるリスクなども

 まだわかっていません。

 
 
 と、このようにレーシックにはデメリットもあります。

 が、そういったリスクを十分理解した上でなら、

 もちろんレーシックを受けていただくことに

 反対はしないかな…というのが私の立場です。

 
 といってもまだまだ研究中の分野ですので

 これからもっと良くなっていく可能性は

 あると思いますよ。

 みなさん、レーシック手術を受けるときはよく考えて

 納得の上受けるようにしてくださいね~。


近視手術

近視レーザー手術ガイドブック(2008年版)

わずか10分のレーシック手術で近視が治る
designed BY まよ(^-^*)








最終更新日  2009.04.17 00:05:20
コメント(6) | コメントを書く
2008.12.03
カテゴリ:仕事の話


 珍しいことに、オペ室内に入る機会があった。

 私の仕事ではほとんどないことなのですが。

 オペ中に眼科の検査器具をいじってほしい

 ということになったのがその理由なのです。

 で、オペ中に、内部に突入しようとしたら、

  「ちゃんと帽子とマスクして!」

 と怒られたので、手洗いして、装備完了してから入ったですよ。

 ほんの数分だけでしたけどね。


 こんな姿もめったにしないので

 記念撮影してみました。

 微妙に医師や看護師のいでたちとは違うので

 ちょっと掃除のオバさんぽいかもですね。。。

 オペ開始します




チーム・バチスタの栄光
医龍 1-18巻 大人買い
Dr.コトー診療所 (1-22巻 最新巻)
designed BY まよ(^-^*)







最終更新日  2008.12.05 00:34:07
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.04
カテゴリ:仕事の話
   
Message
  

 
 ラブレター

 患者さん(70代・男性・糖尿病←…)


 からよく貰うラブレター(?)

 内容は季節の挨拶やらをえんえん。

 どうやら字が自慢らしい。


 そのほか半切に書いた作品などもくれるので

 サービスで壁に飾ってあげてる。

 私の机の前の壁は

 眼科なのにまるで展覧会場のやうなのであった。。

designed BY まよ(^-^*)







最終更新日  2008.08.04 23:10:24
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.27
カテゴリ:仕事の話

●●
 

 
 今日、検査した子どもの患者さんが描いてくれました。

 お絵かきが好きそうな女の子。

 「お名前なんていうの~?」と聞かれ

 reichel!の名前まで入れてくれちゃいました。

 
 あんまり和んだので、しばしこのまま

 飾って?おくことに。

 子どもの絵

  老人と子どもにはわりとモテる(?)

 reichel!なのでした。。。(^^;)
 
 

●●
 
designed BY まよ(^-^*)







最終更新日  2008.07.03 22:04:24
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.26
カテゴリ:仕事の話

●●

●●


  退院して施設に移ることが決まったご高齢の患者さんから

  私の似顔絵をいただきました。
 
  コメディカル冥利につきますねスマイル
 
  ↓どうでしょうか?
 
  患者さんが書いた似顔絵

  似てるかどうかは微妙ですが(笑)
  
  優しいタッチで描かれているのが良い

  となかなかの評判でした。 

  こんなふうに心をこめた贈り物をいただくと

  嬉しいものですね。


スーパー人物スケッチ

はじめての人物画レッスン帳
designed BY まよ(^-^*)







最終更新日  2008.04.29 18:13:49
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.18
カテゴリ:仕事の話

●●

●●

 
 今日は日本眼科学会に参加してきました。木曜~日曜まで

 みなとみらいで開催されています。

 まぁ、一応本業ってことで(今のところは)

 午前中仕事して、急いでお昼に会場に向かい、

 企業主催のランチョンセミナーに参加しました。

 崎陽軒の中華弁当はなかなかにヘビィでした。

 おいしかったけど。

 ドリンクコーナーでコーヒーを飲み、お茶もすかさずもらい

 ましたが、配っていた聘珍樓(ヘイチンロウ)の肉まん

 までは食べられずでした。

 え?学会ってそんなにサービスがいいのって?

 だって参加費は高額なんですよ!
 
 足元見てるなぁ。。といつも思います。
 
 

お弁当のおかずに悩みません♪温めるだけの簡単調理で豪華な中華弁当が出来上がりますお弁当に...

聘珍樓(ヘイチンロウ) 飲茶詰合せ【425】
designed BY まよ(^-^*)







最終更新日  2008.04.19 01:06:45
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.12
カテゴリ:仕事の話

 
 最近、ブログの更新遅れがちです…。すみません。
 
 ここのところ数日分まとめて更新しとります。はい。

 ロービジョンという言葉をご存知でしょうか?

 目が全く見えないわけではないのですが、日常生活に
 
 不便なほど視機能が低下している方をいいます。

 視能訓練士の仕事の一つとして、そういった施設や

 弱視眼鏡を紹介するなど、患者さんのクオリティオブライフ

 を向上させる手助け、なんていうのもあるのですが

 まだまだ勉強不足なので、研修に行ってまいりました。

 ロービジョン体験キットを作るなど、工作が主でしたので

 眠くなるヒマはありませんでした。←コラ!

 
 ロービジョンについても

 もっと知識や情報を収集して、少しでも患者さんの

 手助けになれたらなぁと思います。
  
+読書がしづらい方に!具合のよい虫眼鏡あります+



エッシェンバッハ ワイドライトルーペ3.5倍75x50mm
フリーアーム式照明拡大鏡SKK-F [15倍] 送料無料
エッシェンバッハ スタンドルーペ ライト付
designed BY まよ(^-^*)







最終更新日  2007.03.14 00:41:10
コメント(0) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.