640321 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

reichel!の美味しい・楽しい・時々お勉強日記~

全5件 (5件中 1-5件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | つぶやき。。 | 行政書士試験、その他資格&お勉強 | 靭帯・半月板損傷とリハビリ | ボルダリング | バレエと習い事 | | 節約技! | 食べ物いろいろ☆ | お料理レシピ♪ | 食べある記 | お酒とワイン | *映画* | 英語Barと英会話のレッスン。 | | 花の画像 | 司法書士を一瞬目指しかける | お出かけ | マラソンに挑戦 | 好きなことば | 仕事の話 | 韓国ドラマ。 | 裁判傍聴 | 第9の合唱 | 震災の影響とその後 | 占いレイチェルの部屋 | 目指せ!売れっ子アフィリエイター | 気になる&お気に入りgoods | 法科大学院 | 司法試験受験日記 | 行政書士のお仕事 | 行政書士日記 | 登山記録

登山記録

2019.08.26
XML
テーマ:登山の記録(460)
カテゴリ:登山記録

とうとう憧れの槍に登りました。
達成感もさながら、天気にも恵まれ景色が本当に美しくて。
色んなモヤモヤが抜けた気がします。


ヤッホー!登ったよ〜。

一旦山荘に戻って朝ごはんをいただきまーす!またもやガッツリお代わりする私 笑。


さて下山します。
ここまでガンガン登ってきたワタクシ。
しかし、登山で本当にキツイのは下りです。
私は膝も過去に怪我してから弱いので、どーしても下りはペースが上がりません。
 怪我の前はもっとヒョイヒョイ下りてたんだけどなぁ…。


思わせぶりな靴…。なにがあったのか。



 水場です。途中の沢で綺麗な水が汲めます。
 休めるところも少ないので、もう早めにお昼にしちゃいます。


 山荘で受け取ったおこわ弁当。美味しかったです!
 もち米で腹持ちもバッチリ。

 下りていくにつれ、だんだん 足の疲労も蓄積されています。
 徐々に膝裏が痛くなってきました…。
 ぺースがゆっくりなのでどうぞお先にと、道を譲ることも多くなってきました。

 あー、困った。
 ストック持ってきた方が良かったと初めて思いました。

  でも、2本の足しかないですからね。
 自分を励ましながら、頑張って下山します。



必死に下りてきましたー。

  あっ、子猿さん発見。


 下山途中で、ご褒美のようにお猿さんのファミリーに会えました!可愛かった~。

しかし、途中で靴が壊れたり、ハプニングもあって、16時のバスに間に合わず…。
うーん、残念!

 16時7分にバスターミナルに到着しました!

 直行バスに乗れなかったため、仕方なく路線バスとローカル線を乗り継いで、あずさ2号で帰りました。
  電車は快適でしたけどね 笑。





 帰りの特急列車で上高地で買ったカッパのお弁当を広げてゆっくりお夕飯です。
 ムフフ。旅の醍醐味ですね。 

 そして、どうにか無事家路につきました。
 もはや ヨチヨチ歩きでしたが。

 結構無茶な行程で行きましたが、槍、思い切って行って良かったです!!
 普通は多少雨に降られたりするらしいんですが、2日間全く降らなかったですし。
  心配してた台風も全然大丈夫でした。
  路線バスに乗っていた間だけ、ようやく雨が降っていたくらい。

 一人登山も、自分のペースで登れて良いなと思いました。
 山は声かけあうのが普通なので、寂しいと感じる暇もなかったですし 笑。
 私は、行きは飛ばしても、下りはゆっくり行きたかったりする事もあるので、
 ペース配分の部分で、同行する人に気を遣わなくて済んだのも良かったです。
 案外すべて自己責任な方が気楽だったりするんですよね。

 今回は YAMAPというアプリをお供にしたのですが、とっても便利でしたよ~。
 もう山はツアーじゃなくてもいいかな〜と思えた帰り道でした。




今回、大容量のモバイルバッテリーは持って行って大正解でした!!
 山小屋の充電器は有料の上、すごく並んでましたし。バッテリーに余裕があるから、地図つきの山アプリやGPSも常時起動できて安心~(^^♪






最終更新日  2019.08.26 17:21:09
コメント(2) | コメントを書く
テーマ:登山の記録(460)
カテゴリ:登山記録
山の朝は早い。
今朝は 3時半位におきました。
窓の外は、美しい星空が広がっていました。
私は準備したりで良くは見れなかったのですが、天の川まで見える綺麗な快晴だったらしく、山では珍しいくらいの良い天気でした。

4時15分 薄暗い中、頂上へのアタックを開始します。
ヘルメット、ヘッドランプと最小限の荷物だけ持ってスタートです。

ヘルメットは持ってきている人が圧倒的多かったですが、
山荘で借りられますよ~。500円でした。アタック時にたまに落石とか、頭をぶつけたりするので
被っていた方がいいですよ!


これは帰りに撮った写真ですが、
3点支持で 岩登りを続けますので、
ボルダリングの技術が役立ちました。
鎖場とかハシゴとかも途中あります。
手を離したら死ぬ!と思ったら
無事帰りたいなあと自然に思えました 笑。

クライミングを続けて30分。やっと頂上。


ご来光に間に合いましたよ。


あれが アルプス一万尺のこやり…?
とてもではないですが、踊れそうにありません 笑






ご来光です。
なんて美しいのでしょうか。



もうね、ホントに生きてて良かったと思いました。
最高でした。

その5に続きます。



 



 ヘッドライト~テールラーイト~旅は~まだ終わらない~♪(by中島みゆき)
 山にはヘッドライトが必需品です。こちら軽くて明るくて私の頭にもピッタリでしたよん。






最終更新日  2019.08.26 16:44:43
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:登山の記録(460)
カテゴリ:登山記録
槍ヶ岳山荘につきました。
チェックインしまーす。 明日のお昼もどこで食べるかわからないので、1泊3食にしました。

宿泊者はお水も汲めます。 ありがたや。

山荘付近からの景色です。






余裕があれば、日没前に1回頂上にアタックしたかったけど、結構ヘロヘロなのと、ガスが出てきたので、明朝にする事にしました。

山小屋は混んでいる時は男女混合で雑魚寝とか1つの布団に3人と聞いていたので、覚悟していましたが、女の子部屋にしてもらえて一安心でした。

広い 2段ベッドで5.6人 ずつ寝る感じ。
同じ部屋の人とも色々話せて楽しかったですよー。
槍は 単独登山者もかなり多かったのですが、女子もちらほらいました。

一人で 一気にここまで登ってきた、しかも登山も2年前に富士山登ったきりで、たまにするくらい、と話したら、
周りの登山女子にも
「えー凄いハイペース!!ストイックですね〜!」と驚かれました 笑。
ええ、ヘンタイですよね🤣

お盆だけあって、食堂も何回転もしてました。

山のご飯。
ご飯とお味噌汁はお代わり自由です。
ガッツリお代わりしました 笑。

山の夜は早い。食事を終えたら早めに休みます。

その4に続きます。
 

 山小屋とか、行きの夜行バスとか全然眠れないだろうと思ったので、今回用意したのがコレ。
 おかげですっきり仮眠がとれて徹夜にならずすみました。(前回富士山登頂時は徹夜明けで辛かった…) 用意しておいたおかげで体力回復できました。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第(2)類医薬品】ドリエル(12錠)【ドリエル】
価格:1425円(税込、送料別) (2019/8/26時点)








最終更新日  2019.08.26 17:28:43
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:登山の記録(460)
カテゴリ:登山記録
槍沢ロッジです。
大体行程の半分くらいかな?でも槍はこれから。


置いてあった望遠鏡。かえってボヤけて見えるという 笑。

さて、槍沢ロッジまでも、結構いい運動でしたが、ここからがいよいよ本格的な登山になります。笑。


あれが目指す頂上ですよー





ようやくここまで来ました。
流石、槍です。なかなかだわ。




いやー、こっからが長い。



あと1300!なかなかに険しい〜笑。


道を間違えないように、ところどころマーキングしてあります。○印に向かって進みますよ。



播隆窟です。


もう少し!!





あと少し!



近づいてきました。
山小屋には2時か3時に着くのが暗黙の了解なので、急いで登ります。







あれ?いつの間にか周りに誰もいないと思ったら、間違えて険しい道の方から来てしまった…笑。しかし、後に引けないのでたった一人でも進みます。



だんだんガスってきました。
滑落しませんように…、笑。


そして、とうとう15:20 槍ヶ岳山荘に到着です!!
やったー!

その3に続きます。


 今回、山の達人が良くウェストポーチをしているのを真似して、THE NORTH FACEの黒を使ってみました! ペットボトルもギリギリ入る大きさで、すっごく便利。アタックもこれだけで行ったし。今後私の山の相棒になりそうです。








最終更新日  2019.08.27 13:30:09
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:登山の記録(460)
カテゴリ:登山記録
ふと思い立ち、先日お盆に槍ヶ岳単独登頂にいってきました!!

何故、ソロでかといいますと、ちょうどいいツアーもなく、友人も槍は誰も一緒に登りたがらなかったからですね 笑。
しかも、普通は2泊で行くところ、1泊で無理矢理ピストンました。
 しかし相当ストイックに登るしかないので、この行程はおススメしません 笑

  新宿発の夜行バスで出発し、途中路線バスに乗り換え
  朝5時40分、上高地駐車場からスタートしました。
 インフォメーションセンターの人に、一気に頂上手前の槍ヶ岳山荘まで登りたいと伝えたら
 「よっぽど体力ある人なら行けるけど…お勧めしないよ。夕方から天気も崩れるっていうし、もう少し手前で泊まった方が…。」
 と私を見て心配して言ってくれましたが、
 「体力はそこそこあるので、行けるだけ行ってみます!」
 とだけ答え、自分の限界に挑戦しちゃいました!! ←ヘンタイです笑。

 さあスタートです。




まだこの辺はハイキングコース。


 実は、「あの女の子早いな~」と言って私の後ろからついてきた男性二人組が、
 驚異のハイペースに驚いていたくらい序盤は飛ばしておりました。
 一気に登るつもりなので、急がなくちゃなんですもの。



山の植物の写真を撮ってみたり。
まだ余裕あります 笑。



まだまだ歩きやすい道が続きます。
あ、サンポさん発見





途中から登山道に入ります。





水辺の近くを歩くのでとても気持ちが良かったです。

途中から登山道に入り、9時57分に槍沢ロッジを通過。靴が合わないのが少し気になりますが
早めに絆創膏でケアしながら、まだまだハイペースで参りますよー。

その2に続きます。


 このスカートのベージュXSを履いていったのですが、汚れにくくて軽くて、ポケットもあって
 快適でした。おススメ!でも大きめなので、1サイズ下を選んでくださいね~。








最終更新日  2019.08.27 13:04:59
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.