875133 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

晴れ時々明日香 in Canada

PR

Calendar

Rakuten Ranking

Wishlist

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Rakuten Card

Favorite Blog

自宅で、温泉を超え… New! ひより510さん

小論文 脱力主婦さん

この頃の大豆ちゃん… Fugu-chanさん

■【さがみ野】「風は… ちあままさん

無印にも寄りました… あちゅるんさん

2017.04.23
XML
テーマ:海外生活
カテゴリ:カナダ生活
ようやく、自分の税金の申告が終わりました。
4月までの申告期限だから、ギリギリ。
やっと税金シーズンのストレスから解放されました。
オンラインだから、ギリギリでも安心。

思い返せば、カナダに来た、最初の年は、
英語も全くわからなかったので、
会計士さんにお願いしましたが、
それ以降はずっと自分でやってます。

1年目は、日常会話もおぼつかない状態で、
税理士さんとの会話も英語なので、正直、よくわからないままに
お願いしたわけですが、今考えると、
収入もないわけですから、申告もかなりシンプルだったわけです。

ただ、最初の年の申告は、オンラインでは申告できないので、
やはり税理士さんの助けが必要だったと思います。

2年目以降は、なんとか自分で申告してますが、
2年目はまだ、働けるレベルではなく、
ようやく3年目から、アルバイト程度で働けるようになり、
T4(雇用される側の収入)の申告ができるようになり、
今年は民泊の関係で、賃貸収入の申告が増えたわけです。

この民泊ですが、申告しない人が大勢いるみたいですけど、
たとえ少額でも、私は後で問題になるのも嫌だし、申告します。

これまでは、スタジオタックスというソフトをダウンロードして、
使っていたのですが、どうも今回の状況には、わかりにくく、
今年は、シンプルタックスというソフトをダウンロードして、
使いました。

どちらもネットで無料で使えるソフトで、
質問に答えたり、必要事項を入力していくだけで
税金申告のフォームが完成する、
とってもわかりやすいシステム。

でもどう何を入力したらいいのか、わからないケースが、
もちろん出てくるので、
まず、ボランティアで税金申告を手伝ってくれる、
団体、個人を探したんですが、レンタル収入がある、と伝えると、
ことごとく、断られました。

そこで今度は、H&R Block という
会計会社のチェーン店にとりあえず、事情を説明して、
こんな申告をしたいと尋ねたら、依頼料が3万円程度掛かる、
と言われ、びっくり!

一時は会計士さんにお願いしようと考えていたのですが、
これを聞いて、そんな考えは、一気にぶっ飛んでしまいました。
それでも、大まかなヒントをもらえたので、
自分でやることに心を決めました。

そして、そのヒントを元にシンプルタックスに入力したり、
資料を作ったりしているうちに、
この時期限定の無料簡易相談コーナーが、モールにあることを知り、
資料を持ってより具体的な質問をそこでちょっとだけ、
聞いてみることにしました。もちろん、ダメ元で。

本来この相談コーナー、簡易相談なので、大まかな相談のみ。
私のように具体的に資料を見せながら、質問をしつこくしたら、
20分程度のアドバイスだったけど、最後に冗談で、
「はい、3万円頂きます。」って言われちゃいました。

そして、さらにはっきり要件をさせたい質問事項は、
カナダの税務署(CRA)に直接電話をして、問合せをしました。
CRAには何回も電話してます。

おかげで、自分の申告の中身がより理解できました。

こんな風にやってみると自分でも実はできることでも、
全く経験のないこととなると、自分には無理と
思っちゃうもんなんだ、というのがよくわかります。

一度、気持ちを落ち着けて、もし自分では無理だったら、
会計士さんにお願いする、と考えて、
ダメ元でトライしてみることは、大いに意味があるのです。
大変な面も確かにありますが、とりあえず、
時間に余裕さえあれば、挑戦できる余地もあります。

私はカナダに英語も全くわからないまま、
50を過ぎてから、初海外生活、カナダ生活をはじめ、
カナダ人の配偶者もなく、家の中では日本状態で生活して、
5年経ち、英語には未だ苦戦してます。
でも、自分で税金の申告できないカナダ人も
多くいるとことを考えると、
自分でなんとかやってできた、ということは、
カナダ生活をしていく上で、大きな自信になるのです。

税金の申告は絶対しなきゃいけないし、
プロに頼めば、今回のケースの場合、
どんなに安く考えても2万円は掛っただろうし、
遅れれば、ペナルティがあるかもしれないし、
それだけでも節約できたので、
今夜はパブに行って、ちょっとビールを一杯飲んで、
ささやかな自分へのご褒美です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村







Last updated  2017.04.24 00:27:48
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.