000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

下手の横好き~広く浅く

下手の横好き~広く浅く

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

hazedon1@ Re[1]:生存報告(11/19) @マコト55さんへ ご無沙汰しておりま…
@マコト55@ Re:生存報告(11/19) お久しぶりで〜す(^^) まだかまだかと更新…
hazedon1@ Re[1]:雨後のサーフ(05/14) マコト@55さん 小ネタと言っても特に目新…
マコト@55@ Re:雨後のサーフ(05/14) こんな風になってたんですね(^-^) ファイ…
hazedon1@ Re[1]:GW釣行・後半戦まとめ(05/07) マコト@55さん コメありがとうございます…

Favorite Blog

Turi マコト@55さん

Archives

2024/03
2024/02
2024/01
2023/12
2023/11
2023/10
2023/09
2023/08
2023/07
2023/06
2016/11/20
XML
カテゴリ:釣行記
遠州灘16回戦

この前のリベンジに西の方へ行こう
そう思ってタックル準備
モジモジして寝付けないので土曜晩にナイト釣行するため出かけたのだが、途中で気が変わり東の方へ行くことに

時間的に辛いので高速のパーキングで仮眠をとって5時前に浜イン
北西風まあまあ吹いているがうねりは風で押さえられているのか程よい感じ
水温20℃、上げ1~2分ぐらいか

先行者との間隔を大きくとって適当にポイントを決めシンペンからスタート
下弦の月明かりで波がなんとなく見える

追い風のため結構飛んだなぁ、と風ではらんだ糸フケを取ってハンドル1、2巻き

ジジジジジジーッ!!!!

突然ドラグが出る

えっ?

一瞬頭が真っ白
一投目ヒット!しかもデカい!
呆けている暇はない
しかし相変わらずドラグが鳴いている

これは去年の年末に味わった感じと同じだ!

首振るわけでもなく突っ走る
ドラグをチョイ増し締めて耐える
止まったはいいがジリジリ出される、少し巻くの繰り返し
腕一本でロッドを支えるのが辛い
堪らずバットに手を添える

徐々に左の方向へ引っ張られる
浜インが早かったおかげか、まだ人は少ない
左の方も先行者との間隔は100m以上空いている
少しずつ魚に合わせて移動しながら寄せる

5分は格闘しただろうか、息が切れてきた
魚も疲労しているはず、ここは我慢比べ

最後のブレイクに差し掛かったのか引き波抵抗の感触
バラシはしまいと自分も前後にあわせていなす

波の抵抗が消えた!
一気にズリ上げ





でかっ!太っ!

ランカー余裕だろコレ
ガッチリ3点フッキングでよかった

波にさらわれない安全地帯まで移動して測定



ロッド:ラブラックスAGS 106ML
リール:16セルテート 3012-H
ライン:G-SOUL X8 UPGRADE 1.2号
リーダー:モアザンリーダー X’treme TYPE-F 20lb
ルアー:かっ飛び棒130BR レンズキャンディーグローベリー



メジャーのシワのばして103cm

念願のメーターオーバー
メーターなんてタチウオぐらいしか可能性ないと思っていたが・・・


ん?
なんか変だぞコイツ

ウロコがやけにでかい
頭が小さい
背びれがなんか違うようだ
尾びれが凹んでない、凸だ



ポク、ポク、ポク、ポク・・・ちーん!



オオニベだ!



宮崎県日向灘が有名どころ
ここは某遠州灘
ジギング船でまれに揚がるらしいがサーフからメーターなんてレア?

ここは美味しくいただくために絞める

血抜きの間、数投振ってサヨウナラ
一投目でこれだもんな、何があるか分からんから釣りは楽しい

まだ暗いマズメ前に撤収
重量級を引きずりながら駐車場所へ戻る
何kgあるんだコレ
やり取りの最中より運搬が一番きつかった

すれ違う釣り人に「何ですか?」
と聞かれ
「シーバス」と答える
正直オオニベという確証もなかったし、本物見た事も釣ったこともない
ここは騒ぎ立てずシーバスが無難だろう
暗くてたぶんよく見えないだろうし

車に戻ってタックル準備中の方に写真を撮ってもらう
他の方も「どれどれ」と見に来て

「なんか違うよね」
「ニベみたいだね」
「オオニベ?」

と、レアキャラなのか地元風の方も良くわからない様子
あとでWEB確認するとビンゴ、オオニベでした

家に帰ってからキッチンのシンクサイズに絶望
何とか捌けるだろうと思っていたが体半分しか入らない
急遽風呂場で解体作業とこれまた重労働
ちなみに重量は9.5kgありました

しばらくは魚料理が続きそうです
解体中につまみ食いでお刺身を堪能
白身で癖がなく淡白、やや水っぽいが悪くない、イケル
塩焼き、フライ、アラ炊き、鍋と色々出来そうです

ありがとう遠州灘
次はシーバスでメーター超えお願いします
ブリでも座布団ヒラメでもいいですよー

今回MLタックルでは、かなりキツイと感じた
確実に獲るためにヘビーなタックルの方が良いんだけど・・・
でもリスクがあるから面白いのもまた事実







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2016/11/20 02:25:03 PM
コメント(4) | コメントを書く
[釣行記] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ついに出た!メーター超え!(11/20)   阿佐七 さん
おめでとう! オオニベ 遠州でも出ましたね
うらやましい~です (2016/11/20 10:17:09 PM)

Re[1]:ついに出た!メーター超え!(11/20)   hazedon1 さん
阿佐七さん


ありがとうございます

遠州灘でオオニベが釣れるとは思ってなかったです
狙って釣るのも難しいとか・・・
想定外の宝くじ的な事故です(笑)
(2016/11/22 12:52:30 AM)

Re:ついに出た!メーター超え!(11/20)   マコト@55 さん
メーターオオニベおめでとうございます!

北陸ではお目にかかることのない幻の大物ですね。
シーバスよりも価値がありますよ。
一生のうちで一度はお目にかかりたいものです。
おめでとうございます (2016/11/22 05:05:24 PM)

Re[1]:ついに出た!メーター超え!(11/20)   hazedon1 さん
マコト@55さん

ありがとうございます!

北陸人の感覚では未知の魚ですよね
スズキの突然変異かと一瞬考えたりしました

確かにもう二度と目に掛かれないかも
今度はシーバスの「一生に一度は」サイズを狙いたいですね (2016/11/23 12:28:10 AM)


© Rakuten Group, Inc.