4675338 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

2021/10/22
XML
テーマ:国内旅行
カテゴリ:東北紀行
2021-10-09、10、11

12年前に亡くなった友達のお墓参りをしたいと思い続けていました
亡くなったとき、娘さんから留守電があったけど
一人暮らしだったため連絡先がわからず、お隣さんに尋ねてもわからず、
ドアポストに手紙を入れて、息子さんから連絡をいただけたのが
納骨が終わったあとで、お見送りができなかった経緯があり心残りのままでした。
悪性リンパ腫、一度は回復して一緒に日帰り旅行もできたのに
再発したときは、顔に転移して辛かったそうで
亡くなるまで連絡はありませんでした。
今年、山歩きを復活することができて
友達と観光で訪れた蔵王
友達の出身地、山形県鶴岡市からの月山
友達のお墓参りをしながら、
蔵王の熊野岳と月山の二つの山を登ってみようと思いました。
残念ながら月山へのバスは9月で終了していましたが、
月山は2度ほど登っているのでまたの機会として
息子さんに連絡してお寺さんの所在地を教えていただき、
つなげてみようかと計画しました。



晴れた!
駅へ向かう朝焼けの空



東京駅から新幹線やまびこで



白石蔵王駅
福島駅を出てから雲が多くなりポツポツ
駅に着いたら本降りになっていました



蔵王山頂レストハウス(山頂駅バス停前・蔵王山はたくさんの山がある連峰なので総称して蔵王山)
白石蔵王駅からバスで1時間34分
バスの車中、雨と濃霧で何も見えなかったのに、
晴れました!



看板の後ろが御釜のはず・・・
青空も見え始めていたのに
濃霧は晴れてくれませんでした。

御釜が見えません(泣)
 
28年前の8月
亡き友とツアーで訪れたときの写真です
(あのころは若かった♪ 実際の友は色白のすらっとした東北美人さんだけど
himekyonのほうが太ってて大きく見えてる)



御釜はあきらめて・・
刈田岳へ向かいます



刈田岳



刈田岳山頂(標高1755m)
とはいえ、歩いて5分ほどのところでした



刈田嶺神社 奥之宮



馬の背
濃霧で何も見えませんが、最高峰・熊野岳に向かいます。
ひとりで不安でしたが途中で出会った大阪の76歳の男性と一緒に歩きました。
車で北海道を一周してから東北を南下してきてこの日で17日目
ほとんど車中泊で時々ホテルに泊まったりして
最終目的地は上高地でテント泊だそうです。



ポールが道案内
でもやっぱり一人ではこわいです。



だだっ広いだけの岩ごろの馬の背、
4本先のポールがやっとみえるだけ、踏み跡をたどるだけでは絶対アウト
熊野岳から蔵王温泉へ一人で下れるかな・・・



熊野岳山頂に着きました。



蔵王山最高峰 熊野岳(標高1841m)山頂
このあと青空が広がってきて濃霧が晴れるのを期待しましたが残念
刈田山頂駅から蔵王温泉行のバスが13時1本のみ
すでに12時半、今から戻っても間に合いません
濃霧の中、行くっきゃない!
ここで、大阪の男性が無理しないで戻りましょう
蔵王温泉まで送りますよと
お言葉に甘えることにしました。



蔵王山神社



蔵王山神社内避難小屋
無人小屋なので、管理している蔵王山神社の方たちでしょうか。
小屋のお掃除に来ていたようです



はっきりと読めませんが
「日本権現百選・一位」かな?



シラタマノキ(白玉の木)
もう花の季節は終わっていましたが、シラタマノキの実だけが残っていました。



刈田峠バス停分岐まで戻ってきました。



刈田峠駐車場まではリフトで下ります。
濃霧が薄くなってきました



紅葉の見ごろはあと1週間くらい先でしょうか



刈田リフト駐車場駅



青空が広がっているのに山頂方面は霧の中
リフトのスタッフさんが、今日は終日御釜はみえませんが
明日は晴れてきれいに見えると思いますよ
大阪の男性がせっかくだから1泊して明日の朝もう一度来てみようかな・・と



シロバナトウウチソウ(白花唐打草)?
リフト駅付近に咲いていましたというか実になっているのかな










Last updated  2021/10/22 06:54:02 PM
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.