2479969 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

himekyonの部屋

2017/10/17
XML
テーマ:山登りは楽しい
カテゴリ:北アルプス
唐松岳をあとにして下山開始です。
 
今回紅葉を期待しての登山でしたが、すでに終盤を迎えていました。

DSC_9257.jpg


上ノ樺 標高2200m付近
 
なごりのウラシロナナカマド(裏白七竃)の紅葉
 
鮮やかさがありません
 

DSC_9195.jpg
 
8時10分下山開始です。
 
山小屋裏の登山道は真っ白、辛うじて登山道が見えています。
 


DSC_9200.jpg

下るにつれてガスが消え、山の姿も見えてきました。
 



DSC_9202.jpg

天狗の頭の山襞は険しさそのものです



DSC_9207.jpg

青空も見えてきました。



DSC_9214.jpg

しかし、五竜岳方面は黒い雲にすっぽりと包まれています。
 
今回2日間とも唐松岳の隣にそびえる五竜岳は姿を見ることができませんでした。

前を歩く人たちはテント泊
 
夕べはテントが飛ばされるのではないかと思う程、風が強かったと話していました。
 


DSC_9222.jpg


むりやり富士山

うっすらとうっすらと富士山がみえています。
 
どの山に登っても可能な限り富士山を探してしまうhimekyonです。
 
 
 DSC_9265.jpg
 
 浅間山もなんとか確認できました。
 
 
 
DSC_9209.jpg

丸山の彼方に北信五岳の妙高山と火打山、雨飾山が見えてきました。
 
 このあたりから登りの人たちと出会うようになりました。
 

 

DSC_9229.jpg

 丸山で休憩している人たち
 
妙高山、火打山、雨飾山もはっきりと





DSC_9234.jpg


修理したレンズが時々オートフォーカスできなくて
 
ピントが合わずボケボケになってしまいます。
 
 

DSC_9238.jpg

こちらもピントが全然あいません。


DSC_9239.jpg

丸山ケルン
 
昨日はここまで登るのにヘロヘロになっていたのに
 
下りはルンルンで降りてきました。

DSC_9246.jpg

2300m付近はわずかに黄葉が残っています。
 


DSC_9262.jpg

上ノ樺
 
ウラジロナナカマド



DSC_9263.jpg




DSC_9268.jpg




DSC_9279.jpg





DSC_9280.jpg

下ノ樺から八方池
 
あっというまに降りてきてしまったような
 



DSC_9282.jpg

登ってくる人たちが増えてきました。


DSC_9283.jpg

ダケカンバ(岳樺)が多いから
 
下ノ樺・上ノ樺と付いているのかな?



DSC_9284.jpg





DSC_9286.jpg





DSC_9287.jpg




DSC_9288.jpg




DSC_9292.jpg

標高2000m付近の紅葉

 

DSC_9293.jpg




DSC_9297.jpg





DSC_9294.jpg


八方池まで降りてきました。
 
八方池山荘に泊まって歩きだした男性と話をしたら
 
白馬三山が真っ赤に焼けたモルゲンロートが八方池に映り素晴らしかったとか
 
ガスガスだったのは山頂付近だけだったのかな
  
今は昨日よりも雲が多く、白馬三山も姿を見せず池に映りません。
 
 
 
 






Last updated  2017/10/17 09:57:21 PM
コメント(3) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.