000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

モールスキンとめぐる冒険

2007/09/07
XML
3日夜、某駅前の喫茶店で有名建築サイト「分離派建築博物館」のきくちさんとお会いすることができた。

サイトの誕生のきっかけは逓信省による古い建物(岩槻受信所,旧下関電話事務室)をはじめとする分離派建築との出会いだったという。


91年にきくちさんが撮影した岩槻受信所。2階部分は増設部分

HP立ち上げのいきさつは、過去に季刊誌「本とコンピュータ」にも掲載された。


季刊・本とコンピュータ(第2期 1(2001秋号))

岩槻受信所(現存せず)は、山田守氏が分離派展にも出展した曲面の多い建物。これが建ったころ分離派の代表格とされるパラボラアーチが特徴的な東京中央電信局(現存せず)がやはり同氏によって設計されていた。これらと似た曲面を内外装に取り入れた点で、吉田鉄郎氏による検見川送信所とも共通する。


検見川受信所

きくちさんによれば、吉田氏は機能的に共通する一対の建物は外観においても統一するという当時としては進歩的な合理的設計観を抱いていたのではないか、と推測しているようだ。山田守が設計している分離派風の受信所のイメージに歩み寄り、吉田氏が自身の作風に曲面を取り入れ検見川送信所を設計したとするならば、いわば、岩槻と検見川は兄弟同士に見えてくるというわけだ。

僕は検見川送信所で建築で興味を抱き、きくちさんは岩槻受信所をはじめとする分離派建築への関心がきっかけとなった。何とも不思議な縁を感じる。

かねてから、無人化した検見川送信所の今後には関心を持っていただいたそうで、千葉大の長田教授(当時、現在首都大)が主催したアートプロジェクト検見川送信所にも行ったことがあるという。

先に書いた東京中央郵便局をめぐる事情の一部も、きくちさんから教えていただいたものだ。

ほかにも、いろいろご意見を頂き、短いながらも有意義な時間だった。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>











去年の日記は?


2006/9/7 パーゴラ下の植栽スペースの改造






Last updated  2007/09/07 06:09:55 PM
コメント(4) | コメントを書く
[近代化遺産・検見川送信所] カテゴリの最新記事

PR

Category

Comments

日曜日の羊@ Re[1]:花見川・新川・印旛沼サイクリングコース(03/29) タキサイクル所属篠原純一さん >佐倉市キ…
タキサイクル所属篠原純一@ Re:花見川・新川・印旛沼サイクリングコース(03/29) 佐倉市キャンプ場一軒しかない。佐倉市市…
久住浩@ Re[1]:●ある脚本家の死(07/10) 井土ヶ谷さん 書き込みありがとうござい…
井土ヶ谷@ Re:●ある脚本家の死(07/10) 新田君の小学校の同級生です。今日で6年経…
silver1202@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
久住浩@ Re[1]:材料費2500円のプリンターラック(07/31) まさやん0386さん 遅レス。すみません…
まさやん0386@ Re:材料費2500円のプリンターラック(07/31) たった2500円でこういうラックができると…
久住浩@ Re:遠近(03/29) 砲兵学校さん ご教授ありがとうござい…
砲兵学校@ 遠近 戦前、四街道には陸軍野戦砲兵学校があり…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.