11044274 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

関内宏(セキウチ ヒロシ)@ Re:野毛 ほていちゃん野毛店・東京の激戦区で展開している人気店が上陸!(10/28) いつも楽しみに拝読しております。 最近、…

Headline News

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

南、中区

2019年09月08日
XML
カテゴリ:南、中区


最近は観光客で賑わっている野毛の都橋商店街を見ながら、川を渡って反対側へ。
そこは観光客皆無の歓楽街「福富町」



目的地は都橋商店街から徒歩2分の​コスモスビル一番館
ビルに入って、エレベータで5Fへ。



月に3度は通っている会員制の焼き鳥屋「鳥廣」
会員制と言っても、最近はよほど変な客で無い限り、入れてくれるらしいです。




まずはおつまみ3点盛り(600円)
お酒はボトルが入っているので、特に写真は撮りません。



注文が入ってから串を打ち初めて焼き上げる焼き鳥盛り合わせ(1000円)
レバーなんてフワフワで、かなりレベルが高いかと思いますよ!



こちらの店主が焼く、焼き物は間違いない!
焼き鯖は、皮がパリパリに焼けていて最高に美味しい!!

あまり教えたくないお店だけど、最近は若い子が飲まなくなり客も少なくなってきているというので、興味があれば、ぜひチャレンジして頂きたいとのことです。






Last updated  2019年09月08日 19時33分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月03日
カテゴリ:南、中区


この日は横浜の唯一、下町情緒が残っている南区の京急線「南太田駅」の駅前で呑んで見ることに!



えっと、最近は近場の馴染み店ばかりで呑んでまして、軽いプチ遠征は久しぶり。
身体に異常なく肝臓も正常値ですが、焼き鳥、もつ、揚げ物などが食えなくなり、自然と酒の量も減ってきています。

昔のように昼から遠征して飲み歩くなんてことは、なかなか出来なくなった初老の身体。
さっそく入店!



まずはプリン体を気にしているので、当然ホッピーセットから開始。
昔は立ち飲み屋だったような内装ですが、やはり年配の人が多いエリア。

途中で座れるようにしたのかと思います。



さっぱり系のオニオンスライス200円。
揚げ物とか串揚げは、最近食べる気が起きません、、、

中華はなんとか食えるけど、やはり魚系が食べたくなる年頃です。



ほとんどが地元の常連客と言った客層。
あえて、遠征して飲む必要は無いかと。
普通の居酒屋です。。



ホッケ350円。
分厚い身のホッケは、薬味もついてこの価格は立派!
でも近くのGスーパーでも、このサイズなら売っていたような気がしないでもないですが。。。



キムチ奴350円だったかな?
ラー油奴を頼んだのですが、無いというので急遽、こちらで!

このキムチも、近くのMバスケットのキムチと味がソックリ!!
自宅でもこのぐらいなら出来ますが、やはり皿を洗う手間を考えると外で呑んだほうが良い、、、



最後にシークワーサーサワー350円?
計2000円ぐらいで、仕上がりました。

味は普通ですが、マッタリとしていて個人的には好きなお店です。






Last updated  2019年09月03日 23時08分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月01日
カテゴリ:南、中区


久し振りの門前町である京急の弘明寺呑み。
角打ちで勢いをつけて向かった2軒目は、財布に優しい焼き肉屋「​大衆焼肉 弘明寺店​」



表のメニュー。
生ホッピー300円、ウーロンハイ200円。
肉もほとんどが300円以下。立ち飲み屋か!?



店内はテーブル席の他にソロ用にカウンター2席が用意されてます。
店員さんは全員、大陸系のお方。

メニューを拝見。
一番高いのは馬刺しの600円。あとはすべてが400円以下という驚異的な価格!



ここで頼むものは決まっています。
生ホッピー300円、お新香50円、ジンギスカン250円。



50円のお新香は、キャベツの浅漬けなんだ(笑)
逆にこの価格でちゃんとしたものが出てきたら、驚くけど!



せっかくの生ホッピー300円は、味云々言う前に生温い!
店員さんが、貴重な生ホッピーの意味を分かっていないと思います。。。



味付きのジンギスカン250円。
地元の人にこれ以外、頼むなと言われて他の肉メニューは試していません。

味の方ですが、まぁ普通に頂けます。
390円のカルビとかはどうかなぁ?
恐らく、こいつが費用対効果が一番良いかと!



ジンギスカンと生ホッピーをお代わりして、〆でニンニクホイル焼き150円。
価格からして中国産のニンニクなのはわかります。

倍の価格でも安全な青森産のが食べたかった。。
しょうがない。。

お会計は立ち呑み屋並みの1500円。
お金がない時に、また来よう!






Last updated  2019年07月01日 23時08分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年01月07日
カテゴリ:南、中区


一週間振りの更新です。
というのも、年末に両足が痛風になるというアクシデント。



冬休みは旅行に行かないので、東京への遠征のみという毎年恒例の行事が出来ませんでした。
ほんとに静かに過ごしていた冬休みでしたね。

さて話は変わりますが、横浜橋商店街の朝から呑める酒場「​立ち飲み 日昇​」



立ち飲みとは言え、年金生活者が多いこのエリア。
無料の椅子が置いてあります(-_-;)



店内はカウンターのみ。
華僑のお姉さんが対応してくれます。

メニューのほとんどが300円以下という下町価格。
ワンコイン近いメニューもありますが、未食になります。



酒はホッピーセット。
アテは塩茹で落花生200円。



続いて中華おやき
300円ぐらいだったでしょうか?

具にはキャベツと塩昆布?
適度な塩加減で、酒のアテには良いかと!



2本で240円だったか?羊の串焼き!
唐辛子やクミンなどの調味料をまぶしてた串焼きは羊の臭みをほとんど感じません。

羊初心者にもおススメ!



最近は昼のみは、ほとんどせず。
帰宅後に界隈の角打ちには行きますが休日の昼のみというのは、暫くやってません。

そのまま、夜まで続かなくなってしまったんですよ!
もう歳かな、、、






Last updated  2019年01月07日 22時48分02秒
コメント(4) | コメントを書く
2018年12月13日
カテゴリ:南、中区


夏の頃の話です。
京急線の南太田駅と言うと、横浜下町である南区のど真ん中。

子供の頃にこの辺に住んでいたけど、いまでもパッとしないエリア。
横浜駅から近い割には南区で角打ちできる酒屋が10軒も有るという、県外の人から見ると羨ましい地区かもしれません。



今回は南太田駅から徒歩5分のドンドン商店街沿いにある40年続くという気になっていた焼き鳥「​菊屋​」
に入ってみることに!

そういえば、子供の頃にこの辺に住んでいた時から、こちらのお店はあったっけ!!
ネットにはほとんど情報がありませんが、潜入調査開始、、、



カラオケ完備の店内は4人ほどが座れるカウンター席にその横にソファー席。
地元民が仕事終わった後に癒されに来ることが容易に想像できる!

厨房には70代ぐらいの気の良さそうな大将、暫くして女将さんも現れた。



とりあえず、怖いお兄さんが経営しているお店で無かったことに一安心。
でも、まだ試練が続きます。

このお店、メニューに一切料金が書かれてないのです。
一品一万円だったらどうしようかと思いつつ、こんな下町でそんなことはあり得ない!

まぁ、高くても五千円で収まるでしょ、、、




お通しは煮物。
お酒は様子見で瓶ビールを頂きます。

少し酔いが回ってきたところで大将に話を聞くと、お店を始めて40年。
昔は地元民で潤っていたがその常連さんも歳を取り、若い人も飲まないため、最近は客が少ないとのこと。

ネットを駆使して宣伝できるスキルも無いだろうし、この辺は難しいよね。




価格はわからないが、安そうなオクラ納豆を注文。
この通りの商店街も昔は賑わっていた。

そして、すぐ先の山の上にある高校は斉藤由貴の出身校なんだよね!



焼き鳥を焼いてもらう。
砂肝、皮、ハツ、ネギマ、モモ辺りだろうか?

感動するレベルではないが、普通に美味い焼き鳥。
そりゃぁ、40年も続いているし、不味い訳が無い。ただし価格は不明!



酒は泡盛に移行。
この辺になると客も来ないし、少しぐらい高くても良いやぁという気分。

遠征客が来るわけでもないし、ほとんど地元民頼みのお店だよね。




泡盛をお代わりし、最後に厚揚げを頼んで終了。
気になるお会計は四千円以下だったかと。

最後に最近はお客がいないので、また来てくださいという言葉が印象的だった。
今の大将の代で終了だと思うが、こういうお店には頑張って頂きたいなぁ、






Last updated  2018年12月13日 22時19分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月10日
カテゴリ:南、中区


前から気になっていた弘明寺にある焼肉店「​大衆焼肉 弘明寺店​」

弘明寺というと京急と市営地下鉄の駅があるが、地下鉄の弘明寺駅の方が近い。
と言っても、徒歩5分ほどの違いなので、沿線であれば安い京急を使った方が良い。

場所は弘明寺商店街から脇道に入って10mほど進んだところにあるので、見つからないということはないだろう。



店頭のメニュー。
特に気になったのは、お新香50円、ウーロンハイ200円という価格。

もちろん焼肉もすこぶる安い。
いや安すぎて逆に怖くなるけど、入っちゃいまーす!



店内はテーブル席がメインで3人ほどのカウンターもあるので単独の私はそちらに着席。
まずはメニュー拝見!

ジンギスカン、ホルモン250円、ハラミ、タン、カシラが300円というアホみたいな価格!
カルビも390円だし。。。



酒のメニュー。
サワー類は290円ですが、なぜかウーロンハイだけが200円。

そして目玉の生ホッピーがなんと300円。
生ビールのようにサーバーで作るホッピーですが、実績あるお店にしか卸さないという話を聞いたことがあり、置いてあるお店は珍しいかと!



で、さっそく生ホッピー300円から開始!
焼肉大衆というと、有名なのは野毛のお店。

でも、そこの生ホッピーに比べるとかなり薄いような気が。。。
あくまでもうろ覚えの話なので、野毛店常連の人には確認して欲しい、、、



お新香50円。
破格的な価格だなと思っていたら、出てきたのはキャベツの浅漬け。

でも、名目通りお新香ですので間違いない(-_-;)
まぁ、安いからいいや、、、



キムチ150円。
メニュー表をよく見ると、暑い時期はオイキムチになると書いてある。

これも安いので問題ないけど一般店では白菜キムチを出しているし、本来キムチって保存食ではなかったっけ?



肉いきます!
まずは一番安いジンギスカン250円。

マトンロースを使ったお肉は、長持ちするように予想通り漬け肉。
とは言え、都会で250円のジンギスカンが食べれるのは貴重。

普通に美味しかったので、これはお代わりしました!



タン焼き300円。
なんだこの量は?

豚のタンだと思いますが、凄い量、、、
これもなんだかんだ、普通に美味しいお肉。

ただ、隣の人が頼んだホルモンは残して帰ってったので部位により、良い悪いがあるのかも。。



ロースターで肉を焼いている図。
あっ、追加でニンニクボイル焼き150円も頼んだ居ます。

この後、ホッピーや肉のお代わりをして二千円行かなかったかと。。
確かにそこそこの食べれるお肉を安く食べるのには、ホントに安い焼肉店。

ただし、少し高くても美味しくて良いお肉を堪能したいという人は、ほかに行く選択肢を考えた方が良いかも知れませんね。






Last updated  2018年10月10日 23時30分11秒
コメント(4) | コメントを書く
2018年08月09日
カテゴリ:南、中区


先週の日曜日だっただろうか?
このところ酷暑が続く中、遠征する気にもならずに近隣で呑むことに。

野毛も考えたが、10年前から週2回以上訪れている街なので、さすがに飽きた感じ。
ということで、門前町の弘明寺に降り立った次第。



既出ですが、1軒目は角打ちの「​越前屋田中酒店​​」から開始!



日曜日ということもあり、地元常連のおじさん達で混んでいた店内。
ここではホッピーと並々に継がれた焼酎を頂き、早めに退散。

と言っても焼酎の量が多くて、それなりに時間がかかったが、、、



さて、2軒目。
弘明寺の居酒屋はだいぶ攻めたつもりだが、そのほとんどが定休日。

何度か商店街を行き来したが入れるお店は見つからず。
ということで前から気になっていた鶏惣菜店の「​ハマケイ​」に併設されている立ち飲みコーナーに入ってみることに。



酒のメニュー
店内は壁際と中央にカウンターがあり、20人は入れそうな広さ。

鶏惣菜店と言っても、中を見ると普通の立ち飲み屋といった印象!



フードメニュー
何店舗かチェーン展開している鶏惣菜店のようだけど、おまけで立ち飲みをやっているというイメージではなく、意外に本格的でそれでいて安い!



頼んだのは若鳥唐揚げとホッピーのセット610円。
単品で頼むと670円なので、50円安くなる計算。



細めのグラスだったので焼酎は少し少ないかなと感じたが、中身お代わりが160円だったかな?
もちろん、専門店なので唐揚げは揚げたてで柔らかく美味しいね!



1軒に長くいるタイプでは無いし梯子酒が身についているので、チキンシュウマイ210円とホッピー中身をお代わりして退散。チキンシュウマイはまぁ、その通りのサッパリ系のチキンでした。

でも、思っていた以上に本格的で安い立ち飲み屋。次回、弘明寺に伺った際には再訪確実店になりそうです。ほんと、弘明寺はお財布に優しい町!






Last updated  2018年08月10日 15時39分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月24日
カテゴリ:南、中区


この日は京急 南太田から徒歩5分のドンドン商店街沿いに凄いお店があるとのタレコミ情報を元に、南区の下町に伺いました。

実は実家がすぐ近くなのですが、こんなお店があったなんて全くの盲点でした。「​あっぱれや 丸六おじさんの店



表に貼ってある1000円セットを見てみると、お酒3杯におつまみ3種が付いてくる破格のセット。

でもね、営業時間は3時間のみだし、週休二日制というあまりやる気が感じられないお店。。。

ちなみに店主の似顔絵は、深夜食堂の漫画家さんが書いたという。
その話はまたあとにして、早速入店!



店内はL時のカウンターのみで、70代の店主一人で経営しているとのこと。
早速、席に着きメニューを見ると、7品と少な。。。
ただ、価格設定が百円と三百円って、破格です、、、



頼んだのはもちろん、千円のスペシャルセット。
酒はハイボールを選択。お通し一点目はマグロの大和煮。

実はこちらの店主は昔、俳優をしていたという「うえず みのる」さん。
経歴を見てみると、水戸黄門、俺達は天使だ、太陽にほえろ、大江戸捜査網、座頭市に出演したことがある凄い経歴の持ち主!



お通し2、3品目はジャコ奴とハラミ?ステーキ!?

30年前に俳優は辞めたという、うえず みのるさんですが、未だに静岡のローカルCM「丸六かまぼこ」には出演しているという。以下がそのCM。。。





お酒は、オリジナルのコーヒー割を2杯、頂いて終了。
これはすごいお店、また行かないと!



ということで、数日後に再訪しました(-_-;)。
今回は千円セットではなく、ホッピー400円を注文。
安いね!



出てきたホッピーセット。
少し呑んでしまいましたが、かなりの焼酎の量。
ホッピー外1本で3杯飲めますわ。

さて、気になったのがメニュー表に書いてあった店主の似顔絵。
深夜食堂の漫画家さんが書いたとのこと。

話を聞いてみると、売れなかった昔の時代に良く飲み歩いていた呑み仲間らしい。
すごい、芸能人のお店だね!ただし、あまりやる気はないようだけど、、、



単品でお酒を頼むと自動的に300円のお通しが5品出てきます。
最初の3品は肉、かぼちゃサラダ、アボガドサラダ。

他の2品は写真撮り忘れたが、5品で300円のお通しはすごい!
どうやら、こちらの店主は儲ける気も無いらしい。

ちなみに、酔っぱらった客や煩い客は入店禁止。
と言っても、普通に呑める方なら問題なく入れると思います(もちろん騒ぐような客は入れないとのこと)






Last updated  2018年07月24日 22時50分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月22日
カテゴリ:南、中区


地下鉄阪東橋駅から横浜橋商店街を抜けて中村川を渡ると、そこは昔から変わっていない下町エリア!



まずは、焼きそばで有名な磯村屋の手前にある総菜店「​池田屋​」へ!



90円のハムカツ2枚に6ケ100円のポテトフライを購入!
ショーケースの上にソースが置いてあるので、その場で食べる人は掛けてください!



続いて、横浜市南区の名物店「​焼きそば 磯村屋​」へ!
しばらく行かない内に暖簾が新しくなっていた。。

ちょっと派手過ぎて、似合わないと思うのは自分だけか、、、



お母さんは元気にご健在!
ここでも食べずにテイクアウトと行きましょう!!

頼んだのは玉子、ポテト入りの大盛350円。
さて、お次は!?



近くの​鎌倉屋酒店​の前にある公園で休憩&ピクニック!?
もちろん、酒は鎌倉屋でね、、、



休日の昼間としては最高の過ごし方。
もっとプロの方は、近くの銭湯でひとっ風呂浴びてくるに違いない。

その後に、三吉演芸場に行くのも良いかもしれない!
真似していいよ!!






Last updated  2018年06月22日 16時30分09秒
コメント(4) | コメントを書く
2018年05月30日
カテゴリ:南、中区


市営地下鉄の蒔田駅から徒歩5分ぐらいでしょうか?
界隈では、人気の中華料理屋「​酔園​」

2年前にはは玉子チャーハンで有名な中華「​西遊記​」などもありましたが、ローカルなエリアだけに中華、居酒屋などは軒並み閉店している地域。

こちらに入るのは5年振り。今では体調が戻り、昼のみ出来るようになったからです。
週二日の休肝日を取るようになったのが功を奏しているみたいですがね。。。



土曜日のお昼時に伺った店内は、2Fのお座敷席?は込んでいたようだけど、1Fの店内がら空き状態!
久し振りに伺ったので、何が美味しいかも忘れていた訳ですが、目についたのが千円(多分)の晩酌セット。

3種類のセットがあり、瓶ビールに半チャーハンと水餃子が付いてくるセットを頼みました。



半チャーハン!
これは半じゃないよな!?適度にパラパラなチャーハンは具に、玉子、焼豚、緑豆など。

食べ応えがあり、普通に美味いチャーハンですよ!



水餃子って、焼きよりもスープが付いてくる分、得だと思うのは自分だけか!?
大陸では餃子と言うと、水餃子の事を表すそうです。

餡のたっぷりと詰まった餃子は食べ応えあり、アテにスープをすすれるのが飲兵衛にはありがたい!
このセットはかなり良かった!ランチ限定では無い事のようです。



続いて他の日に来訪。
頼んだのは瓶ビールに五目焼きそば600円。

5年前は大皿でアホみたいな量で出てきた五目焼きそばのなりは潜め、今ではまぁ、普通の量かな?という佇まい。とはいえ、そこそこの量がある!



具には、白菜、木耳、人参、青菜、豚肉だっただろうか?
麺の量も一人前ほどの量の適応範囲内。

最近流行りのインスタ映えみたいな期待はありましたが、酒のみのアテとしては適応量!
そもそもインスタなんてやってなかった!!



追加で頼んだシューマイ400円は、出来上がった見栄えが転げちゃってるよー!
そもそも、大陸系の人がそんなことを気にするはずがないというのは周知の事実でした。。

休日の昼は混んでいるかもしれませんが、夜の部は静かでおススメかも。
専用の駐車場もあるので、家族サービスで使うのもありかと、、、






Last updated  2018年05月30日 22時54分05秒
コメント(5) | コメントを書く

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.