2356442 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

たそがれの写真家が書くあれやこれや

たそがれの写真家が書くあれやこれや

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2009年09月27日
XML
カテゴリ:身の回りのこと
 昨日、一時前に退院となりました。
 弟が迎えに来てくれることになっていたのですが、彼は太極拳の総会とかでアルコールを
 飲んでしまい、奥様は跡かたずけもあり抜けられないとのこと。

  それならそれなりに言っておいてくれればいいのですが、文句も言えない所が患者として
  の辛い所、タクシーで帰ることも考えたのですが、土曜日と言うこともあり、国道246
  が渋滞していることは間違いのない所。

 大きな荷物が二つと、セカンドバックを持って、とりあえず小田急の伊勢原駅までタクシー
 で、せっかくタクシーがエレベーターの所に止めてくれたのに、ホームに降りようとしたら
 開成駅に停まる急行がドアを閉めたところ。

  やはり病み上がりには、少しきつい作業でした。久しぶりの我が家、まずは22日の帰宅
  の時に動かしていた洗濯機の中身を出して、パジャマ等の着替え類を選択。
  前回無断キャンセルしていたマッサージを急きょ依頼し、時間までメダカのお父さん。

 とは言っても、時間も無く餌をあげるのが精いっぱい。マッサージが終われば、実家に寄っ
 て、借りていたキャリーバックを返したり、立て替え分の精算をしたり夕食をごちそうにな
 ったり。久しぶりのショートドライブはワンセグがとぎれとぎれになって、相撲の様子も断
 片的に。

  入院中は、お風呂に入れなかったので、自分の体臭には辟易していましたが----体は看護
  師さんが拭いてくれましたけど。----久しぶりの我が家のお風呂は、垢が浮いていたもの
  のとてもリラックスしたものでした。

 今朝は、午前中にパンの頒布会の届けものがあるので、テレビを見ながら最近の時流を研究
 八ッ場ダムの件でテレビは、工事を続けた方が経費が安いなどと単純な議論をしているが、
 前原国交相の説明で、とても意味の深いもので有ることを理解。

  JALの問題にしても、彼の意見はとても色々と考えた上のものであることに安心したも
  のの、画面にとかち帯広空港のカウンターが写されていることに、ガテンが行かず、今は
  実質東京便だけですから、一日四便ではカウンターは暇ですよと言ってやりたい気分。

 午後は、二か月ぶりの散髪と買い物、とにかく冷蔵庫の中のものはすべて捨てないと行けま
 せんしね。こうして復帰一日目はややお疲れ気味の一日でした。
 そうそう、メダカのお父さんも大活躍でした。入院中に発生した水草を取り除いたり、藻を
 取り除いたり、そしてまた腰が痛くなりましたが。

  今日の絵も入院前の北九州空港から羽田へのフライトからです。

山口県宇部市

山口県宇部市

北九州空港を離陸後、旋回していくと直ぐに山口県の宇部市です。言わずもながの9/2-3に
 私がお邪魔した宇部空港は、このすぐ右側にあるんですが、高速艇で20-30分も走れば
 着く距離なのではないでしょうか。これが空港特別会計と言う名のまやかしなんでしょうね

岩国基地

岩国基地

 何かと問題の岩国基地、でもねさっきの山口宇部空港とこの岩国基地の中間に、滑走路を
 二本もった航空自衛隊の基地もあるんですよ。こんなに近くにそんなにたくさんの空港が
 あったら管制も大変でしょうしね。

音戸の瀬戸

音戸の瀬戸

 呉市と倉橋島を隔てる音戸の瀬戸と呼ばれる、幅が60メートルというとても狭い水道です
 ここに二本の橋がかけられて、島と本州を結んでいるのですが、広島と松山を結ぶ航路の
 とても重要な水路でもあるんです。

しまなみ海道と瀬戸内の島々

しまなみ海道と瀬戸内の島々

 すこし見づらいですね。でも島がたくさんあって、その中を橋が島と島、島と本州をつない
 でいるのだけはわかると思いますが。

来島海峡大橋

来島海峡大橋

 しまなみ海道の中でも一番綺麗だと言われる来島海峡大橋ですね。左側が今治市ですね。
 とても海流の早い所なので、島の上に橋脚をかけた三連橋になっています。













お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2009年09月27日 17時00分44秒
コメント(32) | コメントを書く
[身の回りのこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.