2932886 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dog Photography and Essay

花を愛する私にとっては


「花を愛する私にとっては」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_8269のコピー.jpg

NHKラジオで庄原オープンガーデンの事を紹介していた。
ラジオなので庄原を小バラと聞き違え小バラで検索すると沢山のバラ。
写真では各地の公開しているオープンガーデンの写真が紹介されている。

IMG_8277のコピー.jpg

バラの花やオープンガーデンの様子と違うようで再度検索を掛けてみた。
神戸方面コース~上津台・菖蒲が丘・藤原台・山口町・生野高原。
三田コースは兵庫三田市郊外・つつじが丘・三木市など2000円の費用だ。

IMG_8256のコピー.jpg

ラジオでは12軒のオープンガーデンでお客様に見せる為育てていると。
参加無料だと報じていたので私が聞いた所を再度探してみた。
下に張り付けた庄原さとやまオープンガーデンがヒットした。
http://satoyamaopen.blogspot.jp

IMG_8281のコピー.jpg

この30年はご自分の庭で育てた花たちを一般公開している所が増えている。
バラに限らず花を育てるのは手間暇が掛かり大変だと聞いていた。
夫婦で競って庭造りをして全国各地にオープンガーデンが出来ている。

IMG_8296のコピー.jpg

花を愛する私にとってはこの上なく嬉しい事はないが遠くへは動けない。
http://www.sandagreennet.jp/2016/05/16/post-10194/
http://co-trip.jp/article/57792/

「広い野原を二人占めし時間を過ごした」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

12のコピー.jpg

久しぶりにホープのシャンプーをした。
ホープのシャンプーは私のシャンプーを薄めて使っていた。
犬用シャンプーを使わないと皮膚に問題があるとペットショップで買った。

11のコピー.jpg

私のシャンプーは薬局で山にして売ってある特価品である。
ペットショップの従業員へどうして人用ではダメなのですかと聞いてみた。
ワンちゃんの皮膚は敏感なので人用のシャンプーでは強すぎると言う。 

13のコピー.jpg

薬局にはペット用のシャンプーは置いていなく人用のみだ。
ペットショップに行くと人用以上に種類が多く陳列してある。
2000円以上する犬用シャンプーもあるから選ぶのは低価格に目が行く。

15のコピー.jpg

シャンプーを手に取り裏側の成分を見るが何も書いていない。
店員に聞いてみるが原料は低刺激性の100%天然植物成分ですよという。

16のコピー.jpg

帰宅してから人用シャンプーと犬用シャンプーの成分を見比べてみた。
買って来た犬用シャンプーの成分の欄は何処にもなく何も書いていない。

14のコピー.jpg

折角私のシャンプーの倍の価格で購入したのでホープに41度のシャワーを掛けた。
また腰が痛くなるだろうなと思いながらビニールのエプロンをした。
私はお湯の入っていない湯船に入りホープは洗い場に立たせている。

17のコピー.jpg

ブルブルと頭から胴体そして腰から尻尾へ震うと私のシャツは水浸しだ。
ドライヤーで乾かした後ホープを連れて鈴鹿青少年の森公園へ行った。
私とホープで広い野原を二人占めし残り少ない貴重な時間を過ごした。

「日常生活の歩数を自分で把握する」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_8306のコピー.jpg

ホープと散歩している時は万歩計なるものをジーンズのベルトに付けていた。
昨年子供たちが来て掃除をしてくれたのは有難いが何処かへ行ってしまった。
その都度必要になり探しても見つからないとLINEで問い合わせている。

IMG_8289のコピー.jpg

今年も子供たちが孫を連れて遊びに来てくれたが掃除機を掛け拭き掃除だけ。
キッチンテーブルには手を振れては駄目だよと言ってあったので触れてはいない。
テーブルのノートPC周りには薬やエゴマ油や洗眼薬その他必需品が置いてある。

IMG_8304のコピー.jpg

ノートPCの手前のスペースが唯一の食事スペースであり麺類は控えている。
麺類を作って食べるのは良いが日本人特有の食べ方でPCの液晶画面が汚れる。
どうしてもの場合うどんを5センチの長さに切って食べると言う奇妙さである。

IMG_8284のコピー.jpg

うどんであっても15品目の食材は鍋に入れ栄養バランスは考えている。
ゴボウや枝豆や大豆と炊いたご飯を鍋に入れ込んでもう3品目である。
温泉に行くと体重を計り適正体重の維持に努めているが1キロの増減はある。

IMG_8302のコピー.jpg

体重と身長の関係から算出した人の肥満度を表す指数でBMI「22」が標準体重。
BMIを自動計算>>http://bmi.nobody.jp
日常生活の歩数の目安は男性が8000歩で女性が7500歩が適当であると言う。
万歩計はまだ見つからないのでスマホで歩数を計っているが万歩計が信頼おける。

「あわてて買う必要はなかった」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_8177のコピー.jpg

ホープのオムツをamazonへ注文しようと検索すると紙オムツが値上がり。
注文履歴を検索してみると同じ紙オムツが以前は300円ほど安かった。
他のネット販売店で安い所を見つけて3パックを注文していた。

IMG_8203のコピー.jpg

昨夜メールが届き22日に配達される内容が書かれていた。
玄関にはヤマトさんチャイム厳禁でサインして中へと貼っておいた。
今までヤマトで翌日届いたが10日過ぎた今朝9時過ぎに郵便局から届いた。

IMG_8165のコピー.jpg

玄関にチャイムを鳴らさない事を貼り出してあったがチャイムが鳴る。
眠たい目を擦りながら出てみるとホープのオムツだった。
ヤマト便ではなく郵便局なので調子が狂ってしまった。

IMG_8206のコピー.jpg

1パックで300円3パック900円の事で8日間も遅れ宅配方法も違った。
900円の為に受けたストレスは3000円以上に値すると思った。
いつも購入する方法以外で購入すると精神的にダメージを受ける。

IMG_8152のコピー.jpg

先ほどamazonのオムツ販売価格を見てセール値下がりしていて苦笑い。
まだホープのオムツは残っているので慌てて買う必要はなかったのだ。
状況を見ながら買えば良かったが今値下がりしているから言える事でもある。
今回900円で良い勉強をさせて頂いたと思えば安い買い物だと言い聞かせた。

「鈴鹿からサミット会場まで101キロ」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_8255のコピー.jpg

サミットは1975年フランスの提唱に始まり八か国間で年一回開催される。
サミットとは登山者が山の頂上に辿り着く為の手助けをする人という意味。
今回サミットは三重県の伊勢志摩で行われ議長国は日本で安倍さんは忙しい。

IMG_8162のコピー.jpg

2ケ月ほど前からサミットへのテロへの警戒が日を追う毎に増した。
東海道新幹線の東京から名古屋駅構内のコインロッカーの預け入れを停止。

IMG_8233のコピー.jpg

空港もテロが行われてはと成田、羽田や中部でも厳戒態勢に入っている。
舛添都知事は羽田空港の警戒態勢を視察したが今は自分の身が危ない。

IMG_8208のコピー.jpg

菅官房長官もサミット会場を視察しテロ対策の警備を万全にと指示した。
私が住む鈴鹿とサミット会場のホテルまで101キロ離れているが警戒。
サミットの2日間は現職警官は警備に駆り出されOBの警官が交番に駐在。

IMG_8245のコピー.jpg

今日になり県立鈴鹿青少年の森公園の歩道脇に不審物を見たら連絡と。
日曜日ホープと散歩に来た時は見なかったが月曜日になり物々しい。
人口100人の賢島に2万人の警察官が入り乱れ警察官成りすましが心配。

「手が震えるような恐怖を感じる」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_8252のコピー.jpg

脳卒中や心筋梗塞の循環器病とガンで死亡する割合が多くなっている。
妻は脳卒中で1)脳出血 2)脳梗塞 3)脳出血で寝たきり状態になっている。
脳出血は脳内の血管が切れ出血し脳の細胞を圧迫し脳の働きを阻害する。

IMG_8262のコピー.jpg

高血圧や動脈硬化で脳の細い血管が切れ出血する事を脳内出血と呼ぶ。
くも膜下出血は脳の組織の外の動脈にできた動脈瘤が破れて起こる。
脳内出血もくも膜下出血も原因は高血圧や動脈硬化から来ている。

IMG_8274のコピー.jpg

脳梗塞は脳の血管が詰まり血液の流れが悪く脳の組織が死んでしまう事。
父親は血圧が高く報道カメラマンという緊急性もあり58歳で脳血栓で倒れた。
16年間入退院を繰り返し退院するとカメラを持ち撮影する生活で73歳で他界。

IMG_8202のコピー.jpg

2年前の統計では日本人における脳卒中の70%は脳梗塞が原因であると報告。
脳血栓は脳の細い血管が詰まり脳塞栓は心臓の血栓が脳まで運ばれ詰まる。
心臓内にできた血栓は大きくなる事が多く脳の太い血管を詰まらせ死に至る。

IMG_8276のコピー.jpg

脳出血や脳梗塞の事柄を書いていても手が震えるような恐怖を感じる。
普段から血圧を下げる食事を心掛け好き嫌いなく何でも食べる事が重要。
玉ねぎやパセリやバナナ、鶏のササミやサンマや納豆やヒジキなども良い。
最近では30代で脳卒中を起こし救急で運ばれ半身不随で介護される若者も。

「割に合わない世の中である」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_8170のコピー.jpg

世の中貧困家庭が多くなって生活保護受給者は統計では217万人。
高校時代奨学金を受給する同級生を見て支援を受けていると思った。
今の大学生は奨学金と言う名のローンで卒業後返済に追われている。

IMG_8179のコピー.jpg

富める者はより富み貧しい者はより貧しくなり生まれた子供の差は歴然。
世界の62人の大富豪の資産額が全人類の半額に相当すると報道された。
租税回避地タックス・ヘイヴンと言う国境を越えた税逃れの大富豪たち。

IMG_8182のコピー.jpg

大富豪が巨万の富を握り一般庶民は3K労働と安月給と重税に苦しむ。
大富豪の税逃れや大企業の減税措置で今や我が物顔でまかり通る。
長期間資本主義社会に甘んじて来た国では格差が広がってゆく。

IMG_8227のコピー.jpg

共産主義社会の中国でも貧富の格差が広がりタックス・ヘイヴンに。
貧しい者は日本の貧しさとは大きく違うが生活保護の制度はない。
教育制度も充実してなく犯罪も多く凶悪犯罪が増えてきている。

IMG_8254のコピー.jpg

世界のトップ62人の大富豪の中に日本人も唯一1人入っている。
名指しは避けたいがテニスの試合でのウェアーの左胸のマークで分かる。
富裕層が税金逃れをしその損失分を弱者が補う世の中は実に割に合わない。

「果たして幸せだったのかどうか」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_88291のコピー.jpg

井の頭動物園で飼育されていたメスのアジアゾウのはな子が69歳で死んだ。
第二次大戦後に初めて日本に来たゾウで日本で一番飼育期間が長かった。
日本で最も長寿で絵本にもなり多くの人に親しまれたが2016年5月26日永眠。

IMG_88321のコピー.jpg

はな子は1956年深夜にゾウ舎に侵入した酔客を死亡させる事故を起した。
1960年4月には男性飼育員を踏む死亡事故が起き前脚を鎖で繋がれた。
はな子はゾウ舎内に閉じ込められストレスによりやせ細ってしまった。

IMG_88251のコピー.jpg

はな子の歯は1980年代に抜け落ちて左下の1本のみで餌を噛み砕けない。
誰にも懐かない花子は山川飼育員の献身的な飼育で心が通い鎖を外した。
山川飼育員は30年間はな子に寄り添ったが退職5年後ガンで亡くなる。

IMG_88351のコピー.jpg

人間不信に陥っていたはな子は温厚さを取り戻し殺人ゾウの汚名を返上。
井の頭動物園のマスコットとして人気を集めたが獣医師を鼻で突き飛ばし、
コンクリートの檻の中に入れられ英・動物愛護団体が反応し報道された。

IMG_8300のコピー.jpg

一人で暮らして来たはな子の余生を適切な環境でと嘆願書が集められた。
欧米でも嘆願書が集まったがタイでは井の頭動物園が最適な環境だと。
一人だけの環境から海外の保護聖域では生きて行けないと残す事になった。

IMG_88211のコピー.jpg

戦後復興の中で移動動物園ではな子は子供たちに夢と希望を与えて来た。
一時は人の都合で殺人ゾウと呼ばれ監獄に閉じ込められた時期もあった。
69歳まで井之頭で育てた事は果たして幸せだったのかどうかは分からない。

「人を殺す理由になってはならない」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_8842のコピー.jpg

71年前よく晴れた朝空から悪魔が来たりて世界は変わったと話は始まった。
アメリカ現職大統領として初めて被爆地広島を訪問して発言を歴史に刻んだ。
私はホープとの散歩途中でラジオからの音声を聞きながら歩みを続けた。

IMG_8837のコピー.jpg

10万人を超える日本国民と何千人の朝鮮の人やアメリカ人の捕虜も命を落とた。
私たちが一体何者なのかを振り返るようにその魂が語り掛けているようだ。
富を求めまた民族主義や宗教的な理由からも悲惨な戦争が起こってきた。

IMG_8831のコピー.jpg

第二次世界大戦は広島と長崎でとても残虐な行為で終わりを迎えた。
ほんの数年間に世界で男女子供たち6000万もの人たちが亡くなっていった。
私達の偉大な宗教は愛や慈しみを説くもので人を殺す理由になってはならない。

IMG_8841のコピー.jpg

私達は人類が悪事を行う能力を廃絶する事はできないかも知れない。
私が国を含む核保有国は恐怖の論理から逃れる勇気を持つべきである。
生きている間に目的は達成できないかも知れないが可能性は追い求めたい。

IMG_8833のコピー.jpg

オバマ大統領の広島でのメッセージのごく一部を書き綴ってみた。
大統領の発言と言うより宗教者の発言のような印象を抱きながら聞いた。
各国の報道番組でもオバマ大統領の広島訪問が大々的に報じられた。
アメリカではあと半年足らずで次期大統領が選出されどうなって行くのか?

「筆字を書いたが上手く書けない」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_8869のコピー.jpg

amazonから美しく正しい字が書ける筆ペン字練習帳2冊と筆ペンが届いた。
弟の娘が結婚した相手が浄土宗知恩院ゆかりの青年僧侶で子供達が式に参加。
私は祝い金と手紙を筆で書き書いたものを子供達に持って行ってもらった。

IMG_8851のコピー.jpg

結婚式は東京で行われたがその模様がCDRに焼き付けて送られて来た。
ご主人である僧侶の書いた字は目を見張るほど美しい字で書かれていた。
祖母が他界した折僧侶が葬式の場で白木の位牌に戒名を書いた事を思い出す。

IMG_8870のコピー.jpg

実に惚れ惚れするような美しい文字を書いて見せてくれたのに驚いた。
私の父や祖父は掛け軸に表装するほど字が上手かった。
祖父の字は草書体なので小学生の私には読める字ではなかった。

IMG_8855のコピーのコピー.jpg

私は高校に上がるまで習字教室に通って練習して小さな賞も頂いた。
長女は高校生になってからも書道コンクールで知事賞を頂いていた。
私も少しは自慢する事が出来たが他人は親バカと笑っていただろう。

IMG_8875のコピー.jpg

最近になり私は40年ぶりに筆を持って書いてみたが上手く書けない。
1ヶ月ほど毎日30分間小筆ペンの練習をしていたが思うように書けない。
1人で練習をしてもどこをどう修正すれば美しくなるか分からない。
考えた末にネット検索し女性の書いた筆ペンの書き方の本を注文した。

「コメント返しに熱中していると」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_8868のコピー.jpg

私の主夫業にも慣れてきたが未だに洗濯機に洗剤だけ入れ回さない事がある。
折角洗濯し終っても干す事を忘れてしまう事もあり臭い消しを入れている。
主婦の人達には私のようなにわか主夫が失敗することはないであろう。

IMG_8852のコピー.jpg

タオルを干す枚数が10枚ほどになり奥さんの介護大変ですねと声が掛かる。
キッチンで洗い物やホープの流動食作りやオムツ交換などでよく手を洗う。
昔から比較すると手を洗いタオルで拭く回数は数え切れないほどである。

IMG_8871のコピー.jpg

手を頻繁に洗う事も手伝い妻の介護を始めてから高熱が出るような風邪はない。
ラジオなどでも手洗いを気を付けていれば風邪の予防にもなると報じている。
昼間はテレビをのんびり見ている時間も無くいつもラジオを聞いている。

IMG_1037のコピー.jpg

今ではラジオの番組のイントロを聞くだけで時間が分かり声馴染みだ。
夜8時過ぎにホープの流動食も終わり自分の食事の時に皆のブログを見る。
感謝しますなどのコピーペーストは私の性に合わず出来るだけ感想を書き添える。

IMG_8853のコピー.jpg

食事も終了し食器も洗い10時から書斎に行きテレビを見ながらコメント返し。
新婚さんいらっしゃいが昨年2月から1年以上溜まっているので見ながらコメント。
年配の人や若手の人など聞いていて恥ずかしくなるが面白い長寿番組である。

IMG_1032のコピー.jpg

ラブキャッチは全く見ず次に移るが見終わるまでに別の番組が録画される。
2台のHDに朝ドラやサスペンスを録画しているので見終わるのも大変である。
コメント返しに熱中しているとドラマの内容が分からず削除する場合もある。

「54円のミスで900円とは悪い気がした」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1031のコピー.jpg

先日から探していた2つあった万歩計の内1つ安い価格の万歩計が出て来た。
高い価格の1週間データ保存できる方の万歩計は見つからないままである。
CRリチウムボタン電池を交換してホープを連れ散歩に出掛けスーパーへ。

IMG_1049のコピー.jpg

万歩計の歩数を稼ぐために回り道をして途中アパート経営する家へ寄った。
孫が二人目のひ孫を生んで産後の休養に来ていて明るい声が響いていた。
中からひ孫を抱いて土間まで出て来たがホープがいるので近寄らなかった。

IMG_1046のコピー.jpg

ホープとスーパーへ着いた頃には夕方6時頃になっていたがまだ明るい。
ホープをスーパーの入り口ポールへ繋いでいると大人しいワンちゃんねと言う。
中へ入るとホープの私を呼ぶ声だが構わず買い物カゴを手に取り売り場へ。

IMG_1044のコピー.jpg

チョコブッセが2つ半額でカゴの中へ芋2つとカボチャと玉ねぎフライを袋へ。
レジへ行くがいつもより並ぶ人が多く他の主婦はカゴ山盛りに入れ時間が掛かる。
昨日は30日で5%引きデーで並ぶ主婦も買い物も多いと察した清算はカードで。
スーパーを出てホープと歩きながら清算金額が違うと思いレジを取り出し確認。

IMG_8854のコピー.jpg

フライ88円4個の値段が434円で300mの道を引き返しサービスカウンターへ。
途中助っ人に入った男性が打ち間違えており男性をマイクで呼んで頂いた。
男性はレシートと買った物とを見比べフライを惣菜と間違えて打っていますねと。
何故このような単純なミスが発生するのですかと聞いても思い違いと謝るだけ。

IMG_1049のコピー.jpg

カードにお金を返済して頂き申し訳ありませんと頭を下げるのでそれだけと聞く。
まだ何かと言うので社会通念上詫びの粗品を出すものと伝えてやっと気づいた。
主任に話し頭を下げサミットの志摩せんべい900円を袋に入れ手渡してくれた。
ティッシュ位と考えていたので54円のミスで900円とは何か悪い気持ちがした。

「将来を担う若者を犠牲にしてはならない」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1081のコピー.jpg

高校では三者懇談が行われ大学進学の事柄につき話し合いが始まる。
各家庭では大学への進学を決めても授業料の工面で奨学金受給を申請。
学生に限らず企業でも運転資金の借り入れでは返済時に苦慮している。

IMG_1038のコピー.jpg

奨学金問題の波紋が起きており奨学金600万円の返済をしている若者たち。
20年間奨学ローンの支払いの為会社の辛い営業の仕事を無理してこなす。
奨学ローンを抱えた者同士が結婚し夫婦合計1200万円で子供も産めない状況。

IMG_1065のコピー.jpg

最悪過労からうつ病で会社を離職し故郷の親元へ帰り親がローン支払い。
親の退職金は住宅ローン残金に充て年金から支払っている家庭もある。
奨学ローンの保証人になって親子共倒れ現象で下流老人が増えいる。

IMG_1062のコピー.jpg

晩婚化で35歳で出産し子供が大学へ行く頃には53歳ほどで子供はアルバイト。
ブラックバイトがはびこる原因も奨学金返済にあり学業どころではない。
72歳の高齢者が孫の奨学金の保証人になったが20年生きられるか心配と相談。

IMG_1072のコピー.jpg

現在高卒での求人は激減しており大学を卒業しなければ就職できない世の中。
大学へ行かず就職するならば非正規雇用しかなく所得も少なくなる人も多い。
富裕層と呼ばれる家庭ならまだしも幸せと思っていた中流老人が下流になる。

IMG_1054のコピー.jpg

借入してしまえば返済が付きまとい住宅や車のローンで将来は暗い思いのみ。
政治家の好き勝手な振る舞いが不幸を招く日本は今後どうなって行くのか。
将来を担う若者を犠牲にしてはならない今給付型奨学金を作るべきではないか。

「次の日が来るのが待ち遠しい」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1075のコピー.jpg

妻が不運にも脳出血で倒れた朝は慌ててしまった。
妻が嘔吐して汚れた服を脱がせる為全裸にしていた。
我に返った私は急ぎ119へ連絡し救急隊の出動要請をお願いした。

IMG_1054のコピー.jpg

私は会社を退職し妻の居る救急病院の集中治療室と家の往復の日々。
中国の事務所からも問い合わせの電話が来てイラつく日々でもあった。
今思えば会社にとっては実に迷惑この上ない事であったと思う。

IMG_1059のコピー.jpg

唯一の癒しはNHKの連続テレビ小説だったが見ている時間もなく録画した。
大阪岸和田を舞台にしたカーネーションでコシノ三姉妹の母の物語。
ファッション関係の物語で私に似合いの物語で朝15分間見ていた。

IMG_1074のコピー.jpg

次の朝ドラ梅ちゃん先生に変わった頃から妻の在宅介護が始まる。
リハビリ病院での介護の方法を特訓で覚えて私は妻の麻痺を補った。
妻が病院に居る時には味合わなかった精神的苦痛が始まった。

IMG_1055のコピー.jpg

朝ドラを録画して朝の時間通り見る事が出来なくなっていた。
3ケ月間録画した番組を3日間ほどで見る習慣は「朝が来た」まで続いた。
「とと姉ちゃん」が始まってからは録画しているが毎日見ている。
今では次の日が来るのが待ち遠しくなり以前の自分とは違う。

「ホープも目を拭く私の左腕に前足を置く」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1165-1のコピー.jpg

北海道の山林で行方不明だった7歳の男の子が6日ぶりに見つかった。
車にホープを乗せて走っているラジオのニュースから流れた。
今朝7時50分ごろ自衛隊員が演習場内にある隊員の休憩施設で見つけた。

IMG_1164-1のコピー.jpg

私は6日前の小学2年の子供をしつけの為置き去りのニュースを聞いていた。
親は世間体を気遣い山菜取りの最中に居なくなっていたと事情を話した。
捜索隊が大和くんを捜索しても発見されないニュースは連日続いた。

IMG_1154-1のコピー.jpg

北海道の山中で冷え込む中で孫の姿とオーバーラップさせ心配していた。
運転中の車を道路待避所へ停車させニュースを聞き入り安堵していた。
自衛隊の演習場休憩施設に非難したとは捜索隊も一度探し居ないと判断。

IMG_1159-1のコピー.jpg

奇跡的にも思える大和くんの発見のニュースで涙が出て止まらない。
ホープも後部座席から助手席へ来てティッシュで目を拭く左腕に前足を置く。
ダッシュボードの目薬をティッシュに垂らし目を拭いてから走行し出した。

IMG_1151-1のコピー.jpg

海外メディアでもイギリスのBBCやアメリカのCNNでも速報で伝えた。
両親によって森に残された男の子が生きて発見されたと異例の報道。
今回は奇跡的な生存だが今後子供のしつけのあり方が問われそうだ。

「ゴーヤーで緑のカーテン」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1190-1のコピー.jpg

今朝は同じ自治会の隣り組の前を通りホープを連れ散歩に出かけた。
ご主人が3つのプランターに肥えた土を入れてより水で濡らしていた。

IMG_1168-1のコピー.jpg

何をしているのかとホープと暫く眺めていてから突然声を掛けた。
父に世話になったと言うそのご主人は78歳で元気に動く人である。

IMG_1160-1のコピー.jpg

私が突然今年もゴーヤーを育てるのですねと声を掛けたので驚いている。
今年はゴーヤーを植え付けるのが遅過ぎたがまだ間に合うと言う。

IMG_1176-1のコピー.jpg

今年の夏は暑くなると天気予報で伝えていたので緑のカーテンです。
毎年作っているのだけれどゴーヤーが食べられるし一石二鳥と笑顔。

IMG_1162-1のコピー.jpg

私は緑のカーテンは作れないので物置のすだれを掛ける事くらいだ。
妻の在宅介護の時にスダレを買ってきて早いもので5年目の夏を迎える。

「余計な事を言うのは私の悪い癖」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1264のコピーのコピー.jpg

妻の療養する病院の内装改修工事がやっと終わった。
昨年初夏に妻の病室の窓側天井からエアコンの水漏れがしていた。

IMG_1170-1のコピー.jpg

ベッドが置かれている上の部屋から冷房排水漏れのようだった。
妻の寝ているベッドはテレビ台の横にあり水滴は掛からない。

IMG_1156-1のコピー.jpg

病院のテレビ台の下には妻の寝間着を畳んで入れ込んでいる。
始めはブルーシートを被せていたが見舞いに行っても落ち着かない。
看護助手に折角乾かしても水滴で寝間着が湿っぽいと冗談を言った。

IMG_1158-1のコピー.jpg

5日後に妻の元へ行った時は窓から50センチ空間を空けベッドを移動していた。
ブルーシートはしてないが透明なシートをしているのが窮屈な感じである。
真夏にはエアコンをフル回転するのか水漏れはピークに達していた。

IMG_1178-1のコピー.jpg

応急工事は秋口から行うと看護師が申し訳ないように私に話す。
私が改修工事ではなく応急工事だけですかと余計な事を言ってしまった。
余計な事を言うのは私の悪い癖であるが改修工事になった原因ではないと思う。

「遅寝遅起きが健康には良い」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1170のコピー.jpg

私は小学高学年時代から夜布団へ入り眠りに就くのが午後11時過ぎになった。
小学4年の時にテレビが入り私の勉強方法がテレビを見ながらに変わった。
私の住む地域は校区の境目にあり小学校まで子供の足で45分ほど掛かっていた。

IMG_1166のコピー.jpg

午前8時半からの始業に間に合う為6時半に起床して準備しなければならない。
母の口癖は早く寝なさいと言う事だったが勉強があるからと言い訳をした。
テレビの前に折り畳みテーブルを置いて勉強するので勉強どころではない。

IMG_1177のコピー.jpg

ララミー牧場やローハイドやボナンザなど夜10時から始まる番組を見ていた。
学校へ行き友達と夜見た番組の話を共有する為にも見ていた節もあった。
夜寝着く頃は11時20分頃で朝6時半母の声で眠い目を擦りながら起床した。

IMG_1167のコピー.jpg

55年過ぎた今もネットをしながらテレビ録画を見ているので大きな変化はない。
大きく変わったのは寝る時間帯で夜中2時過ぎから9時過ぎに変わった事だろう。
ネットで早寝早起きを検索すると早死にするとの検索結果が出て心落ち着かせる。

IMG_1178のコピー.jpg

夜9時から朝5時は体内時計と噛み合わず精神や肉体にも悪影響を与えるとある。
だが仕事をしていた現役の頃は遅寝早起きという最悪のパターンが多くあった。
今私は仕事をリタイヤしたので遅寝遅起きと勝手な事が言えるのかも知れない。

IMG_1164-1のコピー.jpg

早起きは三文の徳は高齢者には良くなく遅寝遅起きが健康には良いようである。
私の場合は極端であるが午前1時には床に就ければと思うが調整が出来ないまま。
仕事上早起きをしなければならない人には不愉快な内容で申し訳ないと思う次第。

「高濃度炭酸泉や美人の湯」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1174のコピー.jpg

私が行く天然温泉は鈴鹿にあり湯の山温泉と榊原温泉の中間地点にある。
私の家から車で4つの信号を通り過ぎ左折し5分で着くので家の風呂は入らない。

IMG_1176-1のコピー.jpg

家の風呂に入る時にはホープのシャンプーをする時なので2ヶ月に1度程である。
ホープは室内で飼っており散歩から帰宅すると足を洗い体はブラッシングする。
ホープの毛が少し伸びて不揃いになると1.5センチ電気バリカンでカットする。

IMG_1173のコピー.jpg

元々ホープの毛はプードルのように長くはないがカットすると抜け毛が少ない。
昨夜鈴鹿天然温泉へホープを乗せ行って来たが電気風呂がある広い温泉のみ点検。
夜中に行えば良いが業者の手配が付かず朝より汲み上げポンプの定期点検という。

IMG_1188のコピー.jpg

地下1400mから汲み上げた49.3度の弱アルカリ性高温泉のポンプが使えない。
他の高濃度炭酸泉や美人の湯やジェットバス、高温サウナや塩サウナは使えた。
私は電気風呂で首や肩や腕の治療のために温泉へ来ているので入らず帰った。

IMG_1180のコピー.jpg

5人のフロント譲が居る場所で分かったので衣服は脱いでなく帰る決心をした。
外に出て直ぐにホープの私を呼ぶ声が聞こえたが私が早く出て来たので驚く。
ホープ今日は帰ろうかと注射器に入れたパイロゲンの栄養ドリンクを飲ませた。
パイロゲンゴールド900ml1本2590円するが喜んで飲み子宮の出血も止まった。

「人生って意外と短いものだ」

「ワンダーフォトライフ」では、
愛犬との散歩の途中で撮影した写真を公開しています。

IMG_1184のコピー.jpg

男性の平均寿命が80.5歳で女性が86.8歳と2015年度統計が発表された。
私は1950年2月誕生で66.4歳。平均寿命から換算すると14年残っている。
人生を80.5年とし1日の睡眠時間を仮眠も入れ8時間計算で27年間費やす。

IMG_1182のコピー.jpg

食事は1日平均2時間計算で7年間費やし富裕層ほど食事時間は長いようだ。
トイレに入って用足しに5年の時間で風呂の時間は7年の時間入っている。
人生の中で学習学業や労働を65歳まで頑張れば60年間で22年間使う事になる。

IMG_1185のコピー.jpg

80.5年間の人生で睡眠時間が27年,食事時間7年,風呂トイレで12年必要で、
学業や65歳までの労働時間22年を足していくと残り12.5年間しかない。
12.5年間と考えると長いようで短いが一体何をし今後何を行うかである。

IMG_1171のコピー.jpg

12.5年とした場合を日数に換えると4500日間で10万8千時間しか残らない。
単純計算で66年4ヶ月生きたので残り14年間しか残っていない事になる。
仕事をリタイヤした今睡眠食事トイレ以外の11時間を自由に使える計算だ。

IMG_1181のコピー.jpg

妻への時間は当然でホープがあと何年生きてくれるかで私の時間は変わる。
今ブログやネットに5時間を使っているがその価値観は人それぞれである。
14年間1日11時間しか使えなく人生って意外と短いものだと思ってしまう。


「BACK」へ 「ワンダー フォト ライフ」へ 「NEXT」へ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.