214699 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毎日が修行中!?

PR

X

Calendar

Profile


yacco

Category

Comments

nobu@ Re:のんびり、まったり(05/05) のんびり、まったりから早一年になるよー…
yacco@ Re[1]:山の恵みをいただきましたm(_ _)m(04/29) sky kushigataさんへ コシアブラ、ありが…

Favorite Blog

作ってハッピー!食… ☆楽豆☆さん
かっぱぴいちゃんと… ママいっこ。さん
りんりんみるく りんみるさん
ひろりんの ENJ… ほんわかひろりんさん
せれぶもどきな午後 ☆ぽんのすけ☆さん
2009.08.12
XML
カテゴリ:食べる
お待たせしました、旦那の作るピチット生ハムのレシピを公開音符
時間はかかるけど、おいしい生ハムが出来ますよウィンク

クリスマス第1弾
こちらが昨年11月上旬から仕込み、12月半ばに出来上がった生ハム上向き矢印


材料
豚もも塊  500g以上は欲しいなぁ… (我が家は"深雪もちぶた"を使用)
アルペンザルツ 肉1kgに対し50gの割合で算出

他に、ピチットシート 8~10枚、ジップロック 数枚

作る前に…鍵
 作る時期としては、暑い時期よりももう少し涼しくなってからの方がよいそうです。
 雑菌やカビの繁殖も怖いので雫
 この作り方で3年ほどですが、今のところ食べてもらった中で、おなかをこわしたりした方はいませんでした。
 しかしながら、手作りのため、衛生面等については、自己責任でお願いします!!


作り方

肉にアルペンザルツをすり込み、ジップロックに入れ、空気を抜く。
この状態で1週間、冷蔵庫で寝かせる。

  冷蔵庫の温度は5~6℃。半日ごとに上下を変え、塩がまんべんなく浸み込むようにする。

1週間後、袋から取り出し、肉の周りの水分を拭き取り、ピチットシートに包み、ジップロックに入れて、冷蔵庫へ。
  ピチットで包む際はなるべく密着させて、水分が均等に抜けるようにする。
  塩漬け時と同じ温度の庫内で。

水分の抜け具合を見ながらピチットシートを変える。
  我が家では、最初のピチットから、2日後、その3日後、その5日後、また5日後…と
  ピチットを交換しています。(交換回数は8~10回くらい)
  抜け具合が緩やかだったら、最後の方は1週間ずつ開けても大丈夫オーケー


出来上がりの目安は、最初の重さの60~70%になったくらいです。
大きさにもよりますが、ピチット開始後から大体1か月~1か月半くらいでしょうか。
70%に近くなってくると、表面は生ハムっぽいので、そこを削って味見もできますハート(手書き)


注意事項!
・ピチットはなるべく肉に密着するように包むこと!
・ピチットを替えることを忘れがちなので、交換予定表を作っておきましょうえんぴつ
・カビに注意!!

  白いもの…肉の表面を洗い、しっかり水分を拭き取ってから、ピチットしてください。
  緑・赤いもの食べられません爆弾 残念ですが、即刻捨ててくださいダッシュ

この画像も、昨年末作ったもの。
今年の1/24の夕飯です。
本日の晩御飯090124
ラップにきっちりくるんで、チルドで保存しながら、この日まで食べてました。

そしてもうひとつ昨年末作ったもの。昨年12/13の夕飯です
↑の2つとは、塊が違いました。
500gちょっとと小さかったので、ピチットは1か月だったかな?

ここのレシピに落ち着くまで、色んな塩やスパイス使いも試してみましたぐー
でも結局、一番シンプルな材料のものに落ち着いたのですグッド


それでは、もしもピチットで生ハムを作ったよ~スマイルということになったなら、
是非是非感想をお聞かせくださいハート(手書き)
旦那も皆さんからのコメントを心待ちにしております。

我が家の今年の仕込みは、10月半ば以降になると思います。
その時期が参りましたら、今度は経過をUPいたしますきらきら








Last updated  2009.08.12 23:26:33
コメント(12) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.