3127046 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

門外漢のねごとたわごとひとりごと

門外漢のねごとたわごとひとりごと

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.01.22
XML
カテゴリ:音楽関連
半世紀ほど前に、『CSN&Y(デビッド・クロスビー、ステファン・スティルス、グラハム・ナッシュ&ニール・ヤング)』という4人組のバンドがあった。後年ニール・ヤングは脱退する。

そのメンバーのデビッド・クロスビーが昨年1月18日(つまり4日前で丸1年という事です)に亡くなっていますから、その後はステファン・スティルス、グラハム・ナッシュがどう活動しているのか? 引退したのか? は分かりません。

彼らが活躍したのはも4~50年ほど前のことになりますが、彼ら楽曲でいまだに歌い継がれている最大のヒット曲で、もうたくさんの有名無名を問わず演奏家・歌手の方々にカバーされているのが『Teach Your Children(ティーチ・ユア・チルドレン)』という3分弱の短い楽曲です。
因みに、1971年のイギリス映画『小さな恋のメロディ』のエンディングに使われヒットした。

YouTubeなんかで検索してみると、もう嫌というほどたくさんのカバーバージョンが出てくる。

この曲をご存じの方も多いかと思いますが、とてもシンプルで覚えやすく歌い易い曲です。
テンポが良くってとても気持ちがよくなる曲ですから、私も洋楽カラオケで歌ったことは何度もあります。

この楽曲は4人の中のグラハム・ナッシュが作った楽曲で、彼はこのグループになる前は『Hollies(ホリーズ)』というバンドに在籍していた。もうおおむかしのはなしです。

デビッド・クロスビーの曲ではありませんが、彼の一周忌に思いを馳せて・・・。

この曲は今後も歌い継がれてゆくだろう!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.01.22 00:10:10
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

smiling drunkard

smiling drunkard

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

リバーサイド・カフェ riverside1040さん
楽天ブログ StaffBlog 楽天ブログスタッフさん

Comments

幹事コン@ Re:6月は比較多い目の予定が入っている…(05/30) New! 私も、毎月週末良く動いてます。 美術関連…
幹事コン@ Re:京都駅前バス乗り場あたりは別格で多かった…(05/26) 最近の海外からの観光客は、昭和の時と違…
smiling drunkard@ Re[1]:有り難い! ざっと12年間もの長きに…(05/22) 幹事コンさんへ ----- 祇園という土地柄で…
幹事コン@ Re:有り難い! ざっと12年間もの長きに…(05/22) ぎをん誌、大事にしていただきありがとう…

Freepage List

Headline News


© Rakuten Group, Inc.