000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(中華朝鮮)民主党・売国政党から日本を守る!!

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


さくぼう2188

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…

Freepage List

Headline News

2011.11.20
XML
カテゴリ:TPP
http://www2.himitsukichi.info/up/news/1321262296/
http://wellbetogether.iza.ne.jp/blog/entry/2509809/ より転載

1 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/14 18:18:16
TPP交渉参加表明において、野田首相が「全品目を交渉対象」と米側が説明した件に、
日本外務省が「事実無根」と抗議した件は、実は日本のウソだった。

11/13の日テレ・バンキシャの枝野大臣密着取材ビデオの中の米国向け資料の映像に「日本は全ての項目をTPP交渉の対象にする用意がある」と

問題のシーン。枝野が読む米国用資料⇒「日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野で
●~(低画質で読めず)する用意がある。交渉の中でしっかり議論していきたい」(原文)
その他WTOとITA拡大交渉についても記載

1623179.jpg

1623159.jpg
1623146.jpg
1623160.jpg
1623147.jpg

2 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/14 22:26:33

全文が判読できました。
「日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野を交渉の項目とする用意がある。
交渉の中でしっかり議論していきたい」
この文面を米国に伝えれば、米国が「全分野を交渉のテーブルに乗せると日本が言った」と公式文書に書くのは当然であり、日本のマスコミが同じく記事にしたのも当然です。

では、なぜ当の政府と役人は火消しに躍起になったのか?。「交渉する前から全面的にいう事聞きますから」と言ってるのが国民にバレるのがイヤなんでしょう。米国もあきれて「そっちから言っといて。知るかよ!」という感じ。

そして、この文面の一番恐ろしいのは、「ネガティブリスト」(最初に拒否したい、守りたい項目を提出するルール)
を出して、日本の国益を守る様子がない(!?)という事です。
何が「守るべきは守り・・」ですか?!ふざけるな!!!

10 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/16 12:41:04

さらに画像を確認すると、右上に「※米国 ロン・カーク(米国通商代表)」と書かれています
繰り返しますが、この映像は11/13放送の 日本テレビ バンキシャ での映像です。
ホノルルの会議に出席する枝野大臣を密着取材し、会議直前のホテルで、事務担当から渡された「米側とのTPPに関する内容の確認資料」を読み枝野大臣の背後から撮影した画像です。
この資料は、「菅政権時に作成した古い資料」ではありません。●項目の2番目に「震災復興が・・・」
と記載されており、時系列的にも「今回の会議出席のための資料なのは明らか」です。
しかも「ネガティブリスト」も出していない事を国民に隠しています。
このような事実を、民主党政府は国民に隠すどころか「ウソをついてだましています」。

11 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/16 15:04:26

本日、11/16の国会で、ついに公明党 山本香苗議員が、この映像の件を質問しました。
議場がドヨめく中、枝野は何と「事務方が用意した資料だが、私はいつも、その通りには言っていないと驚愕答弁」(どう言ったかは言及せず)。国際会議で、まさに今これから会議に出ようという直前に、事務方が用意した「最終確認資料」の中身を、無視して違う内容を話したと、国会で答弁しました。枝野のウソがまた増えました。人間の表情や心理に詳しい方は、是非、この国会動画を見て、枝野の表情を観察してみて下さい。人間ウソをつくときの目の動き方、瞬きの仕方・・・。

12 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 00:26:17

ついに野田政権のTPPウソ発言が国会議事録に残りました。
枝野「その事務方の資料通りに私は話さなかった」驚くべき発言です。
枝野大臣は事務方と入念に打合せした国際交渉に関わる文言を「いつも内容を変えて伝えている」と言ったのです。

【11/16 国会・山本香苗(公明)動画】


枝野は今日の国会で「カーク米国通商代表のカウンターパートナーは私」と名言しました。
ホノルルでのカーク通商代表との公式会合の直前に、ホテルで事務方と最終確認用資料を読み合わせていた。

13 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 12:30:02
昨日11/16 の国会で山本香苗(公明)議員と枝野大臣の質疑応答です。

山本議員
「最後にTPPについて伺います。
日米…首脳会談の前日に、アメリカのカーク通商代表との会談の確認作業をしている枝野経済…産業大臣の姿がテレビで
報道されており、その手元の資料の中には、「日本は、非関税そ…非関税措置を含め、全ての品目、分野を、交渉の
対象とする用意がある。交渉の中でしっかり議論してい…行きたい」と、いう一文がございました。
先ほど、小馬幹事長とのやり取りで総理は絶対に言っていないと、仰って、ホワイトハウスの発表文は、事実でないと言われておりましたが、総理が仰ってなくても枝野が…枝野大臣が仰ったんじゃないんですか。」

枝野大臣
「あのー、私はーアーアア総理よりも一日早くーウー日本を出発しておりまして、その前段階で、国内においてですね、
あのーどういう結論になるのか、わからない状態で有りましたので、いろんな、あの可能性についいて、想定をしてですね、資料を事務方に用意させておきました。
それでパラパラめくりまして、国内での結論はご承知の通りになっておりましたので、えーでーあのいづれにしてもですね、わたしここでの答弁でもそうでございますが、あの国際会議等においてもですね、あのー事務方が用意したメモを読み上げるというケースは基本的にございませんので、
あのあそこに書いてあることについては、か…喋ってはおりません。」(NHK地上波放送の正面アングルでの枝野は目が斜め上下を行き来し、目の瞬きが早くなっているのが分かる)

山本議員
「仰ってないと…いうことで…よろしい…ですね?仰ってないんであったらですね、とにかく事実で
ないんだったら、やはり訂正を求めるのが、筋です。重ねて強く求めておきたいと思います。」

15 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 13:02:24

昨日11/16の国会で、注目すべき発言がありました。
社民 吉田忠智議員が野田総理に「ショックドクトリンを知っているか?」とたずねました。
総理は「知らない」と。
吉田「大惨事につけこみ、過激な市場原理主義改革をする事。財務相時、大震災を「千載一遇のチャンス」と言った貴方が進めるTPPがそうなのではないですか?」

一部の識者が警告していたこの件ですが、さらに考えれば、民主政権は震災、原発、さらにはTPPさえも「目くらまし」に利用して、外国人参政権、人権侵害救済法案その他の売国法案、政策を着々と進めている事に注意が必要です。

16 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 18:07:09

ついに、本日の衆院本会議代表質問で自民・谷垣禎一総裁が、このスレのバンキシゃ資料について言及しました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16192903

また、直後の官房長官会見で藤村長官は、記者の質問に「数ある想定集の中の一つであり、実際はその通りに話していない」という答え方をしています。
ますます、つじつまの合わない、おかしな事を言っています。
この資料は「最終確認資料」として、●印の上から順にTPPに関しての日本の考え、臨み方を列挙しています。
想定集とは全く違います。もう、その場限りのウソが酷すぎます。カーク通商代表側に尋ねれば、民主政権の信頼は完全に失墜するでしょう。

17 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 19:44:27

上記の映像から、このページの全体を書き写してみました。

TPPについて            ※米国 ロン・カーク通商代表
●TPPについて、国民的な議論の末、日本を発つ前に野田政権として交渉参加を決断した。
●震災復興が最優先される中、なぜ今決断するのかとの議論もあったが、TPPへの参加は、日本自身の利益であると判断した
●第1に、TPPをアジア太平洋全域を、高いルールでカバーする地域秩序に育てること。そのプロセスに自ら関与することが日本の国益である。
●第2に、高いレベルの自由化という試練を乗り越えることが、日本自身の成長力を高めることにつながる。
●日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野を交渉の対象とする用意がある。交渉の中でしっかり議論していきたい
●交渉に正式に参加するには、各国の承認が必要だと承知している。特に貴国との協議を精力的に進めて、
出来るだけ早く交渉に参加したい。今後の具体的な進め方について伺いたい。

〔WTO・ITA について〕
●ITA(情報技術協定)拡大交渉は、TPPと並んで今後の貿易自由化の一つの突破口であり、
ドーハ・ラウンドのよい刺激になる。引き続き日米で緊密に連携したい。
以上です

5番目が問題の文ですが、6番目の「具体的な進め方について伺いたい」とはずいぶん卑屈なお願いの仕方に見えてがっかりです。


18 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/18 02:45:09

FNNニュースによると、関係者の話として、米側には問題のバンキシャ資料の内容が、やはり水面下で伝達されていたが、
会談当日、野田総理が言及しなかった為に認識にズレが生じたと報道しました!

http://nico.ms/sm16194291

23 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/19 02:13:41
今夜のNHKのTPP討論生番組で、鈴木東大大学院教授が爆弾発言をしました。
「震災直後に官邸の人から『これで6月に(TPP参加を)決めるのは無理になったが、
11月に強硬的に参加出来ればいい。情報を隠して議論などせずに、強硬突破するという人が半数以上いる』と聞いた」といきなり生放送で言ったのです。

慌てたのは、推進派の山口外務副大臣です。教授の話をさえぎり、違うそんなことない、とまくし立てます。例によって、司会まで話を替えようとしました。

30 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/20 02:01:08

11/18の、「NHKスペシャル徹底討論TPPどうなる日本」で生放送中に

「震災直後に官邸の人から『これで6月に(TPP参加を)決めるのは無理になったが、11月に強硬的に参加出来ればいい。情報を隠して議論などせずに、強硬突破するという人が半数以上いる』と聞いた」と爆弾発言された、鈴木宣弘東京大学大学院教授の動画がありました。正確には11/12のTPP学習会で18日と同じ内容を話されています。P4協定や原発にも言及されています。

爆弾発言は5:33あたりから
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16207851

参考サイト 
TPPはルール決まっているよ! もうP4で実施されている協定(ブルネイ・インドネシア・NZ)
http://blackblade.at.webry.info/201110/article_326.html






Last updated  2011.11.20 11:27:37



© Rakuten Group, Inc.