2529537 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.02.14
XML
カテゴリ:2024年石んこのこと
春のような陽気です。
2月中旬でこんなに気温が高くて、
どうなるのでしょう。
石神彫刻工房の野外ギャラリー、
冬の間から咲く、原種シクラメン。
先日の雪が解けたら顔を出してくれました。

でも、クリスマスローズは、まだ新芽を確認していません。


石んこ地蔵13㎝ほほえみ
石んこ地蔵ふたり17㎝
それぞれ、箱入れして包装紙で包みます。
お寺のご住職様が、お世話になったお寺の役員さんが退任されるとのことで、
贈物に使ってくださいました。

大きい石んこ地蔵はなかなか難しいですが、小さいものでしたら包装いたします。
ご相談くださいませ~
宮城県川崎町の ​石神彫刻工房​です。



さて、
本日はバレンタインデー。
ということで、
今日のスタッフさんたちとのおやつ時間は、チョコ系です。

文旦の皮のピールに溶かしたチョコを浸して。金粉もふりかけ。
ご近所からいただいた、熟成さつまいもを蒸して、チョコ掛け。柚子のピール。
豆腐チョコケーキも。



これは、豆腐チョコケーキ。
豆腐、こめ油、砂糖、小麦粉、ココア、膨らし粉、クルミ、レーズン
ブラウニーみたいな感じです。




文旦は、毎年お取り寄せしている
高知県のおおぐし農園。
皮が厚みがあってもったいないので、
むいた皮を30分くらい茹でてから、白い綿を半分の厚みはそいで、
あとは千切り。
砂糖を皮と同量くらい入れて煮ました。
最後は日干し。




先週の木曜日は今年度最後の読み聞かせ会。
うちの学区の川崎第二小学校の3,4年生。
先月は5,6年生に、
masaさんが作曲した、交響詩「あこや姫」の途中から曲をかけて、
講談調で座ってお話ししました。
今度の3,4年生には、
扇子を持って、立って歩いたり身振りも交えて、
綾小路きみまろさん風に。
こちらの方が断然、受けがよかったです。
音楽は最初から流していました。
ご詠歌のメロディー、わかってくれたかしら?
あこや姫が老松をそっとなでてから綱をひくと、それまでびくともしなかった松がするすると、まるで一緒に歩いていくように動き出した、というくだりがあります。
そこは、あこや姫が最初は力を込めて、ところが、ふっと力が抜けて動き出す、っていうのを体で表現してみました。

なんと、担任の先生は山形から通っている方で、
山形ではかなり有名はお話だという事をお聞きしました。

千歳山にも行ってみなくては。
あ、先日の日曜日には、山形市の東北芸術工科大学へ、卒業展示を見学に行きましたよ。
いや~お客さんがたくさん来ていました。
大学院卒業の彼は、以前、工房に見学に来てくれたのですが、違う地方の石材店さんに就職が決まったそうです。
そして、
ここ工房のある宮城県川崎町に在住の、芸工大の先生にもばったりお会いして、びっくりんでした。県をまたぐとはいえ、意外に近いのでした。




話は、また読み聞かせ会に戻ります。
先日、本屋さんで買ってきた本です。
「ひみつのラーメンやさん」黒岩まゆ:作

2023年10月の新刊です。
最近の絵本は、どうも、インパクト強めのものが多いですね~
子どもの求めるものが、そういうのになっているのでしょう。
youtubeとかゲームとか、の影響か。
いいのか悪いのか、
人気の「パンどろぼう」シリーズも、かわいくないけどにくめないキャラクターが、人気のようです。


観てしまったんです、この少年は。
さて、どうなるのでしょう。
でもちゃんと、少年のラーメン愛を知ったので、逃してくれるのでした。
読み聞かせするのは、絵も大きいし迫力ある市、文章も、おもしろいし。
合っているなあと思いました。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.02.14 18:09:24
コメント(1) | コメントを書く


PR


© Rakuten Group, Inc.