2528529 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.04.09
XML
カテゴリ:2024年石んこのこと
こんにちは~
今日は、朝から雨風が強い日でした。 
でも、夕方になって晴れ間も見えてきました。
この桜は、工房の昨日のもの。今日はまだ撮れていません。
もう少し開いていますが、開きかけの花がそのまま、雨に濡れて落ちていたりします。 
明日は晴れますね!



こちらも昨日ですが、自生の山桜です。
ずいぶん幹が高く、見上げると淡いピンク。
写っているオブジェは、
福島県の鮫川石という石です。



石んこ地蔵。
光背付きの石こ地蔵です。

石神彫刻工房の野外ギャラリー

989-1502

宮城県柴田郡川崎町今宿字黒岩山3

電話.Fax0224-84-6410

HP ​https://isinko-website.com/



横から見ると、厚みが分かります。
先日、新しく作って、置きました。


昨日から、
全国 春の交通安全運動実施中です。
石神彫刻工房の入り口にも
交通残全の旗を設置。
石の看板の横には穴があけられているのです。


国道286号線から入って、田んぼの間を通り川を渡り、最後にずずずー登り、
右に曲がると工房です。



ここは、
ニホンタンポポがたくさん咲きます。
がくが、花に向かって上にくっついているのがニホンタンポポの特徴です。
たくさん咲いているのは珍しいそうです。
観に来てくださいね~まだまだこれからですが。




親子地蔵29㎝
向かって右側を選んでいただいたのですが、
もうひとつ、
同じサイズで、色なしの白御影石ののままのものも、
実際に観ていただき、どちらかに決めていただこうと思います。



鉄さびと墨をしみ込ませている石んこ地蔵の独特の色。
ですが、
時間が経つと、錆が強く出て赤っぽくなったり、
よごれが着いて黒っぽくなったりします。
着色無しですと、汚れをゴシゴシ落としても、色の村の心配がありません。


宮城県川崎町の
石神彫刻工房​です。
石の彫刻のことなら、なんでもお問合せください。
お地蔵様、観音様、大黒様、わらべ像、犬や猫、鳥など動物、
色々お作りしています。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.09 18:06:02
コメント(1) | コメントを書く


PR


© Rakuten Group, Inc.