1610610 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

気まぐれ*旅の日記帳*

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

サイド自由欄

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

楽天カード

2016年03月07日
XML
北角にある北角碼頭(フェリーターミナル)へやってきました。
まずはフェリーで紅磡(ホンハム)まで戻ります。

入り口がなぜだか魚市場になっています。
思いっきりローカルなフェリー・タミーナルでした。

フェリ-は紅磡、九龍城(カオルーンシティ)行きと、
そして観塘(ケントン)行きの3系統あるようです。

前の2系統が新渡輪(First ferry)の運航。
以前ランタオ島へ行った時に乗ったフェリー会社です。
星フェリーでランタオ島へ行った日記は、こちら

観塘は富裕小輪有限公司(Fortune Ferry Company Limited)で、
どちらもだいたい30分おきの運行のようです。


20116香港074.jpg


オクトパスが使えるので便利です。

というか、人がいないのでオクトパスしか使えないのでは?
というほど閑散としていました。

待合室も私たち以外は地元の方々ばかり。

北角渡輪碼頭 North Point Pier
20116香港059.jpg


出港間際になると右奥の柵の扉が開いて乗船できます。
フェリーもお客が少なくてガラガラ。

でもこのルートの眺めが最高でした!
まず右側。

Kai Tak Cruise Terminal
20116香港060.jpg


昔の香港空港だった啓徳空港(カイタック空港)が見える!
今は啓徳クルーズターミナルとなっているようです。

九龍城(カオルーンシティ)行きのフェリーに乗ればよかったか。
よし、明日行ってみよう。

ということで翌日に行くことにしました。
星カイタッククルーズターミナルへ行った日記は、こちら

左側には中環からビクトリアピーク、
ビクトリア湾の対岸の尖沙咀にかけての眺めが広がります。


20116香港061.jpg


こうして約8分の船旅がおわり紅磡碼頭に到着船

さて、ここから尖沙咀方面へ行きたいのだけど、
どうすればよいのでしょうか雫

紅磡といえばMTR東鉄線の紅磡駅が思い浮かびますが、
紅磡碼頭から紅磡駅はかなり離れています。

フェリータミーナル前の広場にはバスが止まっていましたが、
ざっと見たところ尖沙咀へ行くバスはなさそうです。
星広場(紅磡碼頭總站)からでるバスは、こちら

こういう時は運転手さんに聞くに限ります。
それによると、

尖沙咀へのバスは広場からは出ていない
右奥のホテルを越したところからバスが出ている
確か6番のバスだったと思う 


とのこと。

指さす東方向へ歩いて行くと環海街にバス停がありました。
6番バスはミニバス(小巴)です。

と、すぐに6番が来たので乗り込みました。
佐敦(ジョーダン)経由で尖沙咀まで行くようです。

それなら昨日閉まっていた先達商店に寄れる、
ということで佐敦で下車。

先達商店ではちょっと変わったスリッパを購入。
星詳しい日記は、こちら

ホテルまではまたこのミニバス6番で帰ることにしました。

佐敦の停留所
20116香港062.jpg


ミニバスなので車内表示もアナウンスも一切無し。
終点らしきところで下車しました。


20116香港065.jpg


ちょうどペニンシュラの裏手でした。


20116香港066.jpg


こうしてホテルへと戻りました。
部屋に戻ったら素敵なお花が!


20116香港067.jpg


こういうサプライズは嬉しいですね。
あとはだらだらと過ごして、

アフタヌーンティー
20116香港068.jpg

カクテルタイム
20116香港069.jpg


3日目も終了、つづく。








最終更新日  2016年04月06日 10時00分41秒
[旅行(香港・マカオ)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.