052949 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

jay.momの「いぬ作り日記」

2012.04.26
XML
カテゴリ:tobotobo haluの日記
  • ひとのいい柴犬か・・
    201204261.JPG 201204263.JPG

先代犬Peckは柴犬とシェパードのミックスみたいな犬でした。

小学3年か4年のころ、たった一晩だけ飼った「ペス」も柴犬だったなぁ。

家に来て初めての夜、一晩中きゃんきゃんと鳴いていたペス。
翌日、早く会いたくて一目散で下校した時には、
「うるさくて家では飼えないから」という理由で知り合いに引き取られた後だったペス。

今思うと、不安と寂しさで泣いていたペスを抱いていてあげればよかったのになと思いますが、それも許してもらえず、お風呂場で泣いていたペス。

あまりの出来事に、母に刃向かうこともできず、ただ泣いていました。
50年以上たった今でも、あの時の辛さや悲しさは心に沈殿していて、切なくなります。
今なら、不良になってやる!とキレまくるのにな。
弟が生まれたばかりで、両親にも余裕がなかったのでしょうね。

今、犬をいとおしく思うのはそんな体験があったからなのかもしれません。

どうしてペスという名前にしたのかな~と、今さらながら考えたことがあって、あやふやなままでいたのですが、先日、いただきものを包んであった朝日新聞に偶然こんな記事をみつけました。
 201204264.JPG おーっ!

犬の名前が、ペスやタロから洋菓子風なチョコ、ココア、ココなどのちゃん付けできる可愛らしい名前に変わってきているという内容で、この中にペスという名の由来が書かれていたのです。
1957~1959年にかけて雑誌「なかよし」に「ペスよおをふれ」という漫画が連載され、その後、松島トモ子が主演でラジオドラマ化され人気番組となったこと、
漫画連載中に南極に取り残された15頭のカラフト犬の中にもペスという名の犬がいたこと、
チェコ語で犬はペスということ、
当時のサザエさんにペスという名の犬が登場していること・・

たしかに大きな瞳の松島トモ子が表紙になったりした「なかよし」も読んでいたし、ラジオも聴いていたはずなので、ペスは当時の小学生としてはつけてみたい名前だったのだなということがわかって、今はもう当然この世にはいないペスに少しでも気持ちを送れたような気がしたのでありました。ペスごめんね。その後しあわせに暮らしてくれたと信じてます。
 







最終更新日  2012.04.27 00:10:05
コメント(3) | コメントを書く
[tobotobo haluの日記] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


jay.mom

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

コメント新着

和ん和ん@ Re:お疲れ様でした(04/01) みーこママさん ありがとうございます。 …
みーこママ@ お疲れ様でした 素敵な展示会、お疲れ様でした。 それぞれ…
わんわん@ Re[3]:津軽三味線の密やかな封印、解除できた日(03/18) ささゆりさん 十三なんです。湖の名前はじ…
ささゆり@ 深い思いがあったのですね。  十三の砂山なんですね。土佐と思ってい…
和ん和ん@ Re:よかった!(03/18) ぱらぽんさん あったかいコメントありがと…
ぱらぽん@ よかった! 和ん和んさんのことを考えながら、読みま…
和ん和ん@ Re[1]:遠い記憶 UFO♫(03/04) 三五郎さん 遠近の距離はわからないので、…
三五郎@ Re:遠い記憶 UFO♫(03/04) ヘーッ、凄い。 距離、70~80cm?
和ん和ん@ Re[1]:はるみとvita(03/04) みーこママさん おいしかったわん。おひ…
みーこママ@ Re:はるみとvita(03/04) vitaちゃんにも気に入ってもらえたようで…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.