2676735 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

JE2LUZの目で見た『熊野古道』と世相

 世代的に、ちょいとはすに構えて世の中を見る習性があります。 その目で見た、『世界文化遺産・紀伊山地の霊場とその参詣道』・・・ 通称、『熊野古道』を写真入りで紹介したり、世相を切り取ったりしてゆきます。
              熊野古道・浜街道・熊野市木本町本町通りHermagis 105 kesi レンズはフランス1930年代のエルマジー105mm3.8と言うものです。 古いレンズですが、このようにカラーでもきれいな写真が取れます。          ようこそ『JE2LUZ・熊野』のホームページへ
 作っても作っても未完成なホームページです。これからもおいおい書き加えて行きます。
熊野市とその周辺のことを、全く、私の主観でとらえて、自由に書いてゆきます。
 又、長年の趣味でもあった写真を交え、自分流に切り取って掲載したいと思います。 一つのページが重くならないよう、ページ数が増えてしまいます。   写真用語辞典もそのリンクページ『Dictionary』にあります。私のHPだけでなくオークションの説明を読んだりする時に役立てばと思います。但し、最新式カメラのことはメーカーのHPに任せます。      5月18日現在 630語集録
写真教室      ↑↑よろしければ一日一回ポチッと押してください
2018/06/21
XML
カテゴリ:熊野について
今年の梅雨は「男性型」になりそうですね。
 ここでも雨の回数は多くないですが降り出すと土砂降りになります。
 紀和町の板屋川が警戒水位を超えていたそうです。
 大きな川ではないですが先年の12号対風水害の時には溢れて板屋の町が浸水しました。
 被害が出ないで済めば「男性型」の方が過ごしよいです。
 毎日毎日ジメジメ、しとしとは叶わないです。

 近年、日本でも「竜巻」が増えているようです。
 テレビに出てくるアメリカのように巨大なのはまだないようですが、各地で起きています。
 この辺では昔から有馬では起きるといわれて来とようですが、近年では中茶屋・釜の平などで、小規模なのが発生しているようです。
 海水温や地表の温度の上昇が巨大積乱雲を生み、それが冷たい空気と混じったりすると絵にかいたような竜巻になるのだとか…
 私はまだ目撃したことはありませんし、出くわしたくないです。
 台風では風台風の時には「風の道」を作って走り抜けなすが、通った跡は竜巻のように狭い範囲がなぎ倒されますね。

 これからの一か月ほど…
 水田百庄もミカン農家も鮎釣りも満足する程度の雨が時々降るような都合の良い梅雨で済めばいいのですが…






人気ブログランキング






最終更新日  2018/06/21 06:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.