2247801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

JE2LUZの目で見た『熊野古道』と世相

 世代的に、ちょいとはすに構えて世の中を見る習性があります。 その目で見た、『世界文化遺産・紀伊山地の霊場とその参詣道』・・・ 通称、『熊野古道』を写真入りで紹介したり、世相を切り取ったりしてゆきます。
              熊野古道・浜街道・熊野市木本町本町通りHermagis 105 kesi レンズはフランス1930年代のエルマジー105mm3.8と言うものです。 古いレンズですが、このようにカラーでもきれいな写真が取れます。          ようこそ『JE2LUZ・熊野』のホームページへ
 作っても作っても未完成なホームページです。これからもおいおい書き加えて行きます。
熊野市とその周辺のことを、全く、私の主観でとらえて、自由に書いてゆきます。
 又、長年の趣味でもあった写真を交え、自分流に切り取って掲載したいと思います。 一つのページが重くならないよう、ページ数が増えてしまいます。   写真用語辞典もそのリンクページ『Dictionary』にあります。私のHPだけでなくオークションの説明を読んだりする時に役立てばと思います。但し、最新式カメラのことはメーカーのHPに任せます。      5月18日現在 630語集録
写真教室      ↑↑よろしければ一日一回ポチッと押してください
2017/07/26
XML
カテゴリ:雑感
少し土用波がたっています。
 鰻には縁がなくても、七里御浜に打ち寄せる土用波は嫌でも目に入ります。
 今年も台風の発生場所がずれています。
 海水温も高いようですし…
 並の台風だとそんなに心配はしないのですが、アメリカのハリケーンも巨大化しているし、こちらの台風も大きくなる道を歩むのでしょうね。
 木本海岸は「潜堤」構築後は浜が太ったし、波切効果も発揮されて、高波が堤防にぶち当たることもなくなっています。
 でも、井戸川河口カルバートから南は潜堤もなく浜もやせたままです。
 近年、波台風の直撃がないので花の窟付近で国道に波が乗ることはないですが、一時期は乗っていたのですから安心できません。
 「台風がよそへ行ってくれれば・・・」などと、言ってはいけませんしね。
 よそでは大きな被害になる300㎜とか400㎜の雨で済む台風は昔通りに「台風銀座」が引き受けるのが自然なのでしょう。
 でも、地球を変えちゃったのですからしっぺ返しも起きるのでしょうね。
 
 昔・・・
 私のじいさんなどは、台風の風が強くなってくると…
 「そらふけ! それふけ!」と言っていました。
 小さい頃は、「なんで台風をけしかけるのだろう?」と思いましたが・・・
 あれは、「空吹け!」なんですよね。
 「空高いところを通って行け!」と祈る気持ちだったのでしょう。
 台風進路予報も目で見えるものではなかったですから、体感で推し量りました。
 そのころからの訓練?で、台風の状況は肌で感じます。
 まあ、神経痛持ちが雨を予測するみたいなもの?
 もっと、動物的な勘かもしれませんけどね。
 なにしろ、「野蛮人」を自分で名乗るくらいですから・・・
 ???
 「野蛮人」は聞こえが悪そうだし、「自然人」にでもしましょうか?
 言葉の遊びですけどね。

      
下のランキング、ポッチよろしく・・・

地域情報ランキング






最終更新日  2017/07/26 07:15:59 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.