1372182 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

福岡・博多 人力車出張サービスで思い出イベント       あなたの夢を運びます!博多人力屋

PR

Freepage List

Favorite Blog

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

そば会食の会、11月… New! 新鮮美感@川島さん

ホークスキャンプ1 New! 釈円融さん

楽しく仕事をする極… 鍛冶屋の息子さん

My Present Diary~… NZmasumiさん
"ピカピカ 車検"マイ… 修理屋マイスターさん
ゆけ!ポジティヴく… 豊浦魂1996さん
MASHROOM mash roomさん
人生はアドベンチャ… ベンチャー大学の栢野/カヤノさん

Comments

神谷商店@ Re[1]:大宰府の壮大なプロジェクト話し合いに参加。(08/21) ウェブマーケティング&情報商材レビュー@…
ウェブマーケティング&情報商材レビュー@野村美徳@ Re:大宰府の壮大なプロジェクト話し合いに参加。(08/21) ブログランキングからきました。 なるほど…
神谷商店 カミタニ@ Re[1]:浪速名代たこ大王と閑古鳥の件。(01/28) milaさんへ  おはようございます、ミラ…

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

映画鑑賞

2019.10.10
XML
カテゴリ:映画鑑賞
夕方よりナイトクルージングに対応するため博多の観光拠点へ。お見えになったのは和装に着替えられたご夫婦で、四国は高知の方。櫛田神社境内の飾り山笠ご案内に始まり、川端地区経由で中洲の那珂川沿いを周遊。奥様は初めての来福とのことで、周遊後の水炊き含め博多の魅力を満喫できたのであれば幸いです。

☆本日の映画「マディソン郡の橋」(1995年)
 1992年にヒットしたベストセラー小説を映画化したもの。私には珍しく原作小説を読み、非常に感銘を受けたので、封切後間もなく映画館で鑑賞した作品。あまりにも原作で描かれた世界の美麗なイメージが強く、映画化にあたって起用された女優(メリル・ストリープ)がイメージと合わず感情移入できなかったことを覚えている。が、あれから24年、随分と大人になっての鑑賞となり、印象は大きく変化。今回は映画そのものの見方が変化したせいかもしれないが、彼女の彼(クリント・イーストウッド)への心境の変化のキッカケとなる言動部分に注視。野草の花束や小説に登場する台詞を自然体でプレゼンする姿勢が肝ですね♪あとは一家庭の主婦が一女性へと変貌していく(メイク含めた)表情の違いにも気付けた(笑)。イマジネーションが大きく膨らむ原作小説に映画は到底叶わないが、味わい深い名作であることは確か。



Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま42位に。






Last updated  2019.10.11 09:57:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.03
カテゴリ:映画鑑賞
前日まで大雨予報の出ていた3日(水)の福岡、雨はそれほど激しくなく夕方までには降り止む。ネットの週間天気予報を確認すると、これまで連日出ていた雨マークが消え晴マークも。屋外の現場仕事には追い風で、特に山笠開催中でもある週末土日の好天は貴重!

 水曜夜はBSテレ東「映画の日」ということで、洋画2本を連続で鑑賞。いずれもストーリーが単純明快なところが神谷的に高評価。約4時間も眠ることなく鑑賞できた(笑)。

「パニック・ルーム」 (2002年)
 タイトルだけでも鑑賞意欲をそそるサスペンス映画。「セブン」等のデビッド・フィンチャー監督作品ということは鑑賞後に知った。


「ロスト・バケーション」(2016年)
 主人公を自分に置き換え、休暇を楽しむ際にも「まさか」を想定した危機意識が必要と痛感。


Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま36位に。






Last updated  2019.07.04 08:14:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.24
カテゴリ:映画鑑賞
週明け月曜日。何となく当日ご依頼の観光需要の予感がしていたところ、午後2時過ぎ携帯宛に未登録番号からの着信。急いで準備し30分後に観光拠点で合流。大阪よりお見えの男女の方、前日より福岡滞在で、新幹線で帰られる前のご用命。山笠準備中の博多の町60分コースご案内を満喫できたのであれば幸いです♪

 映画「張り込み」(1987年作品)を一部BS、一部録画で鑑賞。刑事もののコメディ映画という触れ込みだが、ラブコメディの要素強く好印象♪男女の純粋な恋愛が盛り込まれた映画が私は大好きで、今回の作品でも恋が成就できるのか、自らのことのように(笑)最後まで気になる。果たしてその結末は、、、?!



Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま34位に。






Last updated  2019.06.25 10:28:02
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.12
カテゴリ:映画鑑賞
曇りのち晴れ、気温も湿度も低めで過ごし易い一日。が、こういった日に限って現場仕事はなく、終日地味な室内作業を。翌日が晴天予報だからか夕焼けが綺麗♪

本日の映画ソイレント・グリーン(1973年作品)

 NHK BSプレミアムでオンエアされた映画を鑑賞。事前にあらすじだけでもと思い、あるサイトを閲覧していたところ何とネタバレの結末が!ある解説者が
「見せ場に欠け、娯楽色が強いとは言い難い」
と評しているように、結末まで知ってしまい最後まで悶々とした映画鑑賞となった(苦笑)。


Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま34位に。






Last updated  2019.06.13 09:42:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.31
カテゴリ:映画鑑賞
あっという間に過ぎた5月最終日は、あいにくの雨でスタート。翌日の婚礼現場準備のため、まずはトラック内の人力車一台を下ろしてから舞鶴公園に移動。舞遊の館様館内に保管させていただいている一人乗り人力車をトラックに積み込み、ホテルオークラ福岡様へ移動。大型リフトで翌日の披露宴会場内へ搬入しセッティング。その後駐車場へ戻り、雨で濡れてしまった人力車を吹き上げ、再度トラック内に格納。保有しているトラックが車庫を兼ねているため、今回のようなイレギュラー現場がある際は、こういった作業だけで半日を要する。しかも雨天に遭遇してしまうと、更に余計な作業まで(-_-;)。



※前日鑑賞した映画「スプラッシュ」
幼い頃に海で人魚に出会った少年が、やがて青年へと成長し、同じく美しい人魚に成長した娘と再会する……。笑いあり涙ありの大人向けラブコメディ。今から35年も前の映画だが色褪せない魅力あり。さすがディズニー作品!





Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま48位に。






Last updated  2019.06.01 07:53:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.17
カテゴリ:映画鑑賞
最高気温29度の夏日となった週末金曜日、営業活動で博多百年蔵様~筥崎宮へ。移動途中にある千代のパピヨンプラザがすでに閉鎖されたのは知っていたが、あっという間に更地に。新たに大型の商業施設が建設されるらしい。自分にとっては何かと便利なロイヤルホームセンターがなくなったのが一番の痛手で、同様の店舗の復活を期待したい。



 業務終了後の夜、BS日テレでオンエアされた映画「愛と青春の旅だち」を鑑賞。過去にも数えきれないほど観た映画だが、今回字幕スーパーというのも高評価。
「自分には他に行くところがない」
と主人公が号泣する場面を筆頭に、毎回同じようなシーンで感極まり涙がほとばしる。やはり名作と言われる映画は、先日の「激突!」同様何度鑑賞しても飽きることなく、その度に感情移入することができる。ネット上である方が指摘されていた
「格差社会からの脱出」
がこの作品の本来のテーマかと。







Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま35位に。






Last updated  2019.05.18 07:50:48
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.08
カテゴリ:映画鑑賞
連休明け二日目。前日は疲労感が残る中、業務は遅々として進まず。さすがに目先やるべきこと満載のため、TO DO LISTを作成し分刻みで次々に潰して赤線を。10日間も平日こなしていたデスクワークがストップしてしまうのは大きな弊害。今週中には何とかリカバリーして正常体制に。こんなに時間に追われて仕事してるのに、私が人力衣装を着ていない姿を見ると
「今日はお休みですか?」
と言われるのは勘弁(苦笑)。



 夜、BSテレ東の水曜は映画の日ということでテレビ欄に目をやると、何とスピルバーグの初監督作品「激突!」。もう何度も鑑賞しているが、18時からのオンエアに間に合うよう業務終了しリビングへ。この映画には非常に思い入れがあり、初めて鑑賞したのはまだ父親が生存していた中学生の頃かと。たまたま家族全員でテレビの前に座って無名の未知の作品を見始める。次第に皆画面に釘付けになり、CMが入っても次の展開が気になりトイレにも立てない(笑)。インパクトある名作は何度鑑賞しても飽きることがない!







※過去の参考ブログはコチラ

Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま34位に。






Last updated  2019.05.09 07:52:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.21
カテゴリ:映画鑑賞
今週末から来週初めにかけてイレギュラーな現場が多数あり、それに伴い人力車の積み替え作業を。その際気になったのが踏み台のメンテナンス。シーズンに入ってしまうと中々手を付けられないため、今のうち早急にと一旦自宅へ持ち帰り。翌日にかけ突貫でメンテナンス作業に入ります。



※先日BSで鑑賞した映画「ジョン・ウィック」(2014年)。キアヌ・リーヴス主演の復讐劇だが、犬好きな人の恨みはロシアマフィアも皆殺しにするほど怖ろしくて痛快(笑)。



Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま38位に。






Last updated  2019.02.22 10:07:40
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.04
カテゴリ:映画鑑賞
終日デスクワークの週明け月曜日。たまたま新聞の番組欄で見かけたBS放送の映画にチャンネルを。冒頭シーンで判断するつもりがあまりに興味をそそる展開で、しかも字幕スーパーのため2時間画面に釘付けに。その映画は2013年作品のグランド・イリュージョン。最後の最後の大どんでん返しまで気が抜けない。つい消費してしまった2時間を後悔させない、娯楽エンタメ作品かと。



Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま38位に。






Last updated  2019.02.05 10:21:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.14
カテゴリ:映画鑑賞
晴天に恵まれた友引の日曜日。前日とはうって変わってご予約仕事なく観光の追い風もなし。翌日の出張仕事でレギュラーメンバーが2名とも不在になるが、夕方に一件入っている観光ご予約に対応してもらうため、新人スタッフ向け「観光ガイド・マニュアル」をスマホでひたすら打ち込み(笑)。これまで手書きのものしか作成できてなかったのは私の怠慢でしかないのだが、かつてのご案内とは随分違ってコースの変更追加あり、この際作成したものを情報共有し保存しておこう!

 前日の夜、地上波テレビで福山雅治主演の映画を鑑賞していたのだが、話の展開がまだるっこくラスト30分残すくらいで爆睡してしまい結末わからず(-_-;)。夜中に目覚めると、つけっぱなしのテレビで別の洋画が。そのまま布団の中で見ながら眠ろうと思ったのだが、この映画の方が目が離せない展開に。結局ラストまで見終わると午前4時に(笑)。事前情報も何もない状態で鑑賞したため、あの綺麗な女優は誰だったんだろう?と後から検索してみたところ、何とシャロン・ストーン。その誘惑される作品は硝子の塔

rblog-20181015061311-00.jpg

Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま40位に。






Last updated  2018.10.15 06:13:12
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


神谷商店

Recent Posts

Archives

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.