486219 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

Comments

*チーコ*@ コメントありがとうございます! 金津美之さんへ すっかり返信が遅くなっ…
金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
2019.10.08
XML
カテゴリ:イベント♪
10月5日(土)、「里山ココロザシ・カフェ」が無事終わりました。
お越しくださった皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。

お古史上、最高の人口密度ではないかと、湯崎知事が指摘してくださいました。
まさしく、その通りです。


この写真に写っている参加者さん以外に、影で支えるスタッフさんが、たくさん!

そして、このイベントのにわか参加者である、子ども達。


お父ちゃんが出してくれた、スタックラインやハンモックで、ひたすら遊んでいました。
(ん?お父ちゃんがひたすら遊んでいた!?笑)

各地から足を運んでくださった方々との意見交換させていただき、知事と直接お話ができたこともちろんですが、
「楽しかったー」
「遊び疲れちゃったよぉ」
「また絶対来るけぇね」
という子ども達の声が、何よりも嬉しい。



お茶の時間にお出ししたのは、おにぎり・枝豆・エキナセア茶。

今週末に稲刈りを控えている私たちなので、お米は同じ町内の新米を譲っていただきました。
おにぎりの具は、お古特製の梅干しと味噌を使った「梅味噌」。
枝豆は、畑から採ってきたもの。
エキナセア茶は、お隣の比和町で友人が作っています。


湯崎知事にお願いし、エキナセア茶PR写真を撮らせていただきました♪

また、せっかくお古まで足を運んでくださった方々に、地元ならではの本当に美味しいものを持って帰っていただきたくて、ミニマルシェを開催し、ふくふく牧場まなびや cafe上田農園さんが出店してくださいました。
快く引き受けていただき、ありがとうございます。


今回のテーマは「子どもと暮らす 丁寧に暮らす」。

こんな暮らしをしている私たちですが、丁寧に暮らしているとは、思っていません。
毎日がバタバタで、もうちょっとゆっくりと時間があれば…と願うことの連続。
暮らし方や何に時間を割いているかが違うだけで、そんな事情は、都市も田舎も同じではないかと思います。


人口減少に伴い、
公共交通機関や教育の場が縮小されていく。
子どもが自力で目的地まで移動することが、難しい。

そんな課題が山積みの、田舎暮らし。
田舎暮らし = 丁寧な暮らし
ではありません。

「丁寧に暮らす」とは何なのか…?

私としては、まだまだ消化不良。
今回のココロザシ・カフェで改めて考えさせられ、沢山の人の意見や生き方を学ばせていただき、実は更に消化不良。

ただ、消化不良なことを考え続けなければいけないのは、確かですよね。


離れていても、消化不良なことを暴露し合える仲間がいるのも、確かです。


いつも感じることですが、イベントというのは、打ち上げ花火のよう。

華やかで、一瞬。

けれど、後の暮らしの中で、記憶となり、励みになります。

これからの寒ーい時期に、キーンと冷えた朝の土間に一人、釜戸で煮炊きをする私を支える、力になります。

本当に、ありがとうございました。






Last updated  2019.10.08 09:44:28
コメント(0) | コメントを書く
[イベント♪] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.