000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

X

Comments

*チーコ*@ コメントありがとうございます! 金津美之さんへ すっかり返信が遅くなっ…
金津美之@ Re:中国新聞「緑地帯」、全8回分を公開!(05/02) SONGS ON YOUR LIPSを聞いてGoogle検索で…
*チーコ*@ ありがとうございます。 さとこさん 懐かしく思っていただき、嬉し…
さとこ@ Re:大型連休のご予約について(03/07) 昭和30年代に、芸備線沿いで小学校時代…
*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
2019.11.14
XML
カテゴリ:イベント♪
先月の「トーク&ワークで学び合う スキルアップ合宿」の振り返りを、今更ながら。


 
実は、予想以上に内容が濃く、頭も気持ちもいっぱいで、消化しきれずにいました。
今もまだ、消化しきれてはいませんが、日々の暮らしの仕事を繰り返す中で、少しずつ自分に落とし込みつつあるので、文章として残しておきたいと思います。

まずは、この映像をご覧ください。

https://youtu.be/6g0aiL4_ZA0

スキルアップ合宿で、参加者さんが撮った写真とキャッチコピー。
2日間の講座と人との関わり合いの中で、産まれたもの。

テクニックの指示を受けたわけではないのに、皆さん自然と引き込まれる写真を撮られていました。
考え抜いたキャッチコピーも、すんなりと馴染んでいる。

どれもが、私が魅せたい写真。
人に見せたくなる写真。

暮らし宿 お古の財産になりました。 




文字のこと。

地域デザイン研究所の納島さんのお話を聞き、デザインって楽しいな、と思いました。
社会見学に行った小学生の感想みたいですが…。

デザインの「産みの苦しみ」の先にあるものは、人の心を動かすもの。

形として残り、人の心にも残るって、楽しい。

シンプルに、そう思いました。
そんな気持ちで、自分が魅せたいものを、デザインしていきたい。

また、

文字には情感がある。
ビジュアルは、文字次第でどうにでもなる。

という言葉が、とても印象的でした。
この言葉を意識しながら世の中を見渡すと、なんだか見方が変わってくるような気がしています。

言葉の財産を、また一ついただきました。




写真のこと。

ツールの発達によって、写真の見栄えを良くすることが、とても容易になりました。
Facebookや Instagramで、たくさんの写真を目にします。

その写真を見た瞬間に、
配置や光の加減を調整しながら撮ったんだろうなぁ。
画像編集を頑張っているなぁ。
…と思うことがよくあるのです。
(私がひねくれているだけ?)

ですが、
講師として来てくださった寺下さんの写真は、違う。

画像編集をされていることは、明らかに分かる。
のに、そこに意識が向かない。

あぁ、この写真いいなぁ。
本当に、この絵がお好きなんだろうなぁ。

そう思ってしまうのです。

寺下さんが強調されていたのは、テクニックではなく「写真を撮る時のマナーと気持ち」。
それは、誰もが分かっていて、たくさんの人が口にされていること。
でも、綺麗事にも思えるこのポイントを、今回の講座で、腑に落とすことができました。




どんなに検索しても得られることがないものを、いただくことができました。

この2日間をご一緒した皆さんにとっても、そうでありますように。

ありがとうございました。






Last updated  2019.11.14 12:30:22
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.