000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

淨至庵にて

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.03.06
XML
カテゴリ:俳句


            白兎海岸の白兎神社本殿

                  今日の白兎海岸淤岐島
御手洗池(不増不滅の池)
     神社入り口で見つけた 大国主命とサメ(ワニ)に乗った白うさぎの張り子の像

昨日予定していた 市役所へ行く予定が止みそうにない冷たい雨に断念した。今日は雨もたいしたことないので市役所へ。さて所用も終わり帰りに白兎海岸へ足を伸ばした。2月18日に投稿したが もう一つの白兎神社を訪れたが やはりこちらの神社へも参拝の必用があるだろうと思ったしだい。やはり天気が悪いと参拝客もない深閑としている。一人貸し切りのようだ。それでももう一つの白兎神社とはまったく違う 大きく綺麗で立派だ やはり参拝客の差でこうも違ってくるのかなと思う。お客様は神様としかいいようがない。淤岐島とか御手洗池とかはよく知られているから説明の必用ないと思うが。石段を降りるとカカシような人形があったのでよく見ると なんと大国主命(七福神の大黒様ではない よく間違われる)と因幡の白うさぎがワニ(サメ)に乗った張り子だった。かなりユーモアのあるお姿だ。恐らく観光協会の関係者か近くの有志が作ったものだろう。おもわず笑ってしまった ちょっと失礼かな お許しください大国主命と白うさぎ。古事記ではこれが縁で大国主命は因幡の絶世の美女【八上姫】と結ばれることになるらしい。まことにハッピーエンドな神話である。この物語から現在ではここが良縁と恋愛成就の聖地としてパワースポットとなっている。いつも観光客で賑やかなのだが さすがにこの天気では仕方ないか。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.03.06 17:17:36
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.