ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

フリーページ

全429件 (429件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 43 >

読書から

2018年09月16日
XML
カテゴリ:読書から
副題に〈わたしと世間〉とあるように、要は、極端な話、「世間学」と考えてしまうとわかりやすいのかも?? 帯には “世間とつきあう方法” とも "独学の手引き" ともあるので、そんな観点からの一つの見方が提示されているのではと、、

以下、目次
第一章 「社会学」 現代の世間話
 「世間」というもの 「世態学」と「社会学」 「世間話」の記録 世俗の学 文芸とし … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年09月18日 20時07分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月10日
カテゴリ:読書から
地元での読書会(習志野ぶっくさろん)を始めたのが3年前の4月、それから2ヶ月に1回のペースで、今年末には20回を迎える。最近は満席状態で時間も延長しての大繁盛、トータルで紹介された書籍は100冊以上。

そんな中、昨年6月、地元のことを話題にした小説が本屋大賞を受賞したというので、メンバーから紹介があった。その名は「みかづき」、作者は森絵都さん。  … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年09月11日 08時45分22秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:読書から
副題は ―高原の見晴らしを切り開くこと

 ちょっと堅苦しく感じる本、だけど表題のつけ方に魅せられて、それにもう一つは、パラパラとめくったら、10年前の秋葉原事件にも触れている。これは、だれか一人でも手を差し伸べることができたら防げたのではと、ちょっと心に引っかかっている事件。 そのあとの震災でこの事件は、あまりおもてには出てこなくなかったが、、、
… [続きを読む >>]





最終更新日  2018年09月10日 13時32分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月03日
カテゴリ:読書から
とくに佐藤優氏の著書には都度つど、「えっ、そうなの、そうだったの」という新鮮な情報が含まれていて外せない、ということで、、、

以下、目次
第一章 北朝鮮が勝ったあとの世界
     米朝会談が示す「拉致問題」の暗い先行き
     カジノで読み解く日米朝
     カジノの使い方の国際常識
     核拡散のリスクが高まった
     攻撃のタイ … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年09月03日 20時57分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月27日
カテゴリ:読書から
著者の名前は、歌人の河野裕子さんが亡くなる頃に初めて知った。夫婦と知り興味を持って、、、ところで、この本を見て驚いた。なんと著者は文学方面の方というわけではなく、主は理系の研究者であることを、そんなわけで、

以下、目次
Ⅰ部 知の体力とは何か

 1 答えがないことを前提として
    大学高校から切り離す 正解は一つなのか 答えのない問題 定石 … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年08月29日 10時36分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月24日
カテゴリ:読書から
平成年間とはどういう時代だったのか、和暦が変わればすべて変わるなどあり得ないが、
ひとまず、この30年間を振り返ってみるということで、

序 章 昭和天皇崩御を想いかえして
第一章 大山鳴動して何が残った?
平成の幕開けは世界の大転換期
猪瀬直樹がみた、天安門事件前夜の中国
リクルート事件が摘み取った、ひとつの才能
選挙制度改正で、宮沢喜一が失脚
… [続きを読む >>]





最終更新日  2018年08月24日 14時35分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月18日
カテゴリ:読書から
ひとくちに本と言っても、こういう場がなかったら、知らないで済んでしまったかもの分野の本や、視点や切り口が異なる様々な本が、、
それを語る一言ひとことに、その人の今まで刻んできた歴史が垣間見えたり、
それにしても皆さん、感性が豊か、、その道のプロ的な話や感想が飛び交う、いやはや〜

あっ、話の中で、自己否定という懐かしいというか、厳しい言葉も、、学生 … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年08月19日 08時39分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月16日
カテゴリ:読書から
昭和史に関連した、いろいろな人がまな板の上に乗っていて、なかなか面白そう、近代史の理解にも、少しはつながるかもということで、手にした。

以下目次

お追従 ‥ 権力者を中心に演じられる百態
 古代ギリシャの人間模様、東条英機が優遇した「納豆組」、大島浩駐在武官とドイツの童謡、「角栄に腰使いやがって」

お節介 ‥ 善意が転じて悪意になるとき
 オモ … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年08月16日 16時06分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月12日
カテゴリ:読書から
あれから今日で丸33年、あの時のことをあらためて振り返ってみると、 
 当時、ちょっと??を感じたのは二つ、
 まずは紆余曲折の報道なども混じり、発見までの時間が長かったこと、なんでこんなに時間がかかるの? が記憶の最初に、、、、、  
 もう一つは、原因について、 しばらくしてから、なんか唐突に圧力隔壁に原因が収束していったこと、 このあたりに素 … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年08月12日 22時15分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月11日
カテゴリ:読書から
著者のファンになったのは11年前に「入門 システム思考」という本を読んでから、、
 その長期的な視野に立った、まっとうな考え方に好感が持てるということで、、、

目 次
序 章 なぜいま、地域経済か
 しなやかに強い地域の鍵は、しっかりした「地域経済」
 人口減少に歯止めがかかった「好循環の地域づくり」

第一章 地域へ戻りつつある経済
 もともと … [続きを読む >>]





最終更新日  2018年08月11日 20時46分07秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全429件 (429件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 43 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


kaitenet

お気に入りブログ

『きょうも涙の日が… New! Mドングリさん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

株価が上げて、3月に… New! toms2121さん

いちろう銘柄15%利… えむ5678さん

★『表札』 suwatoyoさん

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:非常に意味がある言葉(05/18) generic name for cialisclick here ciali…
 http://eddrugsgeneric.com/@ Re:非常に意味がある言葉(05/18) what is generic cialis calledcialis sof…
 omachi@ Re:きっと、そこに行きつく、プロセスが面白いんだろうな、、(07/31) 歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知っ…
 本が好き!運営担当@ 書評でつながる読書コミュニティサイト・本が好き!のご案内 突然のコメント、失礼いたします。はじめ…

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

購入履歴

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.