2481084 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かかしのジャンプ

全228件 (228件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

ガセ・謎記事

2022.06.20
XML
カテゴリ:ガセ・謎記事
日本の物価上昇はロシアのせい?岸田首相の発言に日本のネット民猛反発―中国メディア

Record China 2022年6月20日(月) 17時0分

2022年6月19日、中国メディア・環球網は、日本の物価上昇をロシアの責任とした岸田文雄首相の発言に対して日本のネットユーザーや野党議員から「責任逃れ」との批判が飛び出したと報じた。

記事は、岸田首相が18日に山形市で参議院選挙に向けた街頭演説を行った際に「今回の世界規模の物価高騰は、ロシアによるウクライナ侵略により引き起こされている、有事における物価高騰だ。その中で、世界の国が、例えばアフリカでは食糧不足に耐えながらも平和を守るためにしっかり協力している。ヨーロッパにおいてもエネルギーのとんでもない価格高騰の中にあっても、平和を守るために多くの国民が協力している」と述べた上で、「日本においても何でこんな物価高騰が起こっているのか、これに思いを巡らせていただき、平和を守るためにも日本もしっかりと力を合わせていかなければならない」と呼び掛けたことを紹介した。

その上で、岸田首相の演説内容が日本メディアによって報じられると、ネット上では「責任をなすり付けるな、無能政権」「それに対応する手立てを考え実行するのが政府の仕事。無責任なことを言うな」「日本の物価高騰は岸田首相と欧米の自爆によるもの」「ロシアからの資源に勝手に輸入制限を掛けたからだ。ロシアから資源を輸入しろ」「ロシアのウクライナ侵攻前から物価は上昇していた。自分のせいではないことを強調したいのだ」といった批判コメントが続々と寄せられたと伝えた。

また、野党である立憲民主党の議員からも「これはうそ。物価上昇は昨年秋から顕著になっていた。うそで責任回避は総理にあるまじき行為」との批判も出たと記事は伝えている。(翻訳・編集/川尻)



※「責任をなすり付けるな、無能政権」「それに対応する手立てを考え実行するのが政府の仕事。無責任なことを言うな」「日本の物価高騰は岸田首相と欧米の自爆によるもの」「ロシアからの資源に勝手に輸入制限を掛けたからだ。ロシアから資源を輸入しろ」「ロシアのウクライナ侵攻前から物価は上昇していた。自分のせいではないことを強調したいのだ」

・・・もちろん「日本人の声」という「中国人の声」である(笑)、このところ「ウクライナ」でレコードチャイナのガセも矢継ぎ早(笑)、






最終更新日  2022.06.20 22:42:01


2022.06.14
カテゴリ:ガセ・謎記事
日本のネット民も黙って見ていられない「アベノウォーズ」に要警戒―中国メディア

Record China 2022年6月14日(火) 8時0分


中国ポータルサイトの百度(バイドゥ)に13日、日本のネット民も黙って見ていられない「アベノウォーズ」に要警戒とする記事が掲載された。

記事はまず、日本のANNニュースの報道を引用し、安倍晋三元首相が12日、大阪市内で講演し、相手国のミサイル基地などをたたく「反撃能力」について、「反撃能力は打撃力だ」とし保有は当然だという認識を示したことや、防衛費の増額を主張したことを取り上げた。

記事は、安倍氏が「もう打撃力を持つ、反撃力を持つというのは当然この時代には要求されることであって、戦争をしようということではない」「私たち自身が打撃力を持たなければ米国だって打撃力を行使するかどうかという問題に直面する」などと指摘したこと、国防費についてはGDP(国内総生産)の2%以上というNATO加盟国の目標が「国際標準となりつつある」と述べたことを伝えた。

また安倍氏の「腹心」である自民党の高市早苗政調会長が12日のフジテレビ番組で、2022年度の当初予算で約5兆4000億円の防衛費に関し、スタンドオフミサイル(長距離巡航ミサイル)など必要なものを積み上げれば10兆円規模になるとの認識を示したことも取り上げた。

その上で、安倍氏の「打撃力保有は当然」発言は、一部の日本人から支持・崇拝されている一方で、懸念や疑問を引き起こしていると指摘。ツイッターでは「アベノミクスの失敗で疲弊した国民に、さらに追い打ちをかける安倍」「アベノミクスで日本没落の次は、アベノウォーズで日本滅亡だ。アベ様ありがとう」「相手国も応じてきますから軍拡は軍拡を招きます。軍拡競争の結末は戦争、国民の死です。安倍氏はこの国の主ではありません。この人の勝手な言動に主権者である国民がNOを突きつけなければ、犠牲になるのは国民です」などの声が上がったことを紹介した。(翻訳・編集/柳川)




※「日本のネット民も黙って見ていられない「アベノウォーズ」に要警戒」

「アベノミクスの失敗で疲弊した国民に、さらに追い打ちをかける安倍」「アベノミクスで日本没落の次は、アベノウォーズで日本滅亡だ。アベ様ありがとう」「相手国も応じてきますから軍拡は軍拡を招きます。軍拡競争の結末は戦争、国民の死です。安倍氏はこの国の主ではありません。この人の勝手な言動に主権者である国民がNOを突きつけなければ、犠牲になるのは国民です」

・・・「日本人の声」という「中国人の声」ね、わかりました(笑)、






最終更新日  2022.06.14 17:19:26
2022.06.10
カテゴリ:ガセ・謎記事
ウクライナによるジェノサイドの「真相」が明らかに―華字メディア

Record China 2022年6月10日(金) 6時0分


2022年6月8日、華字メディア・日本華僑報網は、「ロシアによるウクライナ侵攻前から現在に至るまで、クライナ東部のドンバス地域にてウクライナ側によるロシア系住民に対するジェノサイド(集団虐殺)が行われていた」と報じた。

記事は、このほどフランスのテレビ局が放送した番組の中で、Anne-Laure Bonnelというウクライナ駐在の女性記者が、ウクライナ国家親衛隊のアゾフ大隊による8年にも及ぶ、東部地域でのロシア系住民に対するジェノサイドの「事実」を明らかにしたと紹介。「このジェノサイドは2014年に始まって現在まで継続しており、1万4000人余りのロシア系ウクライナ人が死亡した」とし、「女性記者は15年よりその様子を撮影し始めた」と伝えている。

そして、「女性記者が撮影した映像には、東部地域のロシア系住民が爆撃を回避するために長期間地下で生活し続け、病院に行けない高齢者や幼い子どもたちの多くが地下で命を落としていく様子が含まれていた」とした。

また、元ウクライナ軍兵士だった人物が14年5月の「オデッサ事件」について、「米国主導のユーロマイダン運動後に樹立された親米政権がウクライナ語を公用語としてロシア語を禁止したことで、ロシア系住民が抗議デモを行った。事件当日、過激な民族主義者が広場で女性や子どもを含むロシア系のデモ参加者を捕まえたほか、抗議者が集まったビルに放火して多くの人を焼死させたり、転落死させたりした。それなのに、ウクライナ当局は過激派に対してなんら責任追及をしなかった」と証言したことを紹介している。(翻訳・編集/川尻)






最終更新日  2022.06.10 14:52:34
2022.05.22
カテゴリ:ガセ・謎記事
日本のネット民が中国リレーチームを祝う=中国ネット「ありがとう」「うれしいね」

Record China 2022年5月22日(日) 15時10分


中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で21日、「日本のネット民が中国リレーチームを祝う」とのハッシュタグが付いた投稿が注目されている。

中国のスポーツメディアの鳳凰網体育や咪咕体育、東方体育日報などが投稿したもので、昨夏の東京五輪陸上男子400メートルリレーで2位だった英国が選手のドーピング違反により失格したことを受け、中国が銅に繰り上がったことについて、日本のネット上で「おめでとうございます。正々堂々と戦いましたね。胸を張っていいと思います。サッカーでも、オリンピックのメダル獲得やワールドカップのベスト4入りできることを願います」「同じ東アジアのチームとしてうれしいね」などの反応が見られたことを取り上げた。

これについて、中国のネットユーザーからは「日本のネット民ありがとう」「日本のことは好きではないが、彼らの言っていることは適切で理にかなっている」「リレーチームへの祝福はうれしいが、中国サッカーには期待しないで」「サッカーのことは日本に任せた。頑張れSAMURAI BLUE」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)



バイデン大統領の日韓訪問順が日本で波紋「自尊心傷付けられた」「儀礼的な意味しかない」―中国メディア

Record China 2022年5月23日(月) 12時10分

2022年5月21日、中国メディアの観察者網は、バイデン米大統領の日韓両国訪問の順番をめぐって、日本のネットユーザーの間で議論が繰り広げられたことを報じた。

記事は、初めてのアジア訪問となるバイデン大統領が20日に韓国を訪れて日韓首脳会談を行い、22日に訪日して23日に日米首脳会談、24日にクアッド首脳会議を行うと紹介した。

そして、日韓訪問の順番についてホワイトハウスのサキ前報道官が退任前に「米国は日韓両国と強力な関係を築いているため、今回の訪問の順序を詮索するには及ばない」とコメントしていたことを伝える一方で、韓国メディアは「最初に韓国を訪れるのは、米国が米韓関係を重視していることの現れだ」とこぞって報じ、韓国大統領府関係者も18日に「象徴的な意味を持つ」との認識を示したとしている。

その上で、韓国メディアや韓国政府の態度について日本メディアを通じて知った日本のネットユーザーの間で議論が繰り広げられたとし、「順番には当然意味がある」「米国は表面上は『順番の意味を詮索するには及ばない』としているが、米国には確かに意図があった。日本は米国に対し従順だからと思われている。日本はある意味プライドを傷つけられたと感じる」「歴代の米大統領が日本より韓国を先に訪れた記憶はない。日本の優先度が下がった」との意見が出たことを伝えた。

一方で「韓国が日本よりも形式や儀礼を重んじるから。今はいつでもオンラインで首脳会談ができる時代であり、訪問の順番には儀礼的な意味しか持っていない」「韓国は変なところでメンツを重んじ喜ぶところがあるから」「まずクアッドの日程を決め、そこから日米首脳会談のスケジュールを決めた後で、ついでに韓国も訪れることを決めただけのこと」といったコメントも見られたとしている。(翻訳・編集/川尻)




※・・・いつもながらの「日本人の声」という「中国人の声」(笑)なんだが、ただ奇妙に思えるのはこれに答える「中国人の声」なんだが、これはたまたまだまされてる純情な中国人の声なんだろうかね、まさかこれも「編集者の声」?(笑)、






最終更新日  2022.05.23 21:18:48
カテゴリ:ガセ・謎記事
IAEA事務局長 福島原発汚染水海洋放出計画について言及

CRI online 2022年5月22日(日) 8時30分・YAHOOニュース

IAEAのグロッシー事務局長は20日午後、3日間の日本訪問の日程を終える前に東京で記者会見し、「日本の国民と周辺国・地域には日本の核汚染水の海洋放出計画を懸念する権利がある」とし、IAEAが引き続き日本の海洋放出計画を検証していく考えを強調しました。

IAEAのグロッシー事務局長は「福島の住民に対して最大限の敬意を払わなければならない。彼らは福島原発事故の最初の瞬間に、心的外傷を受け、その後もずっと影響を受け続けている。周辺国・地域には核汚染水の海洋放出計画を懸念する権利がある」と述べました。

一方、日本国民の間では、核汚染水の海洋放出に反対する声が出続けています。複数の市民団体が20日正午(現地時間)、東京高裁の入り口で、東京電力に原発事故の責任を問う福島の住民に声援を送るイベントを開きました。(提供/CRI)



※「「日本の国民と周辺国・地域には日本の核汚染水の海洋放出計画を懸念する権利がある」とし、IAEAが引き続き日本の海洋放出計画を検証していく考え」

「核汚染水の海洋放出計画を懸念する権利がある」

「核汚染水の海洋放出に反対する声が出続けています」

・・・わざわざ「核汚染水」などと挿入しているが、ガセだろう、記事には特に日本に問題があるようなことは書いてないね、「懸念」だとか「検証」だとか書いて、いかにも問題があるように書いてるだけだ、「検証」も「懸念」も原発に限らず当然の話で異常と言うわけではない、記事でも「問題があった」とは書いてない、まあいわゆるひとつの印象操作?(笑)、



廃炉の進捗「期待以上」と評価 IAEA・グロッシー事務局長が1F視察(福島県) 

5/19(木) 19:36配信
テレビユー福島・YAHOOニュース

国際原子力機関「IAEA」のグロッシー事務局長は、19日、2年ぶりに福島第一原発を視察しました。

新型コロナがまん延し世界中で建設業が滞る中、原子炉建屋のカバーの取り付けなど廃炉作業が進んでいることから、グロッシー事務局長は廃炉の進捗状況を「期待以上」と評価しました。

また、18日に原子力規制委員会に了承された、放射性物質を含んだ処理水の海洋放出の計画については「まだまだプロセスはあるが、前回の視察に比べ準備が整っているのを確認している」としました。

一方で、地元住民の理解を得るために多くの情報の開示が必要だとし、東電や政府が今後情報を公開した場合、IAEAではその安全性の裏付けの検証を行っていくと話しました。

テレビユー福島






最終更新日  2022.05.22 15:24:52
2022.05.18
カテゴリ:ガセ・謎記事
日本のNY総領事、米MLB始球式で無視される=日本のネット民「侮辱」と怒り―中国メディア

Record China 2022年5月18日(水) 13時30分


2021年5月17日、中国メディアの観察者は、米大リーグの試合で始球式を行う予定だった日本のニューヨーク総領事が、マウンド付近に立ちながら投げる機会を与えられず、そのまま退場させられる一幕があり、日本から批判の声が出ていると報じた。

記事は、13日にニューヨークで行われたニューヨーク・メッツとシアトル・マリナーズ戦が日本への野球伝来150年を記念した「ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト」と銘打たれ、森美樹夫ニューヨーク総領事が始球式を行う予定だったと紹介。しかし、森総領事がマウンドに赴いて投げる準備をしようとした際、マウンド上ではすでにメッツの投手が投球練習を開始しており、「無視」されて居場所を失った総領事はマウンド付近をウロウロするしかなかったと伝えた。

そして、程なくするとスタッフが総領事に駆け寄って戻るよう伝え、結局総領事は始球式を行わずに退場して試合がそのまま始まったとした。その上で、試合を主催したメッツが「雨によりスケジュールが予定よりも遅れていた。双方のコミュニケーションが不十分だった。総領事にはもう一度始球式の機会を設けたい」と謝罪声明を発表したことを紹介している。

記事は、このトラブルを知った日本のネットユーザーから「侮辱されている」「非常に腹立たしい。日本のニューヨーク総領事が完全に無視されている」「これはわざとやっているのではないか。こんな屈辱的なことは許されない」「米国もメジャーリーグも好きだが、これは許せない」「逆に同じことが米国の総領事に起きたら、米国人は憤慨するのではないか」など、強い憤りを示すコメントが続々と寄せられたことを伝えた。(翻訳・編集/川尻)




※「このトラブルを知った日本のネットユーザーから「侮辱されている」「非常に腹立たしい。日本のニューヨーク総領事が完全に無視されている」「これはわざとやっているのではないか。こんな屈辱的なことは許されない」「米国もメジャーリーグも好きだが、これは許せない」「逆に同じことが米国の総領事に起きたら、米国人は憤慨するのではないか」など、強い憤りを示すコメントが続々と寄せられたことを伝えた」

・・・もちろん、まんま「中国人の声」である(笑)、






最終更新日  2022.05.18 15:26:33
2022.05.17
カテゴリ:ガセ・謎記事
ウクライナの国民的女性歌手と面会の岸田首相に、日本のネット民から批判の声―中国メディア

Record China 2022年5月17日(火) 12時20分

2022年5月16日、中国メディアの環球網は、岸田文雄首相がウクライナの国民的女性歌手と言われるチーナ・カーロリさんと面会し、ウクライナへの引き続きの支援を約束したことに対し、「日本国内から批判が出ている」と報じた。

記事は、楽天グループの三木谷浩史会長の招きにより今月10日に来日したカーロリさんが16日、首相官邸で岸田首相と面会したと紹介。その際、岸田首相がウクライナへの支援を続けることを約束するとともに、ロシアによるウクライナ侵攻について「力による一方的な現状変更は許さない」と述べたことを伝えた。

また、カーロリさんが面会後に取材を受けた際、日本による支援に感謝の意を示すとともに「日本が第2次世界大戦後に復興を遂げたように、私たちも自分の国を復興させる」と語ったことを紹介している。

その上で、この件について少なからぬ日本のネットユーザーが不満を示しており「まずは国内をなんとかしろ」「エネルギー資源がなく食料自給率が37%しかない国が、調子に乗って他国の戦争に首を突っ込まないほうがいい」「岸田首相は人柄がいいだけで毒にも薬にもならない。日本の将来は真っ暗」といったコメントが寄せられたと伝えた。

また、ウクライナのゼレンスキー大統領が米国会で演説した際に真珠湾攻撃に言及したこと、ウクライナが発表した動画の中で昭和天皇をヒトラー、ムッソリーニと並べたことに言及し、「日本をどう見ているのか分かるだろう。日本の支援などありがたがっていないのだから、積極的に支援する必要はない」とするユーザーもいたとしている。(翻訳・編集/川尻)






※「この件について少なからぬ日本のネットユーザーが不満を示しており「まずは国内をなんとかしろ」「エネルギー資源がなく食料自給率が37%しかない国が、調子に乗って他国の戦争に首を突っ込まないほうがいい」「岸田首相は人柄がいいだけで毒にも薬にもならない。日本の将来は真っ暗」といったコメントが寄せられたと伝えた。
また、ウクライナのゼレンスキー大統領が米国会で演説した際に真珠湾攻撃に言及したこと、ウクライナが発表した動画の中で昭和天皇をヒトラー、ムッソリーニと並べたことに言及し、「日本をどう見ているのか分かるだろう。日本の支援などありがたがっていないのだから、積極的に支援する必要はない」とするユーザーもいたとしている」

・・・再三言ってるがレコードチャイナの「日本人の声」はまったくすべて「中国の声」であり、ガセである、特に今回の記事はまんま「中国の声」「中国共産党の声」である、ちょっとチョーリッケンを思い出した(笑)、






最終更新日  2022.05.17 17:07:52
2022.05.12
カテゴリ:ガセ・謎記事
麻生氏の「ロシアは過去に日本侵略」発言、日本のネットユーザーから批判も―中国メディア

Record China 2022年5月12日(木) 17時20分


2022年5月11日、中国メディアの環球網は、麻生太郎自民党副総裁が第2次世界大戦末期のソ連による対日参戦について「一方的に条約を破棄して日本を侵略した」との見解を示し、日本のネットユーザーから批判の声が出たと報じた。

記事は、麻生氏が11日に千葉市の自民党参議院議員集会に出席した際、「第2次世界大戦でわれわれはロシア(ソ連)と戦った。『日ソ不可侵条約』(日ソ中立条約)を結んでいながら、一方的に破って侵略してきた」と発言したことを伝えた。

そして、この発言が日本のネット上で議論を呼び、一部ネットユーザーから歓迎、賛同を受ける一方で、「歴史をゼロから学び直し、それから外交を学べ」「麻生太郎の無知ぶりには驚きあきれる」といった批判も寄せられたと紹介。「ソ連による北方領土不法占拠を許してはいけないが、交渉で『侵略』を強調すれば墓穴を掘る。かつての大日本帝国によるアジア侵略はもっと野蛮で専横的だった」というコメントも見られたとしている。

記事はまた、「ソ連政府による1945年4月5日発表で、日ソ中立条約を延長しないことが宣言されている。その理由は日本の軍国主義がナチスドイツに対して支援を行ったことが日ソ中立条約に違反していたからだ」というロシア外務省の見解を併せて伝えた。(翻訳・編集/川尻)




※「日本のネット上で議論を呼び、一部ネットユーザーから歓迎、賛同を受ける一方で、「歴史をゼロから学び直し、それから外交を学べ」「麻生太郎の無知ぶりには驚きあきれる」といった批判も寄せられたと紹介。「ソ連による北方領土不法占拠を許してはいけないが、交渉で『侵略』を強調すれば墓穴を掘る。かつての大日本帝国によるアジア侵略はもっと野蛮で専横的だった」というコメント」

・・・すごいね、連日の「日本ネットの声」のガセ(笑)、これをマに受ける日本人はいないと思うが、純情な中国人は「日本の麻生に義憤」なんてことになってるのかね、現代の御伽噺ってところか(笑)、




※https://www.spf.org/islandstudies/jp/info_library/northern-01-history--01_ref-06.html

「1945年4月5日ソ連が日ソ中立条約の破棄を通告

2020年03月24日
1945年4月5日、ソ連は日本に対し日ソ中立条約(1941年4月13日)の破棄を通告した。この通告により、日ソ中立条約は1946年4月25日に失効することとなった。(Ref.1)

※しかしソ連は、1945年8月9日、日本に対して宣戦布告を行い、8月から9月初めにかけて択捉島、国後島、色丹島及び歯舞諸島を占領した。ソ連は、1946年2月2日付けの最高会議幹部会令でこれらの島々をソ連に編入した。(Ref.2)」

・・・「1946年4月25日に失効することとなった」(笑)、






最終更新日  2022.05.12 21:31:04
2022.05.10
カテゴリ:ガセ・謎記事
ゼレンスキー大統領「全員救出」、報道映像に日本のネット民「全部ロシア兵」―中国メディア

Record China 2022年5月10日(火) 14時20分

2022年5月9日、中国メディアの観察者網は、ウクライナ・マリウポリの製鉄所で行われた民間人退避に関する日本メディアの報道について日本のネット上で「うそをついている」との声が出たと報じた。

記事は、ロシア国家防御指揮センターの責任者が7日、3日間に及ぶ製鉄所の民間人退避ミッションが終了したと発表したことを紹介。ロシア軍が国連、赤十字国際委員会とともに民間人51人を製鉄所から退避させたと伝えた。

一方で、ウクライナのベレシチューク副首相も7日に製鉄所から女性、子ども、高齢者が全員退避したことを発表、大統領府のイェルマーク長官も6日に「国連の協力の下に、わが方は製鉄所を含むマリウポリおよび近隣地域から500人を退避させた」とコメントしたことを紹介している。

その上で、多くの日本メディアが8日から9日にかけて「製鉄所から民間人を救出したウクライナのゼレンスキー大統領」としてこの件を報じ、ウクライナの行動を強く称賛したと伝えた。

記事は、日本メディアによる「称賛」に対して、ある日本のツイッターユーザーが異を唱えたと紹介。報道に用いられた映像資料の中で民間人の退避を誘導していたのはほぼロシア兵であると主張し、その証拠として兵士の腕にロシア兵であることを示す白い布が巻かれていたり、「Z」の文字が見られたことを挙げたとした。

そして、このユーザーが「民間人を救出したのはロシアの兵士であり、ゼレンスキーは全世界に対してうそをついている。それなのに日本メディアは民間人救出をウクライナがやったことだと報じている」とコメントしたことを紹介した。(翻訳・編集/川尻)




※「ロシア軍が国連、赤十字国際委員会とともに民間人51人を製鉄所から退避させたと伝えた」

「日本メディアの報道について日本のネット上で「うそをついている」との声が」

「ある日本のツイッターユーザーが異を唱えたと紹介。報道に用いられた映像資料の中で民間人の退避を誘導していたのはほぼロシア兵であると主張し、その証拠として兵士の腕にロシア兵であることを示す白い布が巻かれていたり、「Z」の文字が見られたことを挙げたとした。
そして、このユーザーが「民間人を救出したのはロシアの兵士であり、ゼレンスキーは全世界に対してうそをついている。それなのに日本メディアは民間人救出をウクライナがやったことだと報じている」」

・・・中国メディアの「日本人の声」は100%ガセであることは何度も言ってる、この記事の真偽は他の情報と照らし合わせるしかないが、中国メディアとしてなぜこのたった一件?の「日本人の声」をわざわざ書き出したのか?、あまりにガセのプロパガンダだ、そうまでして「ウソ」にしたい理由は盟友のプーチンへの義理なのか?、他の情報でもウクライナや国連やロシアが関係している報道もあって、ウソだなんだというほどのものでもなかろう、思うにこの種のガセは海外向けでなく中国国内の洗脳済み国民むけなのであろう、




「製鉄所から民間人を全員救出」ゼレンスキー大統領

5/8(日) 12:02配信
テレビ朝日系(ANN)・YAHOOニュース

 ウクライナのゼレンスキー大統領はロシア軍に包囲されている南東部マリウポリの製鉄所に残っていた女性や子どもなどの民間人を全員、救出したと明かしました。

 ウクライナ、ゼレンスキー大統領:「私たちは女性や子どもなど300人以上を救出しました。アゾフスタリ製鉄所からすべての民間人を救出したのです」

 ゼレンスキー大統領は7日、赤十字と国連の協力に感謝を示したうえで、ロシア軍に包囲されている南東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所に残っていた300人以上の女性や子どもなどが救出されたと発表しました。

 一方で、負傷者や医療関係者が残っているとし、第2段階の避難作戦の準備をしていると明かしました。

 また、非常に困難としながらもマリウポリを守る軍人も避難させたいとしています。

テレビ朝日




マリウポリから民間人170人、ウクライナ支配地域に到着 赤十字発表

5/9(月) 10:55配信
CNN.co.jp・YAHOOニュース

(CNN) ウクライナ南東部のマリウポリから民間人170人以上がウクライナの支配下にあるザポリージャに無事到着した。赤十字国際委員会(ICRC)が明らかにした。

ICRCは8日、「数週間にわたってほぼ地下で生活していた民間人170人以上がアゾフスターリ製鉄所とマリウポリ地域から脱出し、ザポリージャに到着した」とツイートした。

「国連と共同で行った3回目の退避作戦だ。さらに多くの市民が安全な場所に避難するのを支援でき、深く安堵(あんど)している」と付け加えた。

アゾフスターリ製鉄所に取り残されていた避難者の数は明らかではなかった。

マリウポリ市議会は、アゾフスターリ製鉄所とマリウポリから計173人が救出されたと発表した。

マリウポリの住民を乗せたバス10台がすでにウクライナ支配地域に到着したという。

「アゾフスターリ製鉄所の勇敢な防衛隊に感謝する。兵士3人の命と負傷者6人を犠牲にして、兵士たちは何とか民間人を製鉄所から救出し、連れ出すことができた」 と同市議会は説明。「ウクライナ軍とアゾフ連隊は、自らを犠牲にして防衛するだけでなく、民間人の救出も行っている」と述べた。




「女性や子どもなど300人以上を救出」マリウポリ製鉄所 避難完了と双方が発表

5/8(日) 11:38配信
TBS NEWS DIG Powered by JNN・YAHOOニュース

ロシア軍に包囲されている南東部マリウポリの製鉄所に残っていた市民について、ロシア側、ウクライナ側双方が避難が完了したと発表しました。

ウクライナ ゼレンスキー大統領
「女性や子どもなど300人以上が救出された。アゾフスタリ製鉄所から市民を避難させた」

ウクライナのゼレンスキー大統領はこのように述べ、マリウポリのアゾフスタリ製鉄所に残っていた「市民の避難を完了させた」と明らかにしました。

製鉄所をめぐっては、ロシア国防省も7日、子どもを含むあわせて51人が避難したとして、「製鉄所からの民間人の避難作戦はきょう完了した」と主張しています。

こうした中、ロシア軍の攻撃は続いていて、南部のオデーサで7日、6発のミサイル攻撃があったほか、東部のドネツク州での空爆では、AP通信などによりますと、少なくとも3人が死亡しました。

一方、国外に拠点を置くロシアの独立系メディアは、連邦保安局の統計として、今年1月から3月にかけてロシアからおよそ388万人が国外に出たと報じました。

観光なども含まれているとみられますが、旧ソ連構成国への渡航が急増していて、ジョージアは去年の同じ時期と比べて4.5倍となるおよそ3万8000人、アルメニアは去年の3倍となるおよそ13万4000人としています。

ウクライナ侵攻をめぐり、プーチン政権との意見の相違や制裁の影響などを理由に、国外に「脱出」する動きが伝えられる中、こうした統計が明らかになるのは初めてとみられます。

TBSテレビ







最終更新日  2022.05.11 12:48:08
2022.04.07
カテゴリ:ガセ・謎記事
日本の政府専用機に日本人が乗れず? ネットで議論の的に=「日本らしい話」―中国メディア

Record China 2022年4月6日(水) 20時20分

中国メディアの環球網は6日、「日本の外相の専用機が20人のウクライナ難民を乗せて日本に到着したが、ある“通報”を受け議論の的に…」と題する記事を掲載した。

記事は、日本の林芳正外相がウクライナ難民の受け入れ調整のためポーランドを訪れ、5日には20人の難民と政府専用機(別の専用機)で帰国したことについて、「これはもともと日本政府の世界に向けたアピールだった」とした。

その上で、テレビ朝日が5日に放送した、「ウクライナのリビウで避難生活を送る日本人女性が大使館に専用機に乗ることはできるか尋ねたところ、『日本に避難したいウクライナ人用であって、日本国籍を持っている人は対象ではない』と言われた」というニュースを引用し、「この報道が日本のネット上で議論の的になっている」と伝えた。

報道によると、この女性はウクライナ人の夫と2人の娘と共に暮らしており、本人と娘たちは日本国籍を持っているため、政府専用機には乗ることができないと言われたという。女性は取材に対し、「ウクライナ人の主人の稼ぎで生活している私たちにとっては、日本行きの航空券ってすごく高いので。航空機代を借りられるとか、そういうシステムがあったらよかったなあと思いますね、すごく」と語っている。

一方、政府関係者は今回の専用機に同乗させる基準について、「国籍で区別しているという事実はない」「経済的困窮によって自力で退避できない人」と話している。

記事は、「この報道は日本のネット上で物議を醸し、多くのネットユーザーが日本政府は自国民を軽視しているのではないかと批判した」と伝え、ツイッターに寄せられたものとして、「日本政府は日本人を助けないのか。“外ヅラ”が良いのは企業も政治も一緒ってか」「(この話が)事実なら、岸田政権は邦人保護を放棄したとみなされても仕方ない。自民党には国を任せられない」「もともと日本人で、日本国籍を持っていて、ウクライナで親子4人で生活していて、今度の戦争で今は避難民になった親子がなぜこの専用機に乗れないのか!自国民ですよ!」と政府を批判するコメントや、「何とも日本らしい話だなぁ。素晴らしいことをやるぞー!と喧伝しつつ、150人乗りの機体にたったの20人だし、日本人は対象外。誰のためのミッションなんだか」と自嘲するようなコメント、「ウクライナの方々の避難はわかるよ。でもさ日本国籍所有の日本人を最優先しない政府。見栄えさえ良ければ良いのかな。自分からしたら自国民を愛せない国ってどうなのと思う」と意見するコメントを取り上げた。(翻訳・編集/刀禰)




※「ウクライナのリビウで避難生活を送る日本人女性が大使館に専用機に乗ることはできるか尋ねたところ、『日本に避難したいウクライナ人用であって、日本国籍を持っている人は対象ではない』と言われた」

「政府関係者は今回の専用機に同乗させる基準について、「国籍で区別しているという事実はない」「経済的困窮によって自力で退避できない人」」






最終更新日  2022.04.07 00:44:06

全228件 (228件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >


© Rakuten Group, Inc.