000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

鎌倉情報館★ブログ

2006.03.13
XML
カテゴリ:神社史跡
七福神福禄寿、別名権五郎神社

平安時代末期の創建と推定され、関東の平氏五家の祖を祀っていたが後に五家のうちの一つ武勇で名高い領主の鎌倉権五郎景政公だけを祀るようになった。
鎌倉権五郎景政公は後三年の役(1083年~)に16歳で出陣し源義家に従って活躍

祭神:鎌倉権五郎影正(かまくらごんごろうかげまさ)
   :鎌倉七福神福禄寿 福(子孫繁栄)、禄(財産)、寿(健康長寿)
   :弓立の松
   :手玉石28貫(約105kg)袂石16貫(約60kg)
祭礼:元旦祭1月1日
   :敬老祭9月17日
   :例祭9月17日(宵宮祭)
   :例祭9月18日(鎌倉神楽)
   :例祭9月18日(神幸祭)
   :例祭9月18日 (面掛行列)
花見:桜、もも、あじさい、いちょう、樹齢350余年タブの大樹(かながわ名木100選)
写真:鳥居の前が江ノ電踏み切りなので江ノ電写真スポットして有名。あじさいの名所でもある

交通:江ノ電・長谷駅徒歩約4分
駐車:なし、長谷駅前コインパーキング
住所:坂ノ下4-9
拝観:無料(収蔵庫100円)、自由拝観
電話:0467-22-3251

参考HP:神奈川県神社庁 御由緒詳細はこちら

御霊神社地図

05.09.18麺掛行列-1.jpg
面掛行列



鎌倉情報検索はこちら 鎌倉なんでも検索リンク集










最終更新日  2008.10.17 09:17:44
[神社史跡] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.