1759934 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

PR

X

全5877件 (5877件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2021.11.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
未熟を生きる私たちは、人間関係によって
磨かれる。すべては、いのちのプロセス。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

「未熟」を磨きあう関係



人間関係って、
むずかしいですよね。

悪気はなかったのに、
相手を怒らせてしまった…。

誠意を尽くして話したのに、
わかってもらえなかった…。

そんなことって、人生には、
必ずあると思います。


とくに、私は、子どものころから、

人並みはずれて、思いこみの
はげしい人間だったので、

相手と自分のとらえかたのちがい
に、思いをやることが、

長いあいだできませんでした。

(いまもできていないかも…)汗


そのため、こわれていく人間関係
を前に、どうすることもできず、

何度も涙を流してきました。


ただ、私の場合、「死別」の体験
もまた、多かったのです。

気持ちがすれちがったとしても、

生きていれば、またかかわること
が、できるかもしれないけれど、

死で分かたれてしまうと、関係を
とりもどすことは、できません。


そんな体験を重ねるうちに、

人生は一期一会。

精一杯かかわっても、うまく
いかないことは、必ずある。

それもふくめて、一期一会。


ただただ、起きてきたことを、
まっすぐに受け止めよう。

そのときどきの感情も、
しっかりと味わいきって、

あるがままにまかせよう。


そうして、このまるごとの
「自分」を、生きていこう。

…そんなふうに、
思うようになりました。


自分自身がそうであるように、

ひとには、
ひとのプロセスがあります。


そのひとの人生のなかで、

未熟さのゆえに、
ひとを傷つけてしまうことも、

ぶつかったり、へこんだり、
こじれたりする体験も、

すべてが、そのひとの、
いのちのプロセスです。


ひとは、誰もが、
死のそのときまで、

その、いのちのプロセスと、
向きあいつづけるのです。

ある意味、その「未熟」は、
死をもって熟(完結)するのです。


ぶつかるも、つながるも、
離れるも、分かれるも、

すべては、プロセス。

そのたびに、その体験を、

自分が「どう生きるか」に、
つなげていくしかありません。


誰もが、懸命に
そのいのちを生きているのです。

自分も責めない。
ひとも責めない。

ただ、あるがままに受け止め、
あるがままに生きる。

自分にできることは、それだけ。

…そう思うようになったら、
ひととの関係が楽になりました。


書きながら思うのですが、
いまこうして書いていることは、

うまくいかないことが
多かったからこそ、

醸成された思いでもあります。


だからやっぱり、すべては、
必要な体験だったのです。

そう思うと、過去にぶつかった、
あるいは疎遠になった

すべてのひとにも、感謝です。


いま、人間関係で
苦しんでいるひとは、

よかったら、「なぜ」と問う
ことをいったんやめて、

(ジャッジを保留して)

いま・ここを、生きることに、
意識を集中してみてください。


うまくいってもいかなくても、

私たちが、人生で出会う
すべてのひとは、

まちがいなく、お互いに、
「未熟」を磨きあう関係です。


ただ、そこに感謝して、

「自分を生きる」ことに
還元していきませんか。


あなたが幸せでありますように。

あなたのいのちのプロセスを、
まっすぐに歩んでください。

応援しています。


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2021.11.28 05:58:39
コメント(0) | コメントを書く


2021.11.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
間接的に自分の批判を聴いたときは、誤解
を避けるためできるだけ本人に確認する。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

批判的な話を聴いたとき



こんな質問をいただきました。

----------------
自分が尊敬している人や、自分が
大切にしたいと思っている人から、
自分の悪口や陰口を言われたりし
た場合の気持ちの立て直し方は?
----------------

しかも、この話、直接ではなく、
間接的に聴かされたそうです。


私は基本的に、
間接的に伝えられる話は、

「話半分」に
聴くことにしています。


とくに、批判的な内容の話は、

本人から直接聴かないかぎり、
保留にすることにしています。


そういう話を伝えてくるひと
には、必ず意図があります。

意識的でない場合であっても、
その無意識のなかに、

無意識の意図があります。


それは、多くの場合、
そのひと、またはその関係を、

コントロールしたいという
気持ちです。

もしかしたら、もともと、

コントロール欲をもっている
ひとなのかもしれません。


仮に善意であったとしても、

自分の問題ではないこと、

ましてや、本人にたのまれても
いないことに、首をつっこむのは、

そのひと自身のなかに、
何か課題があるのだと思います。

(承認欲求とかね)


自分に対する批判的な話を
聴いたときにすべきことは、

直接、本人に訊くことです。


その内容が納得できることなら、

「言ってくれてありがとう」
と、伝えればいいだけだし、

納得できない話であれば、

「ちゃんと理解したいので、
 もっと具体的に知りたい」

と、質問すればいいのです。

そして、真摯に聴くのです。


なぜか、多くのひとは、
直接訊くことを怖れます。

けれども、間接的な話には、

必ず、それを伝えるひとの思考・
判断・見識がふくまれます。


つまり、誤解・曲解が生まれる
可能性が、おおきいのです。

だからこそ、大切なひとの話ほど、、
直接、確認する必要があるのです。


これは、間接的に何か
言われた場合だけでなく、

その本人とのあいだに、直接、
問題が起きたときもそうです。

ダイレクトなことばでないと、
伝わらないことがあるのです。


実際、私はそうしてきました。

それで、誤解がとけたことも、
何度もありました。


逆に、もっとキビシイ
ことばを言われて、

へこんだこともありますが、(汗)

それでも、本当の気持ちが
わかることで、

こちらも、対応のしかたを、
考えることができます。


ポイントは、自分の感情を、
いったん保留にすることですね。

「なんでそんなこと言うの?!」
なんて詰め寄ったりしたら、

気持ちが固まってしまって、

スムーズにいかなくなる
可能性が、高くなりますから。


ということで、

質問されたかたのケースが、
いい方向に行くことを願います。

あなたの人間関係にも、
何か参考になれば幸いです。


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2021.11.27 05:54:29
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
ひとの目が気になるのは、生きたい人生を
生きていないから。まず自分を満たそう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

自分を満たして生きてください



すへての人間関係は、
自分関係です。

このことがわかると、

人間関係へのアプローチが、
まったく変わります。


人目を気にするひとは、

「ひとから~~に見られるのは、
 いやだ」「恥ずかしい」

などと言いますが、

もしも、そのひと自身が、

そのことを、いやだとか、
恥ずかしいとか思っていなければ、

どう見られても、
平気なはずですよね。


気にしているのは、他人ではなく、
誰よりも自分自身なのです。

他人の言うことが気になったり、
不快になるとしたら、

それを、「そのとおりだ」と、
受け入れている自分がいるのです。

だって、言われていることが、
ぴんとこなかったら、

「はあ?」で終わりですものね。


そもそも、

そんなふうに、ひとにたいして、
しのごの言ってくるひとって、

尊敬できるひとですか?

この先ずっと親しく、つきあっ
ていきたいひとですか?

おそらくほぼ100%、ノー!
でしょう。


自分にとって、尊敬もできない、
親しくつきあいたくもない、

そんなひとの言うことに、
自分の人生を左右されるなんて、

ばかばかしくないですか?


ひとのことばに
いちいち反応してしまうのは、

自分が自分の人生を、
充実させていないからなんです。

自分の生きたい人生を
生きていれば、

ひとのことばなんか、
どうでもよくなるものなんです。


ひとのことばに、まどわされて
いるひまがあったら、

自分自身と、しっかり
対話をしてみてください。


自分は、本当は、
どんな人生を送りたいのか?

そして、その、
生きたい人生を送るために、

どんなトライをしているか?


真剣に、そのことを考えるんです。

考えて、実践するんです。

それを本気でやっていたら、

ひとの目なんか、気にする
気持ちはなくなりますから。


結局、どんなことも、

自分をどう生きるかという
ことに、還ってくるんです。

人間関係は自分関係、というのも、
そういうことなのです。


意識してほしいことは、

ひとにどう見られるか、ではなく、

自分自身が、この、
一度きりしかない自分の人生を、

どれだけ大切にできているか、
ということです。


自分の気持ちを尊重して、
自分を満たして生きてください。

ひとの目が気になるたびに、その
ことを、思い出してくださいね。

人生の質が変わります。


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2021.11.26 04:38:41
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
この地球で、この自分を生きられるのは、
一回きり。なぜ自分のために生きないの?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

自分を生きる人生



よく、「ひとの目が気になって」
というひとがいます。

というか、ほとんどのひとが、
ひとの目を気にして、

自分の言動を
おさえたりしてしまいます。


実は、私は、この感覚が
よくわかりません。

子どものころから、

ひとの目を気にしたことが、
ほとんどないのです。


理由のひとつは、

私が、妄想に近い空想癖の
持ちぬしだったこと。


現実を見るのではなく、

自分の妄想世界のなかに
ひたって、生きていたのですね。


だから、ひととちがうことが、
全然気にならなかったし、

いま思うと、そのことで、

コミュニケーションが、
うまくいかなかった面が、

あったと思うのですが、

そのことさえ、おおきなストレス
にはなっていなかった気がします。


もっとおおきな理由は、

親が、私を、無理に矯正しようと
しなかったことだと思います。


私には、親に、何かをうるさく
言われた記憶がないのです。

しかられた記憶も、
ほとんどありません。

(妄想世界を生きていたので、
 単に記憶していないだけ、とい
 う可能性もありますが…)(笑)


ついでに言えば、
本当にやりたいと思うことは、

誰が反対しても、絶対に
曲げない性質だったことも、

一因になっていると思います。


ひとの目を気にして、
やりたいことをやらないなんて、

せっかく、自分の人生を生きて
いるのに、もったいないです。


この地球で、この地上で、
この自分を生きられるのは、

あとにも先にも一回きりなのに、

なぜ、自分のために、
生きようとしないのでしょう。


しかも、気にしているひとが、

自分が本当に大切に思い、
あこがれているひと、

とかなら、まだわかりますが、

たいていは、人生の一時期を、
たまたま近くで過ごすだけの
相手だったりします。

(ママ友とか同僚とか…)


自分の人生を生きることより、

ひとにあわせたり、

ひとの機嫌をそこねないように
生きることのほうが
優先されてしまうなんて、

おかしいですよね?


仮に相手の言うことにあわせて、
自分をおさえていたとしても、

誰もほめてくれないし、
表彰してくれることもないです。


ひどい場合には、

その「従順さ」を、利用されて
しまうことさえあります。


今日は、かなり直球で
書いていますが、

よかったら、「でも…」と、
ブレーキをかけるのではなく、

自分の素直なこころに、
訊いてみてください。

「本当は、どうしたい?」


そして、かえってきたこたえを、
そのまま実行してみるのです。

だって、それこそが、
「本心」なのですから!                   

(本心=本当のこころ)


といっても、「怖い」という
気持ちが先立つでしょうね。

その怖さとどう向きあうかに
ついて、

明日以降、
書いてみたいと思います。


自分を生きる人生。

応援してますよ!


★追記

今回発行した冊子『風を生きる』は、

風の時代に、自分をどう生きるかに
ついて、書いた冊子です。

自分らしく生きたいと思うひとは、
よかったら、手にとってみてください。

11月30日からの無料ZOOMも
お楽しみに!


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2021.11.25 07:23:49
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
人間どうせいつかは死ぬんだから、がまん
せず、やりたいことやって生きましょう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

どうせ死ぬんだから!



田坂広志さんが、
講演のなかで言ってました。

・ひとは必ず死ぬ。
・人生は1回だけ。
・いつ死ぬかはわからない。

ああ、究極のことばだなあ
と思いました。


実は、先日の、

みつひろ&まきこ
古屋再生応援企画の

チャリティーおしゃべり会の、

篠秀夫さん×かめおかゆみこ
の回でも、

同じことを言ってたんですね。


こちらは、
もっとざっくばらんに、

「どうせ死ぬんだから」
でしたけど!


人間、どうせ
いつかは死ぬんだから、

その前に、やりたいこと、
やらなくちゃね。


ひとにどう思われるか気にしたり、

「自分なんて…」と、自分を卑下
したり、否定したりしないで、

思ったこと、やって、やりきって、
すっきり死んだらいいんです。

…そんな感じの話をしたんです。


そして、

「どうせ死ぬんだから」は、

「どうせ生きるんだから」
と、 同義語なんです。


どうせ生きるんだから、

やりたいこと、やって、
言いたいこと、言って、

ひとにどう思われるかなんて
気にしないで、

自分のことを大切にして、
楽しく生きたらいいんです。


生きるのがつらいと思ったら、

「どうせ死ぬんだから」

と、つぶやいてみましょう。


どうせいつか死ぬんだから、

つらいことを、
がまんする必要はないんです。

いつかは必ず死ぬんだから、

わざわざ、自分から
死ぬ必要もないんです。


そして、どうせ死ぬんだから
と思ったら、

死ぬことが怖くなくなります。


生まれたら、必ず死ぬって、
決まってるんですから。

当たり前のことを、
怖がるのは時間のむだづかい。


その怖がってる時間のぶん、

どう生きたいか、
何を楽しみたいか、

わくわくすることに、
こころを向けたらいいんです。

どうせ死ぬんだから!
どうせ生きるんだから!


今日は、よかったら、

自分のこころの声を
聴いてみてくださいね。


どうせ死ぬんだから、
どうせ生きるんだから、

自分は、何、したい?

その、やりたいことのための、
一歩を踏み出しちゃいましょう♪


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2021.11.24 06:33:55
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
「ネバ」「ベキ」は執着。一つずつ、てば
なすたびに、解放とやすらぎが得られる。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

ちいさなてばなしを、ためしてみる



苦しみは、執着から生まれます。

…あら、こんな書き出しにする
つもりはなかったのに、

ふっと、出てきてしまいました。


苦しみをもつひとは、たいてい、

たくさんの「ネバ」「ベキ」を
もっています。


〇〇は、~~すべき。
△△は、~~しなければならない。
××は、~~するのが当然だ。

…というふうに。


けれども、世界は
多様性に満ちています。

あることが当然と思えるのは、

たまたまそういう世界に
いるから、だけのことだし、

ちがう国、ちがう時代では、

まったくことなる意味づけが
なされたりします。


これまで正しいと
言われていたことが、

ちがっていたなんて話は、
日常でもよくあること。

「ネバ」「ベキ」は、
ただの思いこみなのです。


その「ネバ」「ベキ」が、
自分を快適にしてくれるなら、

にぎりしめていてもかまいません。


けれども、たいていの場合、
「ネバ」「ベキ」は、

そのひとの言動を制限しますから、
結果、苦しみがもたらされます。


苦しいのだから、
てばなせばいいのに、

それこそ、「ネバ」「ベキ」と
思いこんでいるので、

てばなすことなど考えられません。

てばなしたら、どうなるか、
考えることさえ、怖いのです。


だから、ますます、
「ネバ」「ベキ」に執着します。

この思考パターンが、苦しみの
ループになっていくのです。


この「ネバ」「ベキ」を
てばなしていくためには、

怖さをあまり感じない範囲で、

「ネバ」「ベキ」ではない状態を、
体験していく必要があります。


体験したとしても、案外、
世界は何も変わりません。

そう、怖れていたことは、
ほぼほぼ起こらないのです。

仮に起こったとしても、
たいした問題にはならないのです。


そういう体験を、一つひとつ
つみかさねていくのです。

…ああ、ここでも量稽古ですね。


私は、20代で、未来が何も
見えなくなる体験をしたとき、

3か月間、無職・住所不定で、

(アパートを解約して、
 住民票をにぎりしめて)(笑)

国内を放浪しました。


明日どう生きていいかも、
わからなかったので、

今日どう生きるかだけを
考えていました。


一週間の内観をしたのも、
この時期でした。

ただたださまよいながら、

自分がどう生きたいのかを、
模索しつづけていました。


はたから見れば、とてつもなく
たよりない状態だったでしょうが、

そして実際、明日どうなるか、
わからない状態ではありましたが、

こころは、
とてつもなく自由でした。


何ももたない状態だったからこそ、

「ネバ」「ベキ」も、さらりと、
てばなすことができたのでした。

そして、それが私の人生の、
ひとつの分岐点になりました。


いま苦しみのなかにいて、
抜け出したいと思うのなら、

私のように、極端なことまで、
する必要はないですから、

いま、できる範囲で、

ちいさなてばなしを、
ためしてみるといいと思います。


てばなすたびに、きっと、

ちいさな解放感を
体験できると思います。


そのたびに、ちいさな安心を、
自分のなかにたくわえながら、

にぎりしめている
「ネバ」「ベキ」を、

てばなしていってください。


そうして、いつか、やすらか
に暮らせる日がくることを、

こころから願っています。


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2021.11.23 07:16:20
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
イメージを使って、自分のこころをつつみ
こむ。どんな長い冬も必ず明けるから…。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

春は必ずきますから



こころを「冬眠」させる話を、
昨日のメルマガで書いたら、

何人ものかたから、共感の
コメントをいただきました。


うち、面識のあるかたを見ると、
共通項がありました。

秋気質・冬気質のひと
ばかりだったんです。


あ~、なるほど、この方法は、
気質を選ぶかも…と思いました。

なので、ぴんとこないかたは、
気質的に合わないのかも~

と思っていただいても
かまいません。

(ちなみに、夏気質のひとは、
 あまり向かない可能性が…)


深呼吸して、

自分のこころを、
じっと見つめてください。


そこにうずまいている、
痛み、かなしみ、怒り、苦しさ…

その部分に、そっとやさしく
ふれてあげてください。


つらかったね…。

せつなかったね…。

少し休もうね…。


そんなふうに語りかけながら、

そっと、やわらかな布で
つつみこんであげてください。

「冬眠」のための準備です。


布がぴんとこないなら、

自分がここちよく、イメージ
しやすいものでかまいません。


箱を用意してもいいし、
おふとんをかけてもいいです。

現実にはないもので、
つつみこんでもかまいません。

傷ついたこころが癒されるまで、
静かにそっとそこで休むのです。


私のイメージは、
雪見大福です。(笑)

何か、ふんわりと
やわらかなものにくるまれて、

雪が降っても、風が吹いても、
ぬくぬく…なイメージ。


私たちは、つねに、

何かを決断し、何かを選んで、
生きているものです。

それが生きる、ということ
でもある、とは思いますが、

とてもつらい気持ちを
かかえてしまったときは、

その気持ちを、ついつい、
否定してしまいがちになります。

こんな気持ちではだめだ!
…みたいにね。


そうではなく、
どんな気持ちも否定せずに、

ただ、「ある」として、
みとめてほしいのです。


そのうえで、生きていくことが、
あまりにも苦しいようなら、

その気持ちと対峙できるまで、

保留にしておくのも
方法だと思うのです。

その方法が、「冬眠」なのです。


いつまで…?

というのは、
こころに聴いてくださいね。


ポイントは、
ジャッジをてばなすことです。

私たちは、誰も、

いい・悪いの評価なんか、
されたくないのです。


自分で、自分のこころを
いじめるようなことはやめて、

休ませてあげてください。


どんなに長い冬であっても、
春は必ずきますから。

そのあいだは、

子守歌でも歌って、
待っていてあげてくださいな。

あなたのこころは、
あなたが癒してあげるんですよ。


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

「風を生きる~自分らしさの時代~」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2021.11.22 06:41:23
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
耐えがたい苦しみは、ジャッジをやめて、
こころを「冬眠」させて、癒してあげる。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

こころの「冬眠」



未来がまったく見えなくなって、

人生の方向を、変えなければ
ならない状況に立たされたとき、

その苦しみを、
どう乗りこえたのか。


いまにして思うと、私は、

自分のこころを、なかば
「冬眠」させていたのですね。


そう。

こころの温度(感度)を下げて、

あまり動かない(動けない)
状態にしていたのです。


そうしないと、苦しみがあふれて、
振り切れてしまいそうだったから。

それは、こころの、自発的な、
防衛手段だったのかもしれません。


そのとき、おこなっていたのが、
ジャッジの「保留」です。

誰が正しいとかまちがっている
とか、そういうジャッジを

いっしょに、
「冬眠」させちゃったのです。


そうして、ときが経ち、
ショックが癒えてきたら、

「冬眠」を解除するのです。

(気がつくと、解除になっていた
 という感じでしたけど)


このこころのしくみに
気づいたので、あるとき、

意図的にこれをやってみました。


やはり、

自分にとっておおきなショックを
受けるできごとがあったのですが、

ことの是非や善悪を問う気持ちを、
起こさないようにしたのです。


それも、抑えこむかたちではなく、

感度をにぶらせて、
その意識を動きにくくする。

はい、まさに
「冬眠」の感覚なんです。


そのときの私のこころは、

ぼわっとした感じのカプセルに入
って、保護されている感じでした。

そのうえに雪が降り積もっても、

あたたかく守られて、
静かに眠っている感じ…。


もちろん、完全に眠ってしまうと、
社会生活はできませんから(笑)、

実際には、起きて
活動はしているのですが、

そんなふうに、私は、自分の
こころをケアしていたのですね。


そのとき、私が自分に
言い聴かせていたのは、

すべてのできごとの意味は、
人生の終わりにしかわからない、

ということでした。


人生の終わりにしかわからない
のですから、

考えてもしかたがないのです。


自分も他者も、否定しない。

正しい・まちがいの判断も
保留する。


そうして、
一切のジャッジをやめて、

ただ、起きたできごとだけを
受け止める。

こころの痛みが癒えて、
立ち上がれるようになるまで。


…と、ここまで書いてきて、
気がつきましたけど、

これ、「『聴く』を磨く」
講座で、おこなっている、

「事実」「考え」「感情」を
分けてとらえるというワークとも、

つながっていますね。(笑)


というわけで、

本日も長くなってしまいましたが、
(いつもか?!)

あなたがもしも、
苦しみのなかにあるのなら、

この、こころの「冬眠」、
ためしてみてほしいと思います。


明日は、そのための誘導方法に
ついて、書きますね。

おつきあいいただけると、
うれしいです。


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2021.11.21 07:39:20
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
感情がおさまらないのは、自分で自分をジ
ャッジしているから。まずは保留しよう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

結論を先送りしちゃうのです



感情がおさまらないのに、
どうすることもできないとき。

怒りやくやしさ、かなしみが、
こころに滞留します。


それをかかえていることは、

おおきなエネルギーロスに
なります。


感情そのものは、基本的に、
エネルギーとして発散してやれば、

なくなるのですが、

受け入れがたい現実が
目の前にあると、

またあらたに、感情が、
よみがえってきてしまいます。


つらい、苦しい。耐えがたい…。

そんなふうに感じるとき、

ほぼまちがいなく、ひとは、
自分で自分をジャッジしています。


同じような現実があっても、

自分をジャッジしないと、
苦しみにはならないのです。


「なぜ、この事態を
 避けられなかったのか」

「こんなひどい思いをさせられる
 自分は、何の罪をおかしたのか」

その内からの声が、
自分を苦しめるのです。


内からの声は、
やむことがありませんから、

そのつど、エネルギーは、
もぎとられていきます。


たとえ、外がわに
原因があったとしても、

結局は、自分が、
自分を苦しめているのです。


そんなときにオススメして
いるのが、「保留」です。

ええ、保留です。


ジャッジ=判定、ですが、

私たちは、神さまではありません
から、その判定が、確実に正しい
かどうかは、わかりません。

スポーツのルールのように、
明確な基準はありませんからね。


私は、人生で起きる
すべてのことの意味は、

その終わりにならないと

(もっと言えば、
 終わってからでないと)、

わからないと思っています。


これまで見えてきたことと、
いま見えていることだけで、

決めることはできないと
思うのです。


だから、結論を
先送りしちゃうのです。

それが、「保留」ということです。


イメージは、「冬眠」です。

もちろん、人間そのものが
冬眠することはできませんが、

その、割り切れない現実へのジャ
ッジを、冬眠させちゃうのです。


いつまで?

…必要なタイミングが
やってくるまで。

場合によっては、
人生の終わりまで。


ちょっとむずかしいと
感じるかもしれませんが、

私自身が、この感覚を使って、

感情の痛みを、
乗りこえてきたのです。


というか、なぜ乗りこえられたか、
振り返ったときに、

この感覚を使っていることに、
気づいたのです。


長くなりましたので、

具体的なやりかたについては、
明日にしますね。

どうぞお楽しみに♪


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2021.11.21 07:37:25
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
感情はためこむと体調不良や精神不安に。
ちいさなときに、発散の習慣をつけよう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

感情のプチ発散



最近、私が意識的に
やっていること。

ちょっとしたミスを
やったときに、

思いっきり、
感情を吐き出すことです。


え? ちょっとしたミスなら、
スルーできるように、

こころをととのえるほうが
大事じゃないの?

と、思われるかもしれません。

それも一理あります。


ただ、これには理由があります。

ひとが苦しみにとらわれるのは、

感情をためこんでしまうためだ
と、私は考えています。


多くのひとは、いやなことや、
つらいことがあると、

からだがかたまります。

くっと、息を飲みこんで、
がまんしちゃうのです。


けど、息を飲むということは、
息が止まるということです。

このとき、
そこで起きた感情が、

そのまま、からだとこころに、
蓄積されるのです。


その瞬間は、やりすごせても、

飲みこんだ感情が、自然に
なくなることはありません。


そのつど、蓄積され、

体調不良になって出てきたり、
精神不安につながったりします。

限界がきて、
爆発しちゃうひともいます。


そんなふうにならないために、

どーでもいいような、
ちいさなミスのときに、

スーパーオーバーに、
吐き出してしまうのです。(笑)


先日も、パソコン操作で、
思わぬミスをして、

書いた原稿を消してしまいました。

「うぎゃ~! まぢか~!
 む~か~つ~くぅ~!!」

思いっきり、叫びましたよ。(笑)


思いっきり叫ぶと、
それだけですっきりします。

はい。それで完了です。

その瞬間に、感情は、すっかり
クリアになっちゃいました。


で、こんなふうに、
その場その場で対応していくと、

おおきなアクシデントのとき、

感情の蓄積がないぶんだけ、
気持ちによゆうが生じるのです。


実際、少し前に、痛恨のミス!
をやらかしたとき、

私のアタマのなかに浮かんだのは、

「どう対応するか?」という、
解決への視点だけでした。


「あ~、自分、ばか!」とか、
「なぜこんなことを!」とか、

自分を責めたり、感情的に
混乱したりする気持ちが、

1ミリも起きなかったのです。


我ながら、びっくりでした。

ためないことって、本当に
大切なんだなと感じました。


この、感情のプチ発散。

ポイントは、あえてスーパーオー
バーに、表現しちゃうことです。

「オーマイガー!」レベルです!

(どういうレベルだ?!)(笑)


すると、感情のほうも、

「あ~、すっきり!」感を
たっぷりと味わえるので、

よりおおきなストレスのかかる
ことが起きても、

「あのとき、あんだけ出したし」
みたいに錯覚して、

よゆうがたもてるのだと思います。


というわけで。

感情を飲みこむくせのあるひとは、

ぜひ、プチがまんレベルのときに、
あえて反応しちゃってください。

ちいさな感情に、
わざとおおきく反応して、

イキオイをつけて、
発散しちゃうのです。


あなたが、毎日を
快適に過ごせるように、

使えるワザは、ぜひ
使いたおしてくださいね~♪


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪

 詳細こちら~ひらめき

★絵本「ソウネさんとダケドくん」
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-65.html

★≪じぶん≫創造セッション
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

※お誕生日枠、あります。
 詳細は、直接、メルマガを参照してください。

★『こころの量稽古』好評頒売中!
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2021.11.19 07:46:39
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5877件 (5877件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.