1258342 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


かめおか ゆみこ

Calendar

Favorite Blog

顔ヨガ New! ビューティラボさん

可能性を想像できる… New! 科学寅さん

久しぶりに風邪をひ… New! さそい水さん

「子どもの遊びと男… New! 森の声さん

娘の近況。 New! マドレーヌ0717さん

Comments

sugipong@ Re:実は、自分のトリセツ(11/07) かめさん♪ ブログ見に来てくださって、コ…
かめおか ゆみこ@ Re[1]:あなたは、いま、どこにいますか?(09/13) アッキー28号さんへ いつもご愛読ありがと…
アッキー28号@ Re:あなたは、いま、どこにいますか?(09/13) いつもメッセージ読んで、すごい気づきを…
大島有理@ Re[2]:「俯瞰」してください。(08/21) かめおか ゆみこさんへ 返信とても嬉しい…
かめおか ゆみこ@ Re[1]:「俯瞰」してください。(08/21) 有理さん、コメントありがとうございます…

Freepage List

Headline News

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
かめおかゆみこは、演劇的手法を活用したワークを通して、
仕事、人生、遊び、人間関係、ライフワークなど、
あらゆる面において、
ひとがひととして、生き生きと生きることを応援します!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


【ごあいさつ】
2003年5月17日に開設した、かめおかゆみこの楽天ブログは、
2007年4月19日に、突然削除になりました。
過去のブログ(本文)を読みたいかたは、
メルマガのバックナンバーをご覧ください。


かめおかゆみこの楽天ブログは、
日刊メールマガジン「今日のフォーカスチェンジ」と
連動しています。
興味のあるかたは、どうぞ登録してみてください。
登録・解除は、こちら

かめおかゆみこの本です。楽天ブックスにリンクしています♪

  

病気や事故などで、意識がないと思われているひとたちにも、
本当は感じる気持ち伝えたい想いがあることを知ってもらいたい。
それを伝える手段はある、回復させる手段はあるのだという
ことを、もっともっとおおくのひとに知っていただきたい…。

ohanashi149_7502.gif 
かめおかゆみこが、かっこちゃん(山元加津子さん)を応援する気持ち
 ★たったひとりでいいから
 ★奇跡が奇跡でなくなるために
 ★あなたからはじまる一歩
2018.06.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトピックを2行でまとめています。
時間のないとき、ご活用ください♪ 3秒で読めます! 

ひらめき★ 今日のピックアップ ★ひらめき
つまずかないひとはいない。だからそれは
「通過儀礼」。ならば、どう経過するか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★今日のフォーカスチェンジ♪

これは、「通過儀礼」なのだ



ひとは、人生のどこかの地点で、
つまずきます。

子ども時代、
親など、近しいひととの関係で。

あるいは、
学校の先生や友だちとの関係で。

そこをうまくのがれたとしても、
社会に出て、上司や同僚との関係で。

場合によっては、前世で!


ひとにより、さまざまですが、

まったく、つまずきを体験せずに、
生きているひとは、存在しないと、

私は考えるようになりました。


さらには、これは、「通過儀礼」
なのだと考えるようになって、

受け止めかたが変わりました。


誰もが体験する「通過儀礼」で
あるならば、どう通過するか、

通過したあとに何を得るか。

見るべきところは、そこなのだと。

そのためにこそ、昨日書いたような、
自分との対話が必要になるわけです。


もちろん、この考えにいたるまで
には、長い時間がかかりました。

何しろ、私自身は、宇宙のなかで、
ひとりぼっちだとさえ想っていたし、

社会のなかで生きていくためには、

ひとの3倍、はたらかないと、
受け入れてもらえないと、

想いこんでいましたからね!


けれども、いま振り返ってみると、

あの、どうしようもなく苦しかった
時代、実は、私はどこかで、

「快感」を感じていたのですね。

はい。「どM」です。


こんなに苦しんでいる私は、
社会のなかの被害者だ。

だから、私はワルクナイ、と
想っていたのです。

もっと言えば、私は悲劇の主人公だ、
とさえ想っていたのです。


もちろん、渦中にあるときには、
そんなふうには意識していません。

いま、振り返ってみたからこそ、
言えることです。


苦しかったことは事実だけれど、

その苦しみは、私が勝手に
にぎりしめていたものだったなあと。

苦しい、苦しいと言いながらも、

そこにいつづけることに、
被害者の位置を確保することに、

安堵を感じていたのだなと。


これは、おそらくは、
脳の恒常性のしわざかもしれません。

脳は、未知の幸福よりも、
すでに知っている不幸のほうが
安心するのです。

コマッタやつです!


罪悪感も、自責の念も、
そのポジションを守るために、

それがあなたを守る手段だと、
かんちがいしたがゆえに、

存在しつづけているのかもしれません。


だから、自分責めをする自分を
否定するのではなく、

おだやかに、対話してみることが
必要なのです。

どうありたい?
どう生きたい?

結局は、ここに還ってくるのですね。

それが、「通過儀礼」の
重要なポイントだと想うのです。


あなたは、あなたの「通過儀礼」を、
どのように超えていきますか?

もしくは、どのように超えましたか?

そこに、人生の大切な宝ものが、
かくされているかもしれませんね♪


このブログは、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジ
の本文保存用ブログです。
ただいま、メルマガに登録していただいたかたには、
無料動画「フォーカスチェンジのエッセンス」プレゼント中。
視点を変えることにはどんな意味があるのか。
かめおかは、どうやってその方法を手に入れたのか。
メルマガバナー20121109.jpg
 クリックすると、上矢印登録画面に飛びます。
-------------------------------------------------


◆いまのところ、確定している講座一覧です♪
 詳細こちら~ひらめき

★≪じぶん≫創造セッション6月枠★
6月枠のお申し込みを受け付けています。
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-23.html

★7月26日(水)10時~12時30分/横浜
「横浜・Umiのいえ「『聴く』を磨く」子連れOK体験講座

※クリックするだけで、ポイントが加算されます。






Last updated  2018.06.21 07:52:32
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.