000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

釣り師の酒蔵

釣り師の酒蔵

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

karei62

karei62

Calendar

Category

Favorite Blog

Lucky 13 USA Presen… Yoshi13さん
釣りおやじどっと混む ターチさん
ハギラーかずみの釣… ハギラーかずみさん
知多半島の投げ釣り… きちきち3世さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Headline News

2008.01.24
XML
カテゴリ:自由帳
床屋さんのなり手が少ない
 
平日夜9時までやっている床屋さんに行きました。
8時までに入ると、イソメ1パック分割引になるのです。
(床屋でイソメは売っていませんが)
 
話かけるように心がけている床屋さんですが、
最近なり手がないのだそうです。
その人が出た理容学校の今回の卒業生は、たったの9人。
 
そして今住んでいる県全体の卒業生は30人台だそうです。
想像していたより、はるかに少ない。
そんなに魅力がない職業なんでしょうか。
千円カットが増えている事も原因のような事を言っていました。
 
そのうちに理容と美容が一緒になるんじゃないか、なんて話をしていました。
 
今カットしてくれている人は、特に不器用なんだそうです。
卒業するときビリから2番目だったとか。
でも、それからすごく努力をしてきたのだそうです。
確かに今はカット上手いと思うし、店の中も工夫しているようですし。
 
不器用という話を聞いて、ちょっと好感持ちました。
自分も不器用で、釣りの結びができずに苦労した記憶があるからです。
かなり練習しましたから。
今は仕掛け作りをして不器用と言っても信じてもらえないところまできました。
まあ、使っている結びの種類は多くありませんが。
続けていると、多少のハンデは何とかなるなあ~、なんて思ってます。

床屋さんという職業が魅力を感じられないのでしょうね。
毎日同じことの繰り返しと思ったり、休みが少ないとか、日曜休めないなど。
彼女とのデートも週末休めない、休みにくいとなると、ままならないなど。
美容だときれいなお姉さんが来る事もあるでしょうし (^^ゞ
やる気を持ち続けるのは難しいのかもしれないです。

努力を続けて必ず報われるとは限らないですけれど、惰性でやっているよりは
いいですよね。
このお店、常連さんも増えているようです。
前よりも予約取りにくくなりましたから。
 


初釣り、今週末狙ってます。
土曜日は波がまだ高いようなので日曜日かなと。
一度も竿を出した事がないポイントでやってみるつもりです。
釣り場に合っていると思われる仕掛けのストックを増やしておきます。
行ったら釣行記書きますね。 





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008.01.26 10:13:26
コメント(4) | コメントを書く
[自由帳] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.