3772002 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

X

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

かなこ@ ま、それにしても うるてぃも、可愛いけどやっぱりクズ💢
かなこ@ Re:ジャンプ感想 23号 ONE PIECE(05/10) まず初めに、菊の烝が今度こそカン十郎を…
zebra@ 下劣な手段を用いたひぐらし katariさん アニメみました 討ち入りは…
かなこ@ Re:アニメ ワンピース 感想 決着の時! おでんVSカイドウ!(05/09) 後一歩のところで、マネマネの実のひぐら…

Headline News

March 23, 2021
XML

アニメ ブラッククローバーの感想です

ダークドライアドとの戦いは大敗に終わった

ヤミを失ったアスタたちの絶望

そこに現れたのは黒の暴牛副団長

本編

戦いの後アスタたちは王都で治療を受けていたか

そして金色の夜明けが襲撃されほぼ壊滅状態だということも伝わる

暴牛には戦死者がいなかった

しかし心の傷は相当深い

ヤミとアスタに守られ

アスタの方も命に別条はないが

右腕が変色しており今後どうなるかはわからない

そしてヤミは連れ去られた

そういえばゴーシュも重傷だった

グレイが治したのだが

それでもちゃんと治療するべきだと

診察してみると大剣で体を貫かれたと思えないほど無傷

組織が組み変わってるレベルだと

グレイの魔法

本質は変身じゃないのかもしれない

だが見極めるのは本人でなければならない

アスタはここで治療

明日緊急の団長会議が行われるか

その夜アスタは目覚める

そして変色した右腕を

さらにグリモワールから出てきたのはヤミの刀

これも新たな武器になったってことか

突然駆け出すアスタだったが体が動かなくなる

そして背後から何者かが

アスタはヤミを助けに行かなければというが

無理だという

アスタが一人でかなわなかった相手が三人もいる

その何者かはアスタのことを何故か知ってるようだ

アスタの行動は無謀だという

それでも行くというが

何者かはあんな奴放っておけとか

ヤミのことをろくなやつじゃないというが

まあ確かに無茶苦茶な男ではある

だが同時に尊敬できる男でもある

自分たちのために戦ってくれたんだと

アスタはその何者かに向かっていくが

再び捕まる

俺に勝てないようじゃヤミを助けに行けないと

悪魔もお前が弱いからだと

打ちひしがれ涙するアスタ

無力さに

アスタを愚かといいながらいい人間だと

そう言って素顔を

頭から角まで

男は名乗る

黒の暴牛副団長 ナハトと

望むなら悪魔の力の使い方を教えると

彼も悪魔憑きなのか

ギモデロとか呼ばれている

悪魔と普通に喋っているナハトに驚く

そして暴牛の副団長か

ヤミが勝手に決めただけだというが

アジトに来たのも一度だけ

ヤミが嫌いだとか言ってる

だがヤミはしぶとい

まだ時間はあると

彼はずっとスペード王国に潜入していたと

アスタはナハトを信頼できるかわからない

だが頼れる人間が他にいない

だから頼むと

素直な人間は好きだというが

今の君にはなんの才能もないと

早速というがまずは休むことだと

明日行きたいところもあると

そして翌日

魔法騎士団長たちが集結し

緊急会議

ウィリアムの代理はユノか

暴牛から得た情報をここに

シャーロットは強がってるが内心一番心配してます

ヤミのことを相当

ユノも奴らにかなわなかった

しかも奴らは本気じゃなかったと

ジャックは煽ってくるけど

フエゴレオンは止める

そんなこと言ってる場合でもないと

世界が終わる前に動かなければならないか

だが今は不明なことが多い

ジャックは帰るとか言うが

ノゼルが止める

一人で乗り込む気じゃないのかと

内心は喧嘩仲間がいなくなるのはいやか

シャーロットもすぐにでも助けに行きたいんだろう

しかしこんな状況で揉めてる場合か

彼らもピリピリしてるな

だがそこになんとアスタを連れてきたナハトが

突然現れた彼らに団長たちは警戒

ナハトは悪魔を4体

魔法帝でナハトを暴牛の副団長でスペード王国でスパイをしていたと説明する

暴牛ならどんなやつがいてもおかしくはないか

ジャックはナハトに見覚えがあるようだが

その記憶ではヤミと仲良さそうに見える

それに魔法が違うらしい

そいつはもういないというナハト

まずは本題に

書類を持ってきてスペード王国での動きを

ヤミとウィリアムが儀式の生贄にされる

儀式が始まり7日間で門が開く

階層が深くなるほど強い悪魔がでてくる

それはダークドライアドより強い

そして最後の悪魔ルチフェロが現れたら終わり

ヤミとウィリアムも死ぬ

逆に言うとそれまではまだ生きている

ダークドライアドはなぜそんな危険なことを

理解できる理由なんてない

クローバー王国にも私利私欲のために他人を平気で傷つける奴らはいる

国王のように自分が良ければいい

罪の意識を感じないクズ

その究極系の奴らが何を考えていようが知ったことじゃないと

理不尽な悪

ナハトはそいつらが一番嫌いだと

だけど自分ができることには限界がある

だからアスタを最強にする

反魔法にはその可能性がある

3日後に冥府の門が開く

開ききる前にダークドライアドを倒し儀式を止める

ナハトが魔法で連れて行くが

全員は無理

連れて行くのは精鋭だけか

ジャックも行きたいか

だが同時にユノも行かせてほしいと

周りは止める

王国を守るのも大事な仕事だと

だがその前に聞きたいことがあると

スペード王国にはダークドライアドに対抗するレジスタンスがいる

その一人がクローバー王国にもいる

ユノは自分がスペード王国の王子らしいと

アスタはそれを聞いて驚く

聞いた話を説明

ノゼルは王族ならあの魔力も納得だと

ユノのところにいるそいつから情報が

ジャックはスパイかもしれないと信用できないというが

ユノは自分が助けなければと

エルフの一件でウィリアムにも不信感を抱いてるものがいるだろう

あのときどちらかを選べなかった

だからこそ償おうと必死に騎士として

あのときウィリアムは団員を守りながら戦っていた

自分が苦難の道を歩ませたものを捨てるわけに行かない

ウィリアムは自分たちにとって誰よりも頼もしい団長だと

金色の夜明けはまだ終わっていない

王国最強の魔法騎士

団長の正しさそして強さを証明しに行くんだと

ユノの強い魔力

ベルが報復のために魔力を蓄えているか

ナハトも承諾する

アスタはユノはユノだと

出発は3日後

今度はこっちが攻める

アスタも強くならなければと

限界を超えて最強になるんだと

互いにそれぞれの団長を

ハート王国にも協力要請をしたいが

連絡がつかない

ナハトはヴァニカがハート王国を襲撃したかもしれないと

そしてそのころどこかで

ノエルが目覚めた

その前にいたのはパトリたち

次回に続く

決戦に向けて彼らは







Last updated  March 23, 2021 05:14:16 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.