4310643 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

zebra@ 扉絵も忘れちゃいけない New! katariさん おはようございます。 扉絵も…
katariたがり@ Re:ところで、(05/16) New! かなこさんへ 強すぎる上に戦闘狂でもあ…
katariたがり@ Re:ワンピース考察 漁夫の利を狙う狡猾な世界政府(05/16) New! zebraさんへ ルフィたちのカイドウ、ビッ…
かなこ@ ところで、 New! カイドウが和の国に居続ける理由は、今回…
zebra@ ワンピース考察 漁夫の利を狙う狡猾な世界政府 New! katariさん おはようございます。 久々に…

Headline News

November 24, 2021
XML
カテゴリ:ワールドトリガー

アニメ ワールドトリガーの感想です

ランク戦の後

不安の正体が

本編

ランク戦は玉狛第二が高得点で勝利

影浦隊と並んだようだ

戦いの後どうするのか

ランク戦は夜の部もあるのだが

ユーマとヒュースはソロランク戦に

千佳も出穂たちと約束

ヒュースには角を隠すように

一度解散ということで

宇佐美と修が話を

試合の結果は上々

期待以上なのだが

修が言っていた嫌な予感はどうなのかと

そう言われるとまだ消えてないのだという

ランク戦のことで問題があるとは思えない

千佳も大丈夫みたいだし

ヒュースともめてたことも特に引きずってる様子はない

と言ってると菊地原から電話

嫌味言うためか

修は嫌な予感が続いてると相談してみることに

新入りが強くて自分がやることなくなっちゃうってことじゃないのかって

だが修にしても一応ワイヤーとかやれることはある

菊地原はむしろわかってるなと

彼は風間隊のみんなと一緒にいたようだが

その時菊地原が反応

耳が良いから周りの話がよく聞こえる

問題はその内容

宇佐美に連絡が

歌川が確認だと

玉狛の新メンバーの素性はまだ公表してないだろうと

C級の奴らが玉狛の新入りをネイバーじゃないのかと

まあそもそももうひとりネイバーがいるんだけどな

その噂がすでに広まっていると

その時修の嫌な予感が消えなかった理由

ヒュースが目立ちすぎるのが問題だったのだと

それなら合点が行く

デビュー戦でも活躍してたから

ネイバーの噂が出たのも名前とか

あるいは玉狛が親ネイバー派だから

噂してる奴らも確証があるわけじゃないが

広がること自体が問題

遠征の選抜にも当然悪影響が出る可能性がある

修はもっとヒュースを目立たせないようにするべきだったのかと思うが

それだと点が取れなかった可能性もある

だから試合自体にそこまで問題があるわけじゃない

その時迅のアドバイス

揺れるな

修は行動を

宇佐美はヒュースたちに連絡ねえ

それから修は林藤支部長に連絡

その後向かった場所に射たのは

根付

そして東隊長も

ヒュースの一見でのこと

噂についてか

風間から報告を受けたという

だから反対したと言うんだが

修はボーダー本部で公式に噂を否定してもらいたいが

噂が出てすぐに否定すると逆に疑われる

そもそも噂が事実だというのも余計に問題がある

組織としてその場しのぎで嘘を発表するのはリスクが高い

だからといって噂が広がるのを見過ごすわけにもいかないのだが

考えが足りなかったという修だが

組織の評判を守るのは我々の仕事

噂の上書きで対処すると

今の噂より信憑性のあるもので対処すると

ヒュースが玉狛のエンジニアの親戚で

極めて高い能力を持っていたのでスカウトされ

数年前から訓練を受けていて

迅がいなくなったあと玉狛の部隊に配属する予定だったが

彼が戻ってきたから修たちの隊に入ったと

東の名前で情報を流すと

修の名前じゃ効果がないしなあ

相当の信ぴょう性が必要だが

彼に嘘をつかせることになるのか

東は協力者にも微妙に違う情報を流させるとのことで

噂を流したことはぼかしつつ内容に賛同する

もしこの先何らかの理由で真相を知られたら

根付の指示ということに

彼も自分の責任は自分で負うつもりか

だからこそ設定を徹底する

すでに対策は終わっていた

根付は小物っぽく見えても有能だった

後はヒュースの素性を知るものとクローニンのことを知るものとの口裏合わせ

根付は愚痴りながらもこういうことは大きくなる前に対処しなければと

修に対し問題が起きる前に報告に来たことは進歩してると

しばらく待っていろと言って席を外す根付

この後東と修は話を

遠征を経験しているものはヒュースの素性に気づいているだろう

わかるものにはわかるか

林藤の言ってたこと

それよりもう一つ心配なのは千佳

人を撃てない人物のことを知っているから

鳩原という人物

二宮から聞かされた

彼がうっかり人を撃った時は大変だったと

寝込んだらしい

千佳もそうなのかと

彼とはまた違うタイプなのか

鳩原は相手の武器を狙って壊すタイプ

ただ人に当てたのはその一回だけ

人に当てないために必死に訓練をしていた

千佳の場合は今回爆撃だから巻き込まれても仕方なかったが

注意はしておいてくれと

東は修が遠征に行くと言ってまだそれほど時間はたっていない

そして残るランク戦は後一つ

東は玉狛第二には無理じゃないのかと思ってたが

それがここまでこれた

と言ってると根付が戻ってきて

立場的に一つのチームに肩入れはよくないとか

別にそういうわけじゃないが

他のチームと違う形でここまで上がってきたのがすごいと

修に情報隠蔽の計画の資料を渡し

読んだ後消してくれと

修は感謝するが

それはこっちの仕事だと

だが修は予測できるトラブルに隊員を晒したのは自分のミスだとか

組織の評判はともかくヒュースの評判は自分の責任だと

最もその事実は修自身の評判にも関わるのだが

あいつが自分の噂を気にするタイプじゃない

ちなみに迅をチームに入れようとしたことも

ずるいって言うが別にルール違反じゃない

修は自分のことには無頓着だが他人のことは背負うと

支部に戻った後

色々と根付さんがやってくれたということを聞く

というか出穂もここにいていいのかね

噂の出どころは最初軽いノリだったのが

大規模侵攻でみたとか言い出すやつも

実際はでまかせの可能性もあるけど

出穂も目がいいのにわからなかった

普通は大規模侵攻の犯人の一人がボーダーに入ってることなど考えられないだろうに

噂は刺激的なら何でもいい

最も今回は事実なのだが

とりあえず全員で口裏を

と言ってると最終戦の相手が決まったと

二宮隊、生駒隊、弓場隊

一つは初めての相手

生駒のことヒュースは印象に残ってるか

翌日はスナイパーの合同訓練で噂の操作ってところか

一応噂の操作はできたが

後は上書き次第と

噂を広めたやつが意地を張るかどうか

最悪は記憶の操作か

最もこれ以上修たちにできることはない

玉狛にいるのは4人

他のメンバーの行動も

小南が外食とか

焼肉屋か

だがそこで二宮隊と遭遇

次回に続く

次のランク戦に向けて


今週のまとめ
今回のメインは

修の嫌な予感の正体が一つ

それはヒュースのこと

彼が活躍しすぎて目立ちすぎることへの弊害だったのだろう

初日で正隊員になったこともあって

嫉妬した隊員が悪い噂でも流した可能性がある

その噂を消すために動くことになる

ここでボーダーの幹部たちの有能な姿を見ることになる

今まで嫌味な人という印象しかなかった根付

だが彼なりにボーダーのことを考えていること

そして噂への対処に関して有能なところを見せたなと思う

直接戦うばかりじゃなくこういう内部を整えてくれる人たちがいてこそ組織は成り立つんだろうなあと












Last updated  November 24, 2021 05:55:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
[ワールドトリガー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.