2632329 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かずきのblog

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

カメラ関連

2021.02.26
XML
カテゴリ:カメラ関連
​​​​​​​​​​​​
​Planar T* FE 50mm F1.4 ZAで撮影​
​​

先日新しいレンズを持って試し撮りがてら
能登のほうへ旅行に行ってきました。




ミラーレスフルサイズ一眼カメラを手にして
1年が経ちました。

現在ブログの写真はSONYのフルサイズ機を
使っています。​




​​​​
最近になってようやく

「よく使う焦点距離(画角)」が
鮮明になってきました。


フルサイズ機の買いたての頃
レンズ選びの際に、

「どのレンズを買えばいいのか分からない」
という漠然とした当時のモヤモヤが今では
ほぼなくなり


我ながらほんの少しだけ前進したかな
という嬉しい気持ちでいます。



撮りたいジャンルや用途にもよりますが
僕の場合





最初に28−75mmのタムロンのレンズを
選んでおいて正解だったなと感じています。


1年ほぼこのレンズで撮影してブログを書いて
きましたが自分が好きでよく使う画角を
見つけることができた

そんなレンズだったんですよね。


僕のような用途として使う人も含め
​​​​
最初のレンズとして候補になるのが標準ズーム

24-70mmが日常で使いやすいレンズだと
言われていて人気です。



28-75mm F2.8 DiIII RXD / Model A036SF












TAMRONで1年練習も兼ねて使ってから
次に購入したのがSONY 
Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

SONYの現時点では最高峰の50mmレンズで
プロのカメラマンや写真家の方も愛用されている
ツァイスのプラナー



50mmは人間の肉眼に近い画角と言われていて
このごろ撮っているものも50mmが多いです。

低価格ないわゆる撒き餌レンズもありますが
あとで絶対いいやつを求めたくなる性格
なので最初からいいやつにしました。



SEL50F14Z スペック

●最大径 長さ 83.5×108 mm
●重さ 778 g
●フィルター径 72 mm
●レンズ構成 9群12枚 絞り羽根枚数 11 枚
●最短撮影距離 45cm
●防塵防滴 ○




左のレンズはインテリアやお出かけ用として
SONYの24mm単焦点レンズも所有しています。











​車で砂浜を走ることができる
千里浜なぎさドライブウェイに行ってきました。


車のボディの艶感の表現力のすごさ(そこか
出かける前に洗車しといてよかった・・


F10で絞って撮ってみました。
車の立体感ある表現が半端ないです。
キリッと引き締まりますね







F1.4開放で撮りました

素人の私が適当に撮るだけでもキレイに
撮れます。








​​​
​​​​​​​​​​​​
ボケのキレイさはこれだけの高価で重たいレンズ
なので言うまでもなく。


重くて大きいけど外に持ち出したくなるような
撮ってて楽しいレンズでした。









千枚田にも行ってきました





FE24mm F1.4GMで撮影しました

撮影者の腕が伴っていませんが自分で撮ったとは
思えないほどです。



24mmという画角なので用途としてはvlogなどの
動画用で使われている人も少なくないですね。

用途をしっかり明確にしないと中途半端になる
レンズで、自分もなかなかハマる絵が撮れなくて
苦戦しています。

とはいえ、寄れるし軽いので携帯性もよく
お出かけにはこれ1本で事足りると言っても
過言ではありません。








いかにもガチな印象を受ける雰囲気ですが 笑


所有感も満たしてくれる上品なボディ

苦労して持ち運んで撮るに値する解像感と
表現力でこんな撮ってて楽しいレンズに
出会ったのも初めてでした。​​​​​​



値段と重さに納得なら買って後悔はしない
レンズです。素晴らしい!
​​​


インテリア向けに適した24mm

人間の視野角に最も近い50mm


室内撮影メインの私はこの2つのレンズに
落ち着きました

レンズ沼にはハマってないはず笑


少しでも参考になったら嬉しいです



​​




​​






Last updated  2021.02.27 00:34:42


2021.01.18
カテゴリ:カメラ関連
​​




防湿庫なんてプロのカメラマンが持ってるもの
であって、素人の僕のような人間が買うものじゃ
ないでしょ。って思っていたのですが

普段はテーブルに置きっぱなし若しくは
テレビボードの中に収納したりしてなかったり
置き場所が決まっていなかった。

落としても怖いしカメラはカビに弱いので

下手に保管してカビで使えなくなることを
考えると怖くて
精神衛生上よろしくない。



ということで人生初の防湿庫デビューですが
これが思っている以上に良かった!

防湿庫を導入して分かったメリットを
簡単にまとめたので紹介します。





|カメラの大敵はカビ


日本は湿度が高い国なので年中カビが発生
しやすいです。

湿度管理をしないとレンズにカビが発生して
最悪使用できなくなってしまいます。



実際にメインカメラとして使っているもの↓

●ソニーカメラα7Ⅲ
●ソニーのレンズ
●タムロンのレンズ

この3つで60万くらいします。
ちゃんと保管しないと怖いです

高いレンズを何本も持っている方は特に
精神衛生上良くないと思います。





|カメラは場所をとる


以前までは机に置きっぱなしが多かったんですが
結構邪魔です使わないときは (笑)

​​​​机に置くとホコリは被るし落とすと怖いし
床に置くわけにはいかないし

これはもう防湿庫を買うしかない
ということで遅ればせながら導入しました。





|HOKUTO防湿庫を導入





HOKUTO HSシリーズ25L

トースターくらいのコンパクトなサイズ
乾燥材不要のオートドライ防湿庫です。



中を開けると除湿器が付いていて





これが湿気を取り除いてくれて大切なカメラや
レンズをカビから守ってくれます。

​​ボディ、レンズ2本余裕で入るスペースに
スポンジマットも敷いてありました。



扉には湿度計も取付けられているので
外から現在の湿度を確認できます。





普段は40%前後でカビを発生させない
環境を保ってくれていてとっても安心しています。

保管品の適正湿度(目安)は

レンズは40~45%
精密機械・電子機器などは35~40%
なんだそう。







ボディ、レンズ×2を保管するとこんな感じ。







|HOKUTO防湿庫は施錠ができる


防湿庫では当たり前に付いてるそうですが
鍵をかけられます。




人が来た時に貴重品などの保管にも防湿庫に
入れておくと安心ですね。

防湿庫の鍵が結構便利でレンズやカメラの保管庫
として購入したつもりが用途が変わりそうで (笑)





|HOKUTO防湿庫の注意点


ひとつだけ購入前に注意してほしいのが
コンセントが内蔵されていないこと。

庫内でカメラの充電をしたい方は
コンセント内蔵の防湿庫を選びましょう。

そこまで神経質にならないと思いますが
内蔵されている防湿庫も販売されているので
少なからず需要があるのだと思います。





|HOKUTO防湿庫のメリット


●施錠ができ簡易的な金庫になる
●乾燥剤を買わなくていい
●安全に保管ができ安心感を1万円で買える
●カメラの保管場所が決まる



|樹脂製のドライケースと防湿庫


樹脂製のドライケースもありますが乾燥剤などの
消耗品の買い替えや湿度計を購入が必要だったり
と何かと面倒臭い。

それにどこまでしっかり除湿されているかも
疑問に感じます。


大切なレンズやカメラですから頑丈な防湿庫
を購入される方が多いとは思いますが

乾燥剤(消耗品)を買い替えることを考えると
長い目で見て防湿庫のほうが安くお得。

僕が購入したのは1万円ほどの小さな防湿庫
ですがこの安心感を1万円で買えると考えれば
安いです。



|HSシリーズ

​ 
購入したHSシリーズ25L




​ ​

HSシリーズ41L・51L






最後までお読みいただきありがとうございました。

**********​​











Last updated  2021.01.18 00:00:11
2020.12.24
カテゴリ:カメラ関連
​​​​​​
(露出時間1.3秒 F1.4 ISO100 )



​​昨夜はSONY FE24mmF1.4GMレンズで
​​ひがし茶屋街を撮影してきました。

​​先日の記事でもお話したように軽くてイイ!
「​​プロ仕様だと重い..」

というような先入観は何処へ
やらという思いです。​




​​結論から先に言うと大変満足できるレンズでした。
​​Gマスターレンズの最初の1本として購入しても
アリだなと感じます。

​もちろん用途によって変わりますが、
広角単焦点レンズなのに​​これ一本で

​​ほとんどのものが撮れるんですよね。

​​​​
いつもの撮影場所といえばひがし茶屋街と
その周辺(路地裏など)を撮ってきたので
ご覧ください!




(露出時間1.3秒 F1.4 ISO100)





(露出時間1/5秒 F1.4 ISO200)





(露出時間1/4秒 F1.8 ISO100)





(露出時間1/15秒 F1.8 ISO200) BUVETTE(ビベット)さん



​暗所でもとても綺麗に撮れるレンズです。
ただ、ピント合わせが難しいかなと感じる場面も。

α7Ⅲをお持ちの方でしたらAFでいけそうです。
α7Ⅲとの相性はSONY同士もあって抜群にいいですね。


軽くて持ち出しやすいというのが時代に合ってる
気がします。

スマホでも十分綺麗に撮れますしね。iPhoneだと
コンデジレベルに進化してますし...


フルサイズ機を既にお持ちでレンズに迷ったら
高額ですが買って損はないレンズですので

ぜひ候補に入れてみるといいかもしれません。
撮ってて楽しかったです。


​ ​
​愛用ボディとレンズです。


​​SEL24F14GM

●焦点距離(mm)24
●開放絞り(F値)1.4
●最少絞り(F値)16
●最短撮影距離(m)0.24
●手振れ補正(ボディ側対応)
●質量約(g)445​



**********













Last updated  2020.12.24 12:25:14
2020.12.23
カテゴリ:カメラ関連
​​​​​​​​​​​​​



​​カメラのお話です。相当マニアックなお話。
よければ、、最後までお付き合いください。


さて
​​今年1月にフルサイズミラーレス一眼レフに
​​​買い替えてもうすぐ一年です。

ボディはSONY α7Ⅲですがレンズは
サードパーティー製の標準ズームレンズと
広角レンズを使っていました。


​ ​

■TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD(売却済)
■TAMRON
 ​28-75mm F/2.8 Di III RXD
​​


​​室内での撮影だと28-75mmでだいたいはカバー
​​はできるんですが

インテリアを撮影したいときにはもうちょっと
広い画角が欲しい!って感じることが
多いんですよね。



僕のブログではご覧の通り室内での撮影が多い
です。

例えば、

テーブルフォト(おうちごはん)、物撮り、
インテリアなどがそうです。

これらをカバーできるレンズで単焦点レンズ
を探すと50mmのレンズが視野に入りました。



​​​
(Planar T* FE 50mm F1.4 ZAで撮影)


SONYストアに先日行ってきまして愛用のボディを
持ち込んで50mm単焦点レンズで撮影しました。














↑3枚は24mm F1.4GM


24mmって広角なんですよね。
広角レンズって歪む
ので使いにくいんですよね。
(使いにくいイメージがある。)


このレンズは歪まないんですよね。しかも寄れるので
広角レンズ?と思うほど。


​​ボケ感もGMレンズらしい、とろけるような美しいぼけ味
で​​撮ってて楽しいレンズで

噂通りの評価なのも頷けました。


​​普段は室内での物撮りメインなので50mm

Planar T* FE 50mm F1.4 ZAも視野に入れましたが
インテリアも撮りたいので

今持っている28-75mmだともう少し
広い画角が欲しいので50mmだとさらに厳しい。
というか無理です💦

​それと重さ。778gあるので重いです。
さらに大きいので室内で三脚を用いて使うだけ
なら可能ですが、

外で撮りたいこともあるのでこちらのレンズは
恐らく厳しいなと感じました。









それに対して24mmF1.4GMレンズは

24mmの使いやすい画角、軽さ(445g)、
歪みがなく、寄れる(最短撮影距離0.24mm)
使い勝手の良さ。

F1.4なので夜景でもノイズを気にせず撮れそう。
夜景近々撮ってきます。

などなどこれ一本で
​​何でも撮れることを踏まえて
こちらにしました。
​​











​​こんなに寄れます。ボケも美しい。
​​いつも外で撮る時必ず行くひがし茶屋街です。
(浅野川主計町周辺)














​​中途半端なレンズを買うとさらによい物が
​​欲しくなる僕のような性格の方には、

​​室内撮り、風景など幅広く使えるレンズで
したらSEL24F14GM​の24mmをおすすめします。



​プロの方は重さより画質などを重視されると
思いますが趣味程度で気軽に外に持ち出せて

幅広く使いたい僕のような者にはコンパクト
で軽さのほうが大事だと思います。


とはいえSONY Eマウントレンズ最高峰「GM」
シリーズなのでお値段もなかなかのものですが(笑)






レンズプロテクターはSONYの
VF-67MPAM
​​ZEISSの文字がカッコイイ

​​高額のレンズなので傷などが怖いので
一緒に購入しました。保険のような感じですね。


​​

​  ​




​​​次回は夜景撮りして更新します!



Instagramやっています!
よければフォローよろしくお願いします!

Instagram:​kazukun1222​​



​​


​​​​​​






Last updated  2020.12.23 22:42:30
2020.01.26
カテゴリ:カメラ関連
​​​​​​​​​​​



​​
​​先日紹介したタムロン超広角ズームレンズ
F2.8 ​17mm-28mm​を持って​卯辰山公園に​

行ってきました。

​​今日は久しぶりに天気がよかったんですよね。
​​いつも忙しい祖母も珍しく今日は家にいたの
で​運動がてら一緒に行ってきました。


​​子供のころ行ったきりでもう何十年ぶり
なんですよね。



駐車場も綺麗に整備されていて​​去年は一度
行ったかな?それでもだいぶ変わってました。










今年は早く桜が咲きそうですよね。
全然雪が降らない。

丸岡城や兼六園の桜を今年はいっぱい
撮りたいので予備のバッテリーも買いました。

純正バッテリーってなんでこんな高いの?
って思います笑9,000円ですよ。




壊れたりしたら仕事にならないので(笑)
純正品が安心。








タムロンの標準ズームレンズいらなくね?
って思うほど寄れます。

ボケ感もなかなか。撮ってて楽しいです。


動画撮影もこれ一本。タムロンの標準レンズを
売却してシグマの24mm-70mmF2.8 DG DN
にしようかと思ってるくらいです。











どちらもJPEG撮って出しです。

寄れるし、軽いし、AFの正確性もいい。
旅行にも最適。常用出来る本当に買って
大正解のレンズでした。







山のほう白くなってます。
このへんはまだまだ雪ないですねー。






​​素人の僕が見ても綺麗に撮れるので
感動です。


そしてこのレンズα7Ⅲ動画に相性がすごくいい!
最近唐揚げの動画をYoutubeにアップしたと思い
ます。

あの動画はタムロンの17-28mm F2.8です。






料理の​​ようすや手元を広く映したい。
そんな方にはピッタリですね。

このレンズには手ぶれ補正がないですが、
α7Ⅲなら手ぶれ補正機能が付いているので
問題は解消されますね。


愛用中。



風景もバッチリ動画もバッチリ。
このレンズの完成度高すぎます!



運動不足も解消できて趣味も楽しめて
とってもいい週末になりました。






Last updated  2020.01.26 18:34:52
2020.01.21
カテゴリ:カメラ関連
​​​​​​​​​​​​​​​​​​


​​
​​つい先日の記事でタムロンF2.8 28mm-75mm
​​標準ズームレンズを紹介しました。


​​早速浴室掃除で撮影していたわけですが、
​​まあ予想はしていました。

​​28mmだと結構離れないと浴室全部を
撮れないのです。すぐ後ろに洗濯機が
あるので撮影が大変だった。


​​特に三脚を使ってキッチンの動画撮影の際、
​​標準ズームだと画角が足りない。。



ということで超広角ズームレンズ17-28mm
F/2.8を追加で買いました。

​​

​​​




​​
​​右が標準レンズ、左が超広角ズームレンズ。

​​この二つのレンズは評判がいいので、
ネットの​レビューだけを見てポチりました。


​​​​僕が求めているのはそこそこ綺麗に撮れて、
動画撮影時のAF性能​、広い範囲を撮影できること。

​​この3点だけ。


​​細かいことを言うとキリがないので、
一番無難そうなタムロンに。


今のところ​​この2つでほぼすべてのシーンを
カバーできるので​レンズはこれで終了。


​​室内撮影が主なので野鳥とか撮らない限り
もうレンズは必要なし。










​​
​​​​
​​クラス最小・最軽量を謳っていて軽い!
質量420g


28-75mm F/2.8 ​​標準レンズと操作性が
統一されているので、17-75mmまで2本
のレンズでポートレート、テーブルフォト
など多彩なジャンルで撮影ができることも
謳っていました。






タムロン28mm標準ズームレンズ








タムロン17mm超広角ズームレンズ




広がりのある写真が撮れました。

また奥までピントが合う写真が得意な
レンズなので奥行が出ていると思います。

今まで写ってなかったものが写るように
なったので動画撮影時は注意が必要(笑)







広角レンズで撮影するとどうしても出てしまう
「歪み」α7Ⅲは歪み補正機能もあるんですね。
凄い。

Eマウントレンズでのみ使用可能だそうです。
補正なしでも室内撮り程度では素人の僕から
見て大差ないように感じました。







いつものPCデスク周り。

ナレーションを入れるために数日前、
ヤマハのオーディオミキサーやら
オーディオテクニカのマイクも届きました。

マイクスタンド?詳しいことは
分からないのですがインテリア性に欠けるので
早くも目の上のたんこぶ状態です(笑)



そして最後にキッチンでの動画撮影時
もう少し広い画角が欲しかった悩み。

こちらもタムロンの超広角ズームレンズ
で一発で解決しました。



タムロン28mm標準ズームレンズ








タムロン17mm超広角ズームレンズ



​​​
同じ場所から撮影しています。

自宅やカフェなどの室内では被写体から
距離をとって撮るのが難しいので広角レ
ンズは必要ですね。

レビューでも風景ばかりで手元を撮影
しているレビュー動画がほとんどなか
ったのですが思い切って購入してよか
った。

田舎なのでサードパーティ製のレンズ
は置いてないんですよね。。遠方まで
見に行くのも怠かったので・・w








そして寄れるのもポイント
広角端17mmでの最短撮影距離は0.19m

標準レンズ要らないんじゃね?ってくらい
広角レンズならではの撮影も楽しめる。

素人なので詳しいことは説明できませんが
近くまで寄ってボケもそこそこで綺麗に
撮れるということですね。

これ以上求めるのは僕にはオーバースペック

なのでこれで十分。文句なしです。

​​​
​ ​


​また近日観光地を撮ってこようと思います!






Last updated  2020.01.21 14:51:44
2020.01.14
カテゴリ:カメラ関連
​​​​​​


​​​​
​新年から何かと忙しくてなかなか自分の
​​自由な時間がない今日この頃ですが・・

​​今日は一日お休みだったのでお家で
ゴロゴロ。1日は、長いようで短い。。

​​明日は早く起きてお風呂掃除でもしよう
と思ってます。新しいカメラで!


そして、
​​今日は美容院に行く予定だったのですが
楽天ビューティで今日
予約をしていた
つもりが、
お店に行ったら
​​「ご予約明日ですね..」
と言われ・・・

​​てっきり今日だと思って身支度をいつも
より
1割から2割増整えたのに自分の間抜
けさに
​​言葉が見つかりません・・↓笑

​​このまま家にいるのは勿体ないということ
​​で夜景撮影にひがし茶屋街まで行ってきました。


​​今日は寒いので熱いコーヒーも持って。
​​今日ちょうど新しく開けたんですよ~
​​ドミニカ バラオナAAです。


​ ​

ハイドロフラスクはコチラ→​​で
詳しく書いています。






昨年12月の記事でも少し触れたと思います。

ナッツのような香ばしさでクセがなく
後味が爽やかで安定の美味しさといいますか。

100g700円と少々お高めですが、
オススメのコーヒーです(´ω`)
ぜひ飲んでみてほしいです。



さてさて先日から紹介している
新年早々に新調したα7Ⅲで夜景
撮ってきました~。

まだまだ下手くそなので多めに
見てくださいね。。





​​​​​​夜景撮影に三脚を持って歩くなんて
ことは今までほとんど無かったし、
ボディも三脚も軽くないのでいい運動
になりました笑

運動不足もひどいことひどいこと。。
車ばっかりだったので今日はよく眠れそう。


細かいことはあまり考えずにモードダイヤル
を絞り優先(A)にセット。

絞りF8で撮影しました。
浅野川の川沿いを散歩しながら。
(主計町です)

車とか人とか通るので三脚置いて
でっかいカメラのっけて一人で撮ると
ちょっと恥ずかしい..笑

友達に一緒に行かない?とLINEして
予防線はろうとしたけど都合が合う
はずもなく..w






​​夜間になると光って綺麗な橋。
(中の橋です)


絞りF11で撮影。​






F8で撮影するとこんな感じに。
F値を大きくすると画質が悪くなる場合が
あるんだそうな。(全然知りませんでした。)

F8~F11くらいが高画質で撮影できるそう。
ISO感度はAUTOにしておきました。
本来は100が望ましいそうですが、
今日は初撮りなのでほとんどカメラ任せで。







一番有名なところです。
ほぼ人いません笑笑

ご近所さんかな?
ウォーキングしてる人くらい。


やっぱり綺麗に撮れますねー。
従兄弟と一緒に撮りに行った日のことを
思い出して撮りました。





従兄弟と撮りに行った写真です。
やはり全然違うか・・・

EOS Kiss X7も優秀なんですけどね。
比べるものではないですね。

撮った写真を見て思うんですけど
まだまだ身の丈に合ってない感の
ほうがヒシヒシと...








有名な大きな通りからちょっと一本
細い道に入ると路地裏のお店が並ん
でてジャスが微かに流れてて雰囲気
いいですよ。

このへんのお店は高いです。笑
地元の人は利用するのかな?
市の偉い人とかご飯食べに来てる
みたいだけどね。







以上になります!

よく歩きました!もう少し時間に余裕が
あればもっと歩きたかったんですけど、
あっという間に9時すぎに。。

カメラはいいですね。特に一人の時間が
好きな人はね~。この日は駐車場代100円
のみ!お金をかけずに楽しめます。

初期投資がバカかかりますけどね笑
レンズは資産になる!なんて言って
おこう!ww​



​ ​

​​
* * * * * * * * * *






Last updated  2020.01.14 23:16:27
2020.01.12
カテゴリ:カメラ関連
​​​​​​​​​​



​​​新年早々に新しく迎えたα7Ⅲ
レンズキットは買わずボディだけ。

​​レンズをどうしようどうしよう・・​​と
迷っていました。

フルサイズミラーレス対応のでっかい
レンズはどれも高価。
だから気軽にポンッと買えません。

それでもまだわりと手が出しやすいレンズ
とレビューでもたくさんあがっているのを
見つけました。


そこでフルサイズ機を買ったら最初の一本目
として幅広く使える(特に動画にも強い)

無難でお値段も10万円以下で買えると評判の
レンズを新しく購入したのでその話をしたい
と思います。



愛用しているα7Ⅲです。







​​タムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDです。
標準ズームレンズです。

α7Ⅲに初めてつけるレンズで迷っていたら、
コレがオススメ。というレビューや動画で
仰っている方をよく見かけます。

あと値段。ソニー純正レンズと比べたらもう
比較にならないほど(3倍以上のお値段です。)


純正のSEL2470GMやSEL24105Gより軽く
​​持ち運びがしやすいとのこと。

​​とはいえ、フルサイズ対応レンズは初めて
​​なので「コレで軽い部類なのか」と少々驚
きを隠せずにいました笑







つくりがチープだ。なんて声も見受けられ
ますが僕はそう感じませんでした。

綺麗に撮れればいいので正直どうでもいい笑



​​肝心なのはAF性能。

​​今年は動画を撮って編集もするので、
​​新年から動画編集の本や動画を毎日
読み漁ってます(笑)​

​​このレンズは動体撮影や動画撮影でも
優れたAF性能を​​​メーカーでは謳ってい
るのでα7Ⅲとの相性もよさそう。

レンズには手ぶれ補正がないですが、
ボディに手ぶれ補正が付いているので
問題ナシ。






こちらがタムロンのレンズで撮影しまし
た。

素人の僕からすると以前使っていた一眼
レフとそこまで変わらないんじゃね?っ
て印象だったのですが...







テンポドロップの結晶を寄って撮影。
この時期結晶がたくさん出て毎朝見る
のが楽しみなんですよね~(´`)

ボディ性能の高さも相まってピント
が素早く合います。

ボディとレンズで結構重いのですが..笑
重さを忘れさせてくれるほど撮るのが楽
しくなりますね。



テンポドロップはコチラ→​​で
詳しく書いています。





ボケ味もいいですね。

ブログではほとんどが室内撮影で
手元を撮ることばかりなので普段
使いではこれ一本で事足りそうです。






28mmで撮りました。
綺麗に写りますね。

このごろ掃除をさぼっているので
机下にほこりが・・・w
細かいところまで写るので怖いです。










動物瞳AFも搭載しているのでペットの
動画撮影をされている方にもいいかも
しれませんね!




マップカメラで購入しました。ネットで
レンズを買うならマップカメラがいいですね。
梱包が特に丁寧です。

どこのお店とはいいませんが、
ボディ買った時は箱に入ってただけ。。

精密機器なのにこんな梱包で
いいものなのかってちょっと思いましたね。

その点マップカメラさんは丁寧ですし
安心だね。


価格ですが8万円台で買えます。
純正と比べればですけど手頃だと思います。


素人の僕からすれば全然手頃じゃない
ですし悩みまくりましたww

まだ良さを実感できてません(笑)





1月下旬から順次出荷というシグマの
24-70mm F2.8 DG DN​​​とすごく迷い
ました。

こちらもとても評判いいんですよね。
「レンズ沼」にハマりそう・・・w


今年の目標は動画撮影・編集。
そしてイラストレーターを使いこなせる
ように頑張りたいです。


風景写真ですがこの時期北陸は天気が
すごく悪いのでもう少しお待ちください。。







​​​ボディとレンズ合わせて1,2kg程度。
​​手持ちで撮ってるとやっぱり重い・・

​​これでも軽量なんですって。
​​携帯性も高いそうなので外に出てもっと
​​撮影していきたいです。

​​とはいえ、、この黒い塊30万越え・・
お世辞にも気軽には持ち歩けないです。。


​​​​​果たして動画撮影・編集うまくできる
のでしょうか?​

​​今のところ全く自信ないです・・・w​

​​​​​​
​​

​​​​






Last updated  2020.01.12 16:47:26
2020.01.07
カテゴリ:カメラ関連
​​​​​​​




​​以前からたびたびカメラを買い替えたい!
​​ブログでも書いていましたが、、、

今使っているカメラで必要十分だったのと
​​今の今までカメラの知識がほぼゼロ。。

F値やら●●mmやらISO感度やら。。
分からないことだらけ。

ほとんどがカメラ任せで、
当時買ったカメラについていたレンズ
で今まで撮影していました。



購入のきっかけは5年前に家族との旅行
でした。EOS kiss X7

ものすごく綺麗に撮れるなー!という感動
と一眼レフカメラで撮る写真の楽しさを知
ることができた思い入れのあるカメラです。

最近は浴室掃除やらキッチン掃除やらで
湿度の高い所で酷使することが多々あり、
時には濡れた手で撮影ボタンを押すこと
もありましたが今まで一切故障ナシ。​​

汚れは目立ちますが傷がほとんど無いです。
自分でも驚いてます。笑



​​参考までに。


「最高の初心者向けカメラ」だなと
感じさせられる使いやすさと安心感。

ミラーレスのような軽さで手軽に持ち
出せる携帯性能。

誰でも手軽に綺麗に撮れて写真の楽しさ
を感じることのできる本当にいいカメラ
でした。



買い替えるきっかけになったのは、

◆動画撮影をしたい。
◆室内を広く綺麗に撮れるレンズが欲しい。
◆フルサイズミラーレス一眼で撮影したい。

主にこの3つ。
料理中のようすを動画撮影したり部屋の中を
夜間でも画角が広く、広い範囲を綺麗に撮影
できるレンズも欲しかった。

EOS kissX7は昼間の撮影にはまだまだ使える
のですが、夜間は厳しくバッテリーの持ちも
悪いので動画撮影は無理に等しいです。


そうなるとカメラのボディをどうするか。
ってなってきますよね。






2017年に
​​​​​​​梅田にあるキャノンデジタル
ハウスに行って実際に見てきたEOS 5D MarkⅣ。
当時あまりの重さに驚愕。

あれから3年経ちますが値段も下がり、
欲しかったレンズ​ EF24-70 F2.8L II USM
と一緒に買っても40万ほどでお釣りがくるほど。

全く知らない人からしたら高価ですが、、
ある程度知ってる僕からしたら安く感じる。
(決して安くはありませんが!)

当時2つで50万越えで青ざめて​た記憶が
あります笑

​   ​


ずーっと買うか悩んでいたEOS 5D MarkⅣ
ですが、最近はスマホでも驚くほど綺麗に
撮影できますよね。

こんなでっかいカメラを使う理由とは?
と考えさせられるほど。

ブログの写真撮影であればキャノン一択
でしたが今年からは動画撮影をメインに
使いたかったので

・キャノン EOS R
・ソニー α7Ⅲ・α
7rⅢ​​​

この二つが候補に。


ということで




ついに!






買いましたー(まだボディだけ)


動体撮影では圧倒的にα7Ⅲがいいという
こともありSONY α7Ⅲを購入しました。


相当人気みたいですねα7Ⅲ







フルサイズなのにコンパクトで軽い。
想像してたより軽くてビックリです。

長い目で見たらさらに高画素な
α7rⅢを買って新型が出たら下取り
に出して買い替える。

ことも考えましたがフルサイズ機は、
初だったのと動画撮影には必要十分
ということでボロボロになるまで使
おうと思い、α7Ⅲにしました。


そして給電しながら使えるところが
いいですね。↑の写真は給電しなが
ら電源を入れています。撮影も可能。

EOS Rは電源ON時に充電するUSB給
電には非対応。

三脚にのせているとバッテリーの交換
が面倒で面倒で・・・。給電しながら
撮影できるのは僕には大きいです。







5年前から使っているAPS-C機と
サイズほぼ変わらずです。

重さはα7Ⅲのほうが重いですが
許容範囲の重量でした。(約650g)

室内撮影メインだったのですが
これなら気軽に外にも持って行
けそう。


 ​

レンズは次回撮影したものと一緒に紹介
したいと思います。(相当悩みました。)


とにもかくにもまだまだド素人の僕が
フルサイズ機を使うなんて身の丈に合
うはずもなく・・・

これからじっくり楽しみながら技術を
あげていけたらと思ってます。


それからレンズ。すごい悩みました。

フルサイズ機のレンズってどれも10万
近いものがほとんど。というか10万越
えばかり。

8万とか9万とかのレンズを見ると安く
感じます(感覚がおかしくなってきた)

レンズの話も後日相当長くなりそう
ですがまとまったら更新予定です。




そして




三脚も買い替えました。

ベルボンのVS-443Q。






室内撮影で物撮りが多い僕には真上から
撮れる​​​
俯瞰三脚を探してました。


こちらの機能や使い心地はまた改めて
書きたいと思っています。






カメラって、まあとにかく金がかかる・・・

​​特に純正のアクセサリー。なめてるわ・・w 
信じられないくらい高い。どれも気軽には
買えるものではない笑


​​ここ一週間近くずっとカメラのことで
頭いっぱいでした。。





​​​​






Last updated  2020.01.08 17:53:14
2018.11.14
カテゴリ:カメラ関連





以前から度々掃除中に濡れた手のまま

撮影するのが億劫で、
(正確にはタオルで手を拭いてから撮影してました)

料理している時も

特にパン作りでは粉が手につくので

撮影が本当に大変でした。。


手元をもっと自然に

ただパシャパシャ撮るだけではなく

もっと分かりやすく雰囲気よく

撮れたらいいのにな~

とカメラの三脚を検討していました。



ほんのすこし前までは家族の協力も借りながら

撮影してもらったりして

blogを更新していたわけですが・・

そろそろ限界と感じたため

購入することになりました。


今後は料理をしているところや

お菓子作り、パン作りのようすも

動画撮影しようと思っているので

知識がなく模索しながらになりますが

頑張ってみようと思っています。








今回購入したのが

SLIKという古くから三脚を作っている

日本のメーカーで、

その中のGX6400をレビューしたいと

思います。


GX6400は154cmまで伸縮します。

一番重視したかったのが高さで

主にキッチンで使いたかったこともあり

かなり高さがあり問題なく使えそうです。








ここのハンドルを回すと高さが

簡単に調整ができ

操作も簡単で非常に良いです。


またレベラーも付いているので

水平にちゃんとなっているか

確認もできる点も◎








実際に見るとすごく高くて

使うシーンはなかなかないと思いますが

エアコンや天井の掃除の撮影に

なんだか使えそうな予感・・・w











一番最小にするとこのような感じ。

テーブルや床に物を置いて撮る時や

僕の場合だと、

フローリングの掃除をしたときの

撮影に使えそうです。


ハンドルも付いてて、握りやすく

撮影が非常にしやすかったです。









雲台にカメラを取り付けてみました。

クイックシューの取り付けが

蝶ネジになっていて取り付けが

楽に行えました。


この取り付け部分がメーカーによっては

コイン式のものもあるのだそうで

取り付けが少々面倒なんだとか。


説明書を読まない人なのですが(笑)

全く見ずに使えているので

三脚を使ったことのない人でも

直感で操作ができて

とても良いなと感じます。








雲台が非常に優秀で、

スムーズに可動できるところが良いです。

縦撮りも可能でした。


脚もしっかりしているので

安定して撮影することができました。

汎用性が非常に高いですね。








脚を広げたり狭めたり調整する

ストッパーもついていて

調整が楽で安定して撮影ができました。


浴室掃除の際には脚を大きく広げられない

ことがあるので、

ストッパーが付いているのは嬉しいです。








ちょっと脚がスリムになりましたよね(´ω`)

これ結構大事で、

キッチンでもちょっと脚を調整したいなー

って思うこともあって

ストッパーで楽に調整ができて

撮影が本当に楽になりました。







小さくまとめることができて

付属のバッグも付いていました。

外に持ち運ぶときには便利ですよね(´ω`)


価格も良心的で3000円ほど。

三脚で検索をかけると

色んなメーカーが出していて

なかには10万近いものまで。


僕の場合外で三脚を使って撮影は

あまりないし、

家の中での撮影がメインなので

GX6400で十分だろうと。







先日のお風呂掃除を三脚を使って撮影したものです。

両手で掃除してるぞーという

雰囲気をみなさんにお伝えできるのは

もちろん(笑)


わざわざ撮影の度に手を拭いたり

カメラを持ったりしなくていいので

圧倒的に撮影が楽になりましたし、

なによりいつもより綺麗に

撮影できてるのではないかな~と

思っています。








さいごに細かい部分を撮影しました。

普段使いには全く問題ないのですが

ひとつだけ気になった点として

脚の部分。


脚を伸ばしたいときに

関節のクリップを緩めても

スルスルーッと脚が流れてくるのかなと

思いきや、

自分で伸ばさないといけない点が

少々煩わしく感じました。


ただ、これだけ扱いやすくて

操作も簡単で3000円ほどで購入できるのは

とても良いですし、

チープな作りという

感じも一切なく安定した撮影ができました。



「三脚どれを選んだらいいのかな・・・」という

使ったことのない初心者の方でも

十分扱える三脚になっていると思います。








マップカメラ楽天市場店​で購入しました。

注文した翌日に届きました(早!)


試しに使ってみようくらいな感覚で

手に入る価格なのでぜひ一度

使ってみてはいかがでしょうか?







最後に↓ポチッとお願いします。(スマホからも押せます)
ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2018.11.15 02:27:35

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.