116565 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

K-BEAT TAIKO BLOG

K-BEAT TAIKO BLOG

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Freepage List

Profile

k-beat

k-beat

Comments

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
鬼城太鼓友の会事務局@ Re:第9回神恩感謝日本太鼓祭報告(09/12) 鼓太郎さんからのコメントで知りました。 …
伊禮(イレイ)@ はじめまして 急なコメントで 申し訳ありませんm(_ _)m …
4年1組だった茉莉花と桜羽@ Re:打ち初め!(02/20) たいこがんばれ! 茉莉花と桜羽(o^―^o)ニコ
鼓童命@ アマテラス見たかった DVDに撮られたんですね。ダビングしてほし…

Archives

2024/04
2024/03
2024/02
2024/01
2023/12

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

かや’s Room ★かや★さん

Calendar

2010/05/23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
雨の中、尼崎へ。
関西三宅会によるワークショップに行ってきました。
講師は、三宅島芸能同志会の津村和宏氏。
毎年、伊勢でお会いしているので顔はお互い知っていましたが、
こうして、三宅を習う立場になるのは初めて。

1988年に佐渡へ行き、鼓童から教えてもらった三宅。
僕にとって、初めての合宿WSでした。
あれから、22年念願かなって、同志会の三宅を学べました。

いや~、きつかった。

天音太鼓から独立して、まったく三宅をしていなかったことも
あるが、あの中腰で股を割った状態での裏打ちはきつい。

指導内容は、大変丁寧で、細かいところまできちんと
伝えてくださった。
形ではなく、いかにいい音を出せるかというところにポイントが
あり、その説明も実に理にかなったものだった。
特に、左手の使い方。
そこに三宅の神髄を感じた。

しかし、きつかった。

関西三宅会のメンバーは日頃の稽古のたまものか、
打ち方、音のバランスが安定していて感心させられた。
日頃、1人で大太鼓の稽古をしていることの多い僕にとって
こうして、1つの音でみんなと繋がる稽古は心地好かった。

そして、今、両足の内転筋の張りが、今日の充実ぶりを物語っている。

お世話してくださった、マイミクのなお。さん
ありがとうございました。

そして、また大太鼓の稽古。

今日もらったエネルギー力にがんばりましょう。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010/05/23 11:07:50 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.