000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

K-BEAT TAIKO BLOG

K-BEAT TAIKO BLOG

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Freepage List

Profile

k-beat

k-beat

Comments

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
鬼城太鼓友の会事務局@ Re:第9回神恩感謝日本太鼓祭報告(09/12) 鼓太郎さんからのコメントで知りました。 …
伊禮(イレイ)@ はじめまして 急なコメントで 申し訳ありませんm(_ _)m …
4年1組だった茉莉花と桜羽@ Re:打ち初め!(02/20) たいこがんばれ! 茉莉花と桜羽(o^―^o)ニコ
鼓童命@ アマテラス見たかった DVDに撮られたんですね。ダビングしてほし…

Archives

2024/05
2024/04
2024/03
2024/02
2024/01

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

かや’s Room ★かや★さん

Calendar

2010/10/11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「金子竜太郎和太鼓ワークショップ~ゆるみ打法講座~」が
成功のうちに終わりました。
主催者の僕は、完全裏方。
太鼓の準備に、お弁当。写真撮影に交流会の段取りという具合です。

ワークには近畿2府4県から参加があり、
大変熱心に受講してくださいました。

筋力ではなく、自然と調和することで太鼓に向かう。
ゆるんだ身体の感覚を知り、ゆるんでいない身体との違いを知る。
その感覚を得るための方法を学ぶことでそれが技術となる。

「力をぬいて。」とか「力んじゃだめだよ。」などと
言われても、どうすれば力みがとれるのか、
力みのとれたゆるんだ身体とはどんなものなのか、
などは、その本人の感覚だけで実際は分からないもの。

今回のワークは、その感覚を知り、
どうやって力みをとるのかという方法を学ぶことをベースに
伸びやかな一打から、流麗な連打へと広げていきました。

ゆるみんでいない最初の音から、
ゆるむことでどんどん音の響きが変化していき、
最後は、20分以上打ち続けても
みなさん疲れた表情もなく、まさに喜びに満ちた幸せな顔で
叩いていました。
今回のテーマ達成の瞬間でした。


渋滞を考え、朝早くから来ていただいた参加者のみなさん、
講師の竜太郎さん、
ありがとうございました!

この出会いに感謝です!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010/10/11 11:31:26 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.