099421 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

癒されたい毎日

癒されたい毎日

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

Kei-SUZUKI

Kei-SUZUKI

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ねこ子@ うれしい~ Keiさま 随分かかってしまって、 申…
Kei-SUZUKI@ >みっしぃさん わぁ~い、みっしぃさんだ~!!コメント…
みっしぃ@ Re:夏の必需品(08/07)  スゴイ! たて続けに更新3連発ですね…
サ・エ・ラ(旧しのりん)@ なごみちゃん・・・ こんにちは。 なごみちゃん、ついにトラ…
Kei-SUZUKI@ >a_tresoroさん コメントありがとうございます! 今ま…

フリーページ

2010年02月02日
XML
数日後に、うちの事業所最大の行事を控えてヒーヒー言ってますほえー(一応、行事責任者なんで雫

先週、『大学猫』のねこ子さんのブログで、りん王子の毛皮のコトが書かれていました。
・・・ねこ子さん、例の話しの請求ですか!?(笑)


はい。ではお話ししましょう。

実は以前から、ねこ子さんからは「りんくん、前はもっと白かったですよね?何か、茶色くなってません?」って指摘を受けてたんです。

えぇ、えぇ、私もそう思っていました。
りんは白い王子様赤ハートだったはずなのに、何だか茶トラみたいになってきたような・・・?
友達に紹介する時に「この白猫が・・・」って、ちょっといい難くなってきちゃった?!

そこで私、閃きましたよ!
どうしてりん王子が茶色くなってきたのか!!

りん王子は、『大学猫』の守り神だったんです!!

ほら、白い動物って神様の使いだって言うじゃないですか!!
神馬は白いし、白蛇だって神の使いでしょ?!
(ただのアルビノだって言わないで~っ雫

私の中では、りんがまだ「えみり」だった(まだ白猫だったうっしっし)頃、彼は『大学猫』の象徴だったんです。
美しくて、哀しい、大学で生まれて、大学で育った生粋の『大学猫』たち。
その象徴、イメージそのものが「えみり」でした。

そんな彼を私がお迎えしたいなんて、言ってしまっていいのかな?って、かなり悩みました。
とっても恐れ多いことのような気がしたんです。

で、いざ申し出てみたら、「えみり」はなかなか保護されてくれない涙ぽろり
結局、やっとやっとで彼が保護されてくれたのは、私が申し出てから約1年後・・・ほえー


私の独断と偏見による、全くの私見ですけど、「えみり」は絶対に『大学猫』を守っている猫の神様のお使いですよ(断言)。

「えみり」が保護されて、我が家に来て「りん」になったのは、その役目を終えたから。
もう彼は神様のお使いではなく、普通のヒトから愛されるために存在するおうちのにゃんこになったんです。

白かった毛皮が茶色くなってきたのは、その証拠です。


それはまた、『大学猫』の活動が「終わり」に向かっているってことだと思います。

もう「えみり」が守らなくても大丈夫なの。
もうみんにゃ、しあわせになれることが決まってるんです。


そうだよね、りん?

「そゆこと!ボクはもう、のんびりするからね~」
PA0_0042.JPG

「でも、ちゃんと『大学猫』の活動を応援してるよ!」
PA0_0122.JPG





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2010年02月02日 21時09分50秒
コメント(3) | コメントを書く
[だみりんちゃうとの日々] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


守り神?   ボンボヤージ さん
洗って無いから黄ばんで来ただけじゃないの?(笑 (2010年02月03日 00時04分23秒)

>ボンボヤージさん   Kei-SUZUKI さん
いつも訪問&コメント、ありがとうございます。

ボンボヤージさん、私の母と同じことを仰いますね!
ってことは、我が家はお外以上に汚いってことか~(・・・否定できない・・・涙)。
(2010年02月03日 00時32分39秒)

おお~!   ねこ子 さん
そうだったのですね!
そういわれれば、そんな気がします。
(もうおわかりいただいていると思うのですが、
 私、かなりニブチンなので、ねね。)

「えみり」は、守り神だった!
少なくとも、精神的支柱でした。
保護できるまで、かなり慰められもしたのです。

うんうん、もうそのお役目も終わったのね。
「大学猫」も終わりに近づいて。

あとは、ご飯やり学生さんの充実と
保護できる子は保護するルートの確立、
これにかかっていると思います。

今年はそれを目指します!

「えみり」ありがとう。
「りんくん」ゆっくりにゃん生を謳歌してね!
 君のママさんの愛は深いぜ!

PS:あのブログがこのお話の請求であることを見やぶるとは!
 なかなか鋭い、すごいっす!(笑) (2010年02月03日 08時03分19秒)


© Rakuten Group, Inc.