6557489 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

動けないよね New! ラビットらむさん

SUITS/スーツ… New! レベル999さん

気まぐれダンナ弁当&… okadaiマミーさん

コロナ感染症の対策… miki285さん

劇場鑑賞「ANNA/ア… BROOKさん

コロナ東京367人過去… ショコラ425さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年07月22日
XML
カテゴリ:2007年ドラマ
わしは生涯、甲斐に城は築かぬ。
そなたら人が城じゃ。



なぜ死んだ?
板垣、なぜ死んだ?



と、繰り返すのは、

なぜ殺した?

と、自分を責めるから。




板垣は、諏訪の旗を掲げた。
自分を先鋒に、と申し出る諏訪衆の頭には
確かに板垣の姿が見えた。

勘助の言う通り、板垣は死んではいなかった


この度の戦で、忘れていた心を取り戻した気がする。
武田の家訓となるべき「心」じゃ。
hana4


    hana1hana1


勝ったからスカッとするはず。。。なのに。。。

皆が涙。

甘利板垣の弔い合戦となった、この戦。

皆が失った物が大きく、そして、得た物が大きい戦となった。

ここまで来て、甲斐がひとつにまとまった。

甘利板垣が残していった物は、
晴信への戒めと甲斐への勝利、だけでは無かったのです。



先日、千葉新一さんが引退会見をなさいましたね。

私は、千葉さんと言うと、アクション俳優だけではなく、
「できちゃった結婚」のお父さん役を思い出すのです。

千葉さんだからこそ、面白くて泣かせてくれる
ピッタリの役でした。
アクションが無くても、充分、千葉さんは素晴らしい役者さん。。。

だと思うんだけど。。。

こんな私の声なんて、千葉さんには届くはずもなく
ご決心されたようですし。。。

素晴らしい後身をたくさん育てて下さることを願います。
今後の千葉さんにも注目したいですね。



 
oyamada
小山田クラブに入っとります。詳細はクリック。ピンクハート

 

・風林火山 第二十八話


※前回も書いたのですが、忙しいだけではなく、
パソコンの調子がホンマに最悪なのです。
記事を書くだけでも、とんでもなく時間がかかってます。。。(+_+)

楽天の管理画面って、本当~~~に重いんですね~。
パソコンがこうなって初めて分かる、数々の事実。。。

FC2でも他のブログを作っていますが、そっちの管理画面は
パソコンがこんな状態でも、ちゃんとサクサク動くので(+_+)

こんなワケで、トラバのお返しもままならず。
当分は、半休状態以下でやらせていただきます。

ご了承くださいませ~。

コメント、トラバ、お返しままならずとも、いただけると嬉しいです。








最終更新日  2007年07月22日 21時51分49秒
[2007年ドラマ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.