7270537 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

見取り八段・実0段

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール

くう☆☆

くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

大河ドラマ『光る君… New! レベル999さん

保育士試験 New! ラビットらむさん

久しぶりにコウイカ… ひろっちゃん☆さん

今日の私とダンナの… okadaiマミーさん

【虎に翼】第3週(4/1… ショコラ425さん

トップページのピッ… 楽天ブログスタッフさん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年07月15日
XML
カテゴリ:2007年ドラマ
勘助、月影となれ。
月影となって、お館さまを照らすのじゃ。



甘利は、敵の懐に飛び込んで
板垣は、敵の陣に飛び込んで

この戦に蹴りを着けようとした。


二人それぞれのやり方。
だが、二人の口から同じ言葉が出た。


そうすれば、多くの味方を失わずに済む。

覚悟は同じ。
そして、思いも同じ。

甲斐のため。

そして、晴信のため。

自分が犠牲になる。


そして、また思いは一つ。


後の事は、この軍師に任せるのだ。


甘利さまは矢となって

板垣さまは盾となって

お館さまをお守りしたのです。



だから、ただ見ていなくてはならない。

父のように、師のように
いつも自分を見守り、自分の側にいてくれた

板垣の最後の時を。hana4


    hana1hana1


もう、ただただ放心です。。。

甘利の最後。
板垣の最後。


影武者を立てた板垣の思いを無にしないため、
「晴信」を救おうと立ち上がる皆の姿。


そして、勘助は託される。

晴信の甲斐のその後を。


 
oyamada
小山田クラブに入っとります。詳細はクリック。ピンクハート

 

・風林火山 第二十七話


※忙しい、に加えて、パソコンの調子が最悪になってしまいました。
管理画面が重くて記事書くのがやっとな状態です。
トラバ飛ばせなかったら、スイマセン。

※追記:いつも来て下さる何人かの方にトラバ飛ばしてみたところ、
何とか飛ばせるようですが、コメント入れようとするとパソコンが固まる
ブログさんがいくつかありまして。。
とっても時間かかってますので、今回トラバのみになるかもです。
スイマセン(>_<)







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007年07月15日 21時43分33秒
[2007年ドラマ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.