7209679 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール

くう☆☆

くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

連続テレビ小説『ブ… New! レベル999さん

危なっかしい New! ラビットらむさん

ひとりプチッとごま… New! okadaiマミーさん

トップページのピッ… New! 楽天ブログスタッフさん

京都北山 マールブ… New! ひろっちゃん☆さん

【ブギウギ】第9週(1… ショコラ425さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年04月24日
XML
カテゴリ:2008年ドラマ
愛情の仮面を被った暴力は一番タチが悪いから許せない。


怒りを込めてそう言うタケル


テーブルの上の小包。差出人は「白幡優子」

どうやらタケルの母親のよう。。。


何度も言ってるけど俺は忘れないし、許すつもりはない。


この親子にも過去に何かがあり、それが今もタケルを苦しめているらしい。



私は今まで愛されてるって感じた事が無かった。

でも、宗佑は私を愛してくれてるって感じる。
宗佑は私の事をいつも見ててくれる。



だから殴られても離れる事はできない。と美知留は言う。


仕事で遅くなれば、待たされたと言って家から閉め出される。
男性客の髪をカットした事がばれれば、また殴られる。


狂ってる。

それでも、愛されている、と感じる。


瑠可は、そういう美知留にあきらめを感じていく。



結局さ、人の事なんか端から見てても分かんないよ。

美知留もその彼と居て、辛くても幸せなんでしょ。
だったら文句言えないよ。




でも

爆発する日は突然やってきた。




アルバムの瑠可の写真を黒く塗りつぶした宗佑美知留は責める。



宗佑は私の一番大切な友達にも会うなって言うんだね。

私は宗佑の奴隷じゃないんだよ
!



私の瑠可を悪く言うのはやめて!




私の人生に宝物が二つある。
瑠可と宗佑

2つとも大切にしようと思っていた

まだ
あの時は
hana4



   hana1   hana1



シェアハウスに傷ついて腫らした顔で駆け込んだ美知留
抱き留める瑠可

それを見つめるシェアハウスのメンバー。

ドキドキした。
毎回ドラマのラストはスリリングで、そして悲しい。




命を賭けても美知留を守ると決めた


それは、どんな事なんだろう。



好きな子にはイジワルばかりしてしまう子供がよくいる。

宗佑は、子供がエスカレートして、そのまま大人になった姿をしている。

独占していないと気が済まない。
逆らわれると、愛がないのかと疑う。

疑いは、そのまま暴力になる。


美知留は例え殴られても、常に自分を見ている宗佑
愛情を感じている。

今まで、誰にも常に見ていてもらう事は無かったから。
常に見られている事を愛だと思っている。


ここにDVの構図がある。


人の幸せは端から見る者には解らない。

と、瑠可は言う。


確かにそうだ。
そこに屈折した愛があっても
本人が幸せならば、周りはどうする事もできない。


しかし、美知留は、やっと瑠可の元に救いを求めてきた。

屈折した愛情に疑問を感じる日がやっと来たのだ。


戻らなければいいのだけど。。。
いや、戻してはいけない。


しかし、愛や友情だけで、救う事はできるの?

救う事ができるのならば


たぶん、悲劇は起こらないのだろうけれども。。。



トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承ください







最終更新日  2008年04月24日 23時26分43秒
[2008年ドラマ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.