6251863 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

スター☆トゥインクル… New! レベル999さん

【スカーレット】第8… New! ショコラ425さん

最高裁判所?! \◎0◎… New! ラビットらむさん

今夜の晩ごはん&ウォ… New! okadaiマミーさん

劇場鑑賞「ブライト… BROOKさん

食を撮影した!! chan♪♪♪さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年12月15日
XML
カテゴリ:2008年ドラマ
私、池田さんの記事を読んで、全部思い出したの。

そうよ。

だって私の記憶は全部メチャメチャだったんだもん。
忘れてた。
お父さんにあんな事・・・!



自分が全部やったんだ。と耀司に向かって叫ぶ佳音。


耀司は

違う!


と、言ったが、佳音は絶望の中にいた。



殉也は佳音を追って、長野へ行く準備をしていた。


見せたい物があるんだけど。


と、やって来た美月は、出掛ける支度をしている殉也を見て

ちっっムカッと言う顔。。。


そして、鍵を掛けて殉也を閉じこめる。

激しくドアを叩き続ける殉也だが
美月は知らん顔。

持ってきたロールキャベツを1人で食べたり。。。asease


ドアを叩き続ける殉也。

すぐ壊れそうな気もするけどね。。。
第一、この部屋には窓っつーものがないのかasease


あの子には味方がいないんだ。


あのね、ジュンちゃん。
私、あなたにこのまま10日間くらいご飯も水も与えずに
殺すこともできるの。



そんな事する理由がない。


ジュンちゃんが聖花さんに掛かりっきりだった3年間、
私が平気でいたと思うの?

私は私だって傷ついてるって事に気付いて欲しかった。




鍵を開け、

私を見て。

とスルスルと上着を脱ぐ美月。


ダメだよ。もっと脱がないと。。。きらきら



殉也は、そんな美月をゴメンと抱きしめて家を出る。



翌日、どうやってか広い長野の中で
あっと言う間に佳音を探し当てた殉也は佳音の前にいた。


佳音は言う。


触らないで下さい!

帰って下さい。
私は汚れた人間なんです。




公園デートする昴と聖花。

聖花をベンチに座らせて昴が飲み物を
買いに行っている間に美月が現れる。



ジュンちゃんは、あなたの髪をこうやって洗ってたの。
着替えさせてオムツを替えてたの。

側にいる時はいつも話しかけてた。

側にいない時もいつも見守ってた。


そんなジュンちゃんを忘れるなんて許せない!



そして、怯える聖花の手をギューっと。。。asease


美月が去った後、聖花の手のひらには美月の
爪痕が残っていた。。。台風



拘置所に面会に来た池田は


真実をしっかり見つめなければ。。。
妹さんと話し合うんだ



と耀司を説得。


何かを決意した耀司。



その日、殉也は、また佳音のアパートの前で
佳音を待ち伏せ。



もしも、この世界が真っ暗で何の救いがないとしても、
それでも、その人の事は守ってあげたいと思うんだ。

大丈夫。
僕は何を聞いても驚かないから。




最初はクリスマスイブの夜だったんです。
12歳の時。

お兄ちゃんは、それに気付いて、刃向かうようになった。

夜になると、あの時間が来るのが恐くて。

お父さんさえ居なかったら、また元の家族に
戻れるんじゃないかと思って。

ナイフを持って、待ってたんです。


お父さんを刺したんです。
お母さんの事は解らない。

いつの間にか火事になって・・・
お兄ちゃんがナイフを捨てて一緒に逃げたんです。

私だったんです。
罪を犯したのは。

幸せになりたいなんて思っちゃいけなかったんです。




殉也は佳音の手を取って言う。


そんな事ない。
幸せになりたいと思っても良いんだよ。

大丈夫。
僕はこの手を離さないから。

幸せだな、温かいな、って思えるまで、

ずっと一緒にいてあげる。

暖めてあげる。



殉也の腕の中へ泣き崩れる佳音。



その日、2人は抱き合って眠った。


すると突然


うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!


っと叫びながら誰かが殉也へ襲いかかってきた!


必死に抵抗する殉也。


それは、耀司だった。



やめて!やめて、お兄ちゃん!


必死に止める佳音の記憶が再び断片的に
蘇ってきた。。。


やがて、耀司が手にしたナイフは、


ダンっっっ!!


と激しい音を立てて、殉也を突き刺した。



あの日・・・



今日と同じように、兄は佳音の手からナイフを取り上げて

父に向かって突進した。

その怒りは激しくて、佳音に止める術はなかった。


兄が父を刺そうとしたその時、

母が2人の間に割って入ってきた。


母を刺してしまった兄は・・・そのまま父も・・・




そうだ。

思い出したか?


思い出したか。佳音。

そうだよ。オレがやったんだ。
父さんも母さんも。




殉也は刺されていなかった。

佳音の記憶を呼び出すための耀司の芝居だった。



殉也は耀司を殴り、ナイフを取り上げた。



佳音がオレの全てだからだよ。


オレは悔やんでなんかない。

7年間ずっと塀の中にいた時も。
その前もずっと。

オレの役目は終わった。




死なないで下さい。
佳音ちゃんは、あなたがいなくては幸せにはなれない。

生きているだけでいいんです。

生きているって事が大事なんです。




横浜に戻った殉也は昴の元へ行き、
笑って見れるようになる日まで、と
アルバムを預けた。


佳音ちゃんと一緒になろうと思ってるんだ。


笑って受け取る、可哀想な昴。。。雫



結婚式の日。


白い光の中で、白い衣装の佳音が
幸せそうに微笑む。



この佳き日に・・・


登場人物達の表情は全員複雑だった。


誰か祝福してる人いるの?雫


笑いながら手を叩き続ける昴くんが痛々しい。



その頃、昴の家では。。。

あの女が記憶を呼び覚まし、

すっくと立ち上がり


そして、教会に向かってヨチヨチ歩き始めていた台風台風



   hana1  hana1




なんだ。。。

結局、本当に耀司が犯人だったんじゃん。普通だね。

じゃあ、冤罪でも何でもないじゃん。

佳音、人殺しじゃなくてよかったね。
殉也くんとも、ラブラブになったし。



えっと。。。

めでたしめでたしで、最終回だよね。

えっ?違うの?

まだ何かやる事あるの?



。。。と思ったら、また聖花が歩き始めちゃったよ~!


おおい、何処へ行くんだ~?


そして、予告で有り得ない事が。。。!



飛び降りは、人の迷惑が掛からない所でやりましょうasease







自分自身が分からなくなっちゃうから
一応書いとくキャスト表。


秋山佳音(19)。。。 堀北真希
長崎殉也(28)。。。 北川悠仁
秋山耀司(24)。。。 福士誠治
桜井美月(23)。。。 香椎由宇
瀬川昴(28) 。。。 成宮寛貴
遠野聖花(28)。。。 内田有紀
池田次郎 。。。 豊原功補
義道神父 。。。 内藤剛志






トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承下さい。






最終更新日  2008年12月16日 10時58分27秒
[2008年ドラマ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.