7209675 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール

くう☆☆

くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

連続テレビ小説『ブ… New! レベル999さん

危なっかしい New! ラビットらむさん

ひとりプチッとごま… New! okadaiマミーさん

トップページのピッ… New! 楽天ブログスタッフさん

京都北山 マールブ… New! ひろっちゃん☆さん

【ブギウギ】第9週(1… ショコラ425さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年05月20日
XML
カテゴリ:2010年ドラマ
レビューはしていませんが見ています。
それなりにホロッと来たり、心が痛かったりするドラマであり・・・
母親の存在と言う物について考えさせられます。

普段はオンタイムで見ていないので、面倒くさくてレビューも止めたのですが。。。

この6話を見て、ちょっと思ったことがあったので簡単に。
あらすじは、今さら書きません。



今回、ちょっとガッカリした。。。


ガッカリって、それは別にドラマにガッカリしたと言うわけじゃなくて。。。
いや、ドラマ自体にガッカリしたのかなぁ。。。
その辺、自分ではまだよく解らなかったりするのですが、
こうして、今まで書いていなかった物をわざわざ
キーボードに向かうくらい鈴原籐子にガッカリした。。。と言うか。。。


まぁ、奈緒を養女に迎えた経緯や今までに至るこの家での
奈緒の成長ぶりはイマイチはっきり描かれていないわけですが、

先週まで、実母の望月葉菜に掴みかかるほど
この養母は奈緒との親子関係を大切にしてきたわけで。。。

私と奈緒の30年間

と、くちぐせのように言っていたし。


だから、このドラマは血の繋がりとは違う親子の真の
繋がりについて描くドラマだと思っていた。


なのに、捨てちゃうんだな。。。

もちろん、アッサリと、ではないさ。

でも、実子である芽衣と果歩を守るために
30年間我が子同然に育ててきた奈緒を
捨てちゃうって言うのは、ちょっと。。。

奈緒自身が除籍を望んでいたからと言えば聞こえは良いけどさ。。。

だって、もしも奈緒が実子だとしたら、下の2人を守るために
奈緒を捨てるかと言ったら、それはない、と思うんだよね。


そして、ラストには実母である葉菜が現れ、

あなたたちは私が守る。

である。


所詮、子供とは実子のことなのか。

そんな風に見えてしまった。



今まで、奈緒が何故、鈴原の家で30年間も遠慮して

「ごめんなさい」

と思いながら生きてきたのか、私は鈴原籐子の姿を見ていて合点が行かなかった。

こんなに良い養母に育てられ、こんなに愛されてきたのならば、
そんなに遠慮して生きてこなくても良かったのでは。。。


と、ここ何話か、ずっと思っていた。

でも、こんな風に実子のために養女である奈緒を捨てる姿が
30年間、籐子に見え隠れしていたとしたら。。。


まぁ、奈緒のあの性格も仕方ないのかなぁ。。。

と、その辺は妙に腑に落ちたりして。。。


紙切れ一枚の親子関係。

養子の解除って簡単な手続きなんだね。


籐子にちょっと幻滅しつつ、何だか悲しくなった。



鈴原の家族も、これで登場おしまいってワケではないので。。。

あんな紙切れ一枚で奈緒を本当に切ったわけではないんだと、
納得行く展開になってほしい。

密かにそう期待はしておく。




キャスト
鈴原奈緒 - 松雪泰子

藤吉駿輔 - 山本耕史
鈴原芽衣 - 酒井若菜
鈴原果歩 - 倉科カナ

加山圭吾 - 音尾琢真
道木仁美 - 尾野真千子
浦上真人 - 綾野剛
木俣耕平 - 川村陽介
道木怜南(鈴原継美)- 芦田愛菜

袖川珠美 - 市川実和子
藤吉健輔 - 田中実

鈴原籐子 - 高畑淳子
望月葉菜 - 田中裕子










最終更新日  2010年05月22日 03時54分42秒
[2010年ドラマ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.