313014 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

  着物でお出掛け会 ~千駄木きもの倶楽部    とにかく着物でお食事・お散歩・街歩き

PR

カレンダー

楽天プロフィール


散歩ネコさん

一人もいいけど、一緒ならもっと楽しい♪ 楽しいことをご一緒に

フォローする

サイド自由欄

「着物を着て、お出掛けする会があればいいのに・・・」

呉服屋さんや着付け教室の、営業目的でなく、
定期的に、安定して、開催する会があればいいのに・・・

どこにもないので、 作りました(^o^)丿

呉服等の販売利益はないので、会費制・会員制です。
ご理解いただける方に。

お問い合わせは、
上段の「楽天プロフィール」をご覧下さい。

過去のブログ(ダイジェスト版)

2016年のお出掛け会
2015年のお出掛け会
2014年のお出掛け会
2013年のお出掛け会
2012年のお出掛け会
2011年のお出掛け会
2010年のお出掛け会

こちらの楽天ブログが一杯になると、
古い順に、ヤフーブログへ引越ししています。

過去のブログは、掲載できる画像に制限があるので、
画像も縮小し、枚数も少ない場合があります。

ご協力して下さいましたお店&皆様、
誠にありがとうございますm(_ _)m

当ブログの記事&画像の無断転載は
固くお断りいたします。

リンクはご自由にどうぞ。
一声掛けて下さると、こちらからも遊びに行けるので、
嬉しいです(^_^)

定例会 = 木・金・土クラス(月1回)
     (年間スケジュールあり)

特別会 = 年間スケジュール以外の、突発的イベント

番外編 = 下見・勉強会など

カテゴリ

バックナンバー

着物でお出かけしませんか

着物でお出掛け会 ~千駄木きもの倶楽部

とにかく着物でお食事・お散歩・街歩き


♪ 命短し 出掛けよ乙女 朱き唇 褪せぬ間に 熱き血潮の冷えぬ間に 明日の月日は ないものを ♪ 命短し 出掛けよ乙女 いざ手をとりて 彼の舟に いざ燃ゆる頬を 君が頬に ここには誰れも 来ぬものを ♪  命短し 出掛けよ乙女 波に漂う 舟の様に 君が柔手を 我が肩に ここには人目も 無いものを ♪ 命短し 出掛けよ乙女 黒髪の色 褪せぬ間に 心の炎 消えぬ間に 今日はふたたび 来ぬものを  ~「ゴンドラの唄/作詞:吉井勇、作曲:中山晋平」 編詩:散歩ネコ お出掛け会バージョン~~~\(*^_^*)/~~~
2017年04月01日
XML
カテゴリ:着物道場
お出掛け記録が溜まっていますが、
今日は簡単にアップできる着物道場です。

お出掛け記録は、画像編集が多く、時間が掛かるのです。
しばしお待ちをm(_ _)m

最近、また自作帯にはまっています。
先日は、ヒョウ柄帯がなかなか上手くできました。
その残布で、何かできないか、考えました。

そうだ! 帯締めを作ってみよう!

そして、作業の途中に、ブログに載せることに気が付く・・・

なぜ最初から気が付かないのか・・・"(-""-)"

【用意するもの】

・自作帯の残布
 4cm+縫い代(2cm)× 170cm+縫い代(2cm)

・帯締めの中身
 極太の毛糸(一巻き) ← 100均で購入

・あれば便利なもの
 クローバー社の「イージーターン」(メーカーにより、名称は違います)
 中表に縫った帯締め生地を、ひっくり返すのと、
 中身として詰める毛糸を貫通させるのに楽です。




【手順】
1.生地を、中表(表地を内側)にして、長辺にミシンをかける。
2.ひっくり返して、内側になっている表地を出す。イージーターンが便利。
3.中身として、毛糸をみっちり詰める。ここでも、イージーターンが使えます。
4.端を処理して、完成。

DSCN3446.JPG
手順3.の途中。

ヒョウ柄の帯締めって、苦手なヘ〇に見えるな~(*_*)
失敗かな~?

DSCN3447.JPG
イージーターンの先が出てきました!

簡単そうですが、押し進めるのが、意外と難しい。
手がだるくなってきます。

最初、4本でやってみましたが、フワフワと力がなく、
「クッション性のある腰紐」のようになってしまい(それもいいかも?)、
今回は、6本にしてみました。

みっちり詰めるため、貫通させるのに、力がとても必要です。

DSCN3448.JPG
貫通! ここでもう達成感あり。

きっちり詰め込みたいので、毛糸は長めに用意します。
長辺が172cmなら、毛糸は180cm程度。
毛糸が短いと、悲劇。
ミシン縫いをほどいて、最初からやり直しです。

縫い目が捻じれてないか、ここで馴染ませます。

DSCN3449.JPG
出ている部分を切り落とします。

DSCN3451.JPG
生地の先は中に入れるので、1cm程度をニッパーでほどきます。

DSCN3452.JPG
余った毛糸も、切り落とします。

DSCN3453.JPG
ざく縫い。

DSCN3454.JPG
生地を中に折り込み、ざく縫いした部分を、キュ~ッと絞って、完成(*^^*)

先ッポに、七宝玉をつけてみました。
実際には、置いてあるだけ(^-^;

もっと可愛いものを、そのうち探しに行きます。

DSCN3455.JPG
名古屋帯と、帯締めを、合わせたところ。
帯のヒョウ柄と、帯締めのヒョウ柄は、わざと色違い。
目がチカチカする~(@_@)

自分がヒョウ柄を選ぶようになるとはね~。

しかし・・・

これに合う着物がないの。
この帯は、作ったまま、一度も日の目を見ておらず。
いつか締める日、あるかな~。

ブログ用に、細かくご説明しましたが、順調なら30分程度?

生地の幅は、今回、幅4cmにしました。直径1.27cm。
完成したい直径が、1.5cmなら、×3.14で、幅4.71cmが必要。
縫い代を忘れないでね。

あまり細いと、引き返しが大変。
あまり太いと、中に詰める毛糸が多くて、大変。

生地の長さは、長尺の場合は、勿論もっと長く。
通常でも、結び目部分に、丸ぐけは長さが取られるので、やや長めに。

検索して、いくつかのブログを参考にさせて頂き、
自分のアイディアで、追加・修正して完成させました。
このブログも、どなたかのお役に立てると嬉しいです。散歩ネコ=^_^=






最終更新日  2017年04月24日 09時16分35秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.